娘「お父さんしりとりしよ〜!あやちゃんからね。え~と、キリン!」

人気記事

 
435: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/30(金) 21:54:21.79
4歳の娘が、食事を終えたばかりの俺の正面に、満面の笑みを浮かべながら立った。
テレビが見えないので、ひょいと顔を動かすと、また遮るように視線の真ん中へ。
仕方がないのでテレビを諦め、「お父さん遊ぼう~」という希望に耳を傾けた。
どうやらシリトリがしたいらしい。
「あやちゃんからね。え~と、キリン!」
「あっ!いきなり終わっちゃったね。」
「あっ、間違えた、間違えた!それじゃあ…。みかん!」
「いや、いきなり終わってるから…。(苦笑)」
「きゃあ~、また間違えた!え~とねぇ。ら、ライオン!」
「ちょっとぉ!ひょっとしてわざとやってる? コチョコチョの刑(くすぐりの刑)にするよ?」
「え~、どうして全部ダメなんだろう?」
「『ん』で終わっちゃダメなんだよ。『ん』から始まる言葉は無いからね」
「そっか、そっか。それじゃあ…。ペンギン!」
「それ、『ん』で終わってるから…。」
横で聞いていたカミさんの笑いのツボに入ったらしい。
腹を抱えてヒイヒイ言いながら転げ回ってた。orz

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1319752568/

436: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/30(金) 23:24:11.86
しあわせだな
ご先祖さまに感謝したまえ

437: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/31(土) 00:03:30.19
>>436
ありがとう~。
ご先祖様と、読んだ上にコメントをくれたあなたにも感謝しますよ。

ンジャメナ!


 

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2015/12/26(土) 21:14:47 ID:f3f08d72c 返信

    うちの娘5歳も同じ感じやわ〜。笑い話にしてたけど、マイノリティではなかったことが寂しいようなほっとしたような…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。