2歳の娘が野菜が嫌いで食べようとしないんだが

人気記事

 
458: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/19(日) 17:31:51.60

2歳1ヶ月になった娘。
食にあまり執着心がなく何故か野菜が嫌いで食べようとしない。
カボチャを食べさせようとしたけど口を頑なに閉ざして拒否され、
目の前にカボチャとトマトを持っていき、「どちらかちゃんと食べなさい、どっちを食べる?」
といって、しぶしぶカボチャを指差し何とか食べさせることができた。
次の日に、今度はアボカドを食べさせようと同じ手を使って、アボカドとトマトを目の前に持っていき、「どっち食べる?」と聞いたら、
娘が今まで食べていたうどんを指差した。
俺と嫁は「何、勝手に選択を増やしているだ」と思わず笑ってしまった。
娘よ、相変わらず斜め上の考えだな。

ちなみにアボカドとトマトはちゃんと食べました
偉いぞ

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1332666457/

468: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/20(月) 01:54:49.32
>>458
2歳か~、その時はどうやって好き嫌いをさせずに食べさせてたか思い出してみた。
確か嫌いで箸を付けない食べ物を、実況中継するようにゆっくり俺の箸を近づけて、奪うふりをする。
「○ちゃんの嫌いなトマトを、お父さんがコッソリ狙ってます。
おっと、お箸が近づいた。このままでは○ちゃんのトマトがお父さんの物になってしまいます。
あともう少しで、最高においしいトマトがお父さんの物です。」
これで興味を持たない子はいないと思ってる。
今4歳の娘が箸を付けない場合はこうだ。
「○ちゃんのお腹の中で、ご飯さんが苦しんでいます。
バイキンをやっつけて、お腹の中を掃除するには、ピーマンさんの力が必要です。
『○ちゃん、僕のことを食べて~。(声を変えてピーマンのふり)』」
ピーマンを口に入れた後は、「今○ちゃんの口の中でピーマンさんはお腹の中を掃除する準備をしてるよ。
ゆっくり、よ~く噛んでね。慌てないで大丈夫だからね。」
飲み込んだ後、「今ピーマンさんは喉を通ってお腹の中に入りました!『○ちゃん大変だバイキンが沢山いて、他の野菜さんの助けがいるよ。
人参くんが来てくれると、僕も助かるんだけどな~』」
こんな調子で、次から次へと即興の物語を作りながら、楽しく食べさせてる。
下らなすぎる話の流れは、妻に目を瞑ってもらうしかない。
ちなみに妻はごり押しで食べさせようとするが、
これはかえって逆効果になってるようだ。

475: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/20(月) 23:58:43.93

>>468
参考になりました。
詳しい説明ありがとです。
うちの娘に試してみたいと思います。

478: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/21(火) 12:49:47.57
>>475
2歳なら時々食べれば十分だよ
好き嫌いのない2歳児なんてほぼ存在しない

>>468上手だなぁ〜


 

こちらも読まれています

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/10/01(土) 17:36:28 ID:ef3f0d382 返信

    親が「おいしい、おいしい!!」って感じで食べてると子供が食べてみたくなるらしいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。