小学校の100m走で先生「足の遅い子でも一位が取れるようにした」

人気記事

 
936: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/03/18(水) 22:53:37 ID:jBZPJOrz

小学校の運動会 100m走

前年までは身長順(だったかな?)に整列して
6人づつ組を作り走る方式だったけど
6年生のとき方法が変わり
体育の時間にタイム測定をして
タイム順に6人づつの組を作る。と言うように変わった。

この時の先生の説明は
「足の遅い子でも一位が取れるようにした」と言うものだったが
足の遅い俺に言わせれば

「学年で誰が一番遅いか?」を決める方式

強者には弱者の心は分らないんだぁ
と衝撃を受けた。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1234076346/

937: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/03/18(水) 23:14:24 ID:bVz9Qyp7
こう言うのってなんて言うんだっけ?
下手の考え休むに似たり?

938: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/03/18(水) 23:22:02 ID:hKyEAquy
バカの猿知恵寝てると一緒

939: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/03/18(水) 23:23:21 ID:BYaphsEZ
身長順にやれば早い奴に勝てるわけないとグチり
タイム順にやればビリ決定戦とグチる
どうやっても文句言う奴は言うんだよな

940: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/03/18(水) 23:28:00 ID:k66BJhrm
順位を争うものである以上、不公平が生じるのは当然。と考えればいいのにな。
そんなに「公平」な勝負がしたきゃ、全部の競技じゃんけんにすりゃいいんだ。
あ、それすら身体的に障害のある人への不公平になるのか。

みんなで一緒にゴールとか嫌い


 

こちらも読まれています

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/16(火) 14:51:07 ID:5b0757f7e 返信

    足が遅くてビリ常連だった私からすると、障害物走とか借り物競走みたいな、足の速さに関係ない競技を増やしてもらえるとうれしい

  2. 名前:名無し人間さん 投稿日:2018/10/21(日) 09:27:29 ID:e273b17e4 返信

    小学校では足の速さはちゃんと順位付けするのに、試験のクラス順番は教えないとかちょっとおかしい。
    理由は出来ない子が落ち込んで学校嫌いになるからとか、走るの苦手な子の気持ちは全く考えない所が可笑しい。

  3. 名前:名無し人間さん 投稿日:2018/10/21(日) 12:05:14 ID:844c8a42e 返信

    世の中競争だから

  4. 名前:名無し人間さん 投稿日:2018/10/25(木) 14:40:28 ID:60af3c188 返信

    幼少期に運動会等で『優劣などつけるのは良くない』と刷り込んでおき、義務教育期間を終えたら完全な競争社会にぶちこむ定期。
    子供たちがその罠に気付いた頃には、優劣差を無くすべきと声高に叫んでたモンペや左派教師どもは知らん顔を極め込むw

  5. 名前:名無し人間さん 投稿日:2018/10/30(火) 17:48:25 ID:c3b7352e4 返信

    平等が差別を生む
    人間の能力は皆平等、という大前提から間違っているからこんなことになる
    勉強はからっきしだが身体能力だけは高い子
    勉強も運動も全然ダメだが絵の才能はある子
    何も取り柄はないが優しく思いやりのある子
    それぞれに良さがあるのだから、それを伸ばしていくのが教育ってもんだろう
    型にハメる必要なんて無いんだよ
    社会で生きていくのに必要な社会常識を叩き込むのは当然だけどね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください