父「実は俺とお前は血のつながりがないんだ」俺「知ってる 」父「えっ」俺「えっ」

人気記事

 
332: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 22:41:39 ID:vInIpViW

俺とオヤジに血のつながりがない事を
俺は知らないと両親が思ってた事。

結婚したい子が出来た、とオヤジに言っ
たら数日後「大事な話がある」と言われ
家族会議になった。今までにない、真剣
な顔で
父「実は、俺と…俺と、お前は血のつな
がりがないんだ。。」
俺「…うん、知っ、、
父「でもな!でも!父さんは、いつだって
お前を本当のムスコと思ってきた!」
俺「いや、うん。だから、知っ、、
父「お前は、俺のムスコだぁぁぁぁ!」
父、涙目。
母、号泣。
俺、呆然。
父「うん。わかるよ、いきなりこんな事
言われたら。。混乱するよな…黙ってて
悪かった。うん。父さんが悪かっ、、
俺「知ってるよね?俺」
父「うん、そうだよな、、、あ?」
俺「いや、だから俺。それ知ってるよ」
父「え?」
俺「え?」

嘘みたいだけど、本当の会話。リアルで
「え?」を言い合うとは思ってもみなかったw

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1268405859/

333: 332 投稿日:2010/03/24(水) 22:49:58 ID:vInIpViW

オヤジは、母親と結婚する前うちの隣に
住んでた。3才くらいの時、母親に
「たーちゃん(オヤジ)が、パパになったら
あっくん(俺)はどう?」
と聞かれたのを覚えてる。俺は、確か「す
ごく嬉しい」みたいな事を言ったはず。

それを母親に言ったら、

「だって、、、あっくん小さかったし。
絶対覚えてないと思って。。」

と泣かれた。オヤジは、そっか。知って
たか。知ってて一緒にいてくれたのか。
と泣いた。危うく俺も泣きそうになったw

335: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 22:53:28 ID:ikAFgVB7

>>332
目から汗が…

何だか知らんがとにかく、幸せになれよ!

336: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 22:58:58 ID:vInIpViW
>>335
ありがと。オヤジが泣いたのを見たのは
あれっきりだ。妹の結婚式でも泣かな
かったくせにw これからも、何も変わる
事なく家族でいくよー

338: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/25(木) 00:22:01 ID:Xx/RXELX
そうか
血の繋がってない妹と一緒に暮らしてたのか

340: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/25(木) 00:46:57 ID:AW9/wa3Q
>>338
あっくんは母とは血がつながってるし、母はたーちゃんとの間に妹を成したんだから、
あっくんと妹は半分だけ血がつながってるよ

337: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 23:05:49 ID:4xJAOgG0
たーちゃん良かったねたーちゃん

父よかったなw


 

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/05/08(日) 12:55:17 ID:6c45fb050 返信

    ごめん、第三者として何だかほのぼのして笑えたよw
    ご両親と妹さんを大切にね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。