医師なんだが、昨夜、実娘の手術をした

人気記事

 
34: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/02(月) 16:56:16.81
昨夜、実娘の手術をした
今までと違い緊張感でいっぱいだった
簡単な手術だが実娘のとなると医師の前に父親になると知った
私は医師としては失格なのであろう
医師はたとえ家族でも他人でも平等に同じ患者として診、手術をする
そういう決まりがある
成功するのは当たり前の私にとっては簡単な専門の手術だった
成功後に娘によく頑張ったと褒めてあげた
パパだから怖くなかったよと娘は笑顔で言った
涙が流れた、そう私がだ
娘って素晴らしい、天使のように可愛い、そう思いながら術後仮眠した

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1332666457/

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/02(月) 19:12:46.36
>>34
医者失格じゃないよ。
今回同様、毎回最善を尽くせば皆平等。

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/02(月) 22:18:57.70
>>34
>>34 には >>34 なりの大変さがあったことと思いますが、成功して良かったですね。
しかし自分自身の手で娘を治療してあげられるんだから最高ですよ。
それに引き替え、私のような一般人は、よく知りもしない先生(?)に大切な娘の命を預けなければならない場合もあるわけですからね。
そうならないことを願うばかりですが…。

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/02(月) 23:38:39.67
>>34
娘2人持ちの友人は内科医だけど、娘たちのことはダメみたいです
やっぱり診断の眼がくもると言ってました
すごく冷静な性格なんだけどやっぱり実の娘は違うらしいです

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/04(水) 22:19:23.81
>>34
立派だと思います
医師である前に人間なんですからあなたとm住めさん両方素敵ですよ

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/02(月) 22:54:41.27
医者って身内の手術できないんじゃないっけ?

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/04(水) 22:19:23.81
>>38
病気によってできるものとできないものがあるよ
A~Eランクに分かれていて、Cは医師の判断、D、Eは可能、A,Bは駄目

64: 2 9 投稿日:2012/04/05(木) 00:38:24.94

>>34
お疲れ様。娘さんは今回の手術の事一生覚えてくれるよ。パパが助けてくれたんだって。

私は90年代に腰椎麻酔で特殊な内視鏡手術を
受けましたが100名くらい医者がみてる中で手術した。手術は成功したけど、患者としても辛かったなあ。リハビリは一年かかった。

早く退院できるといいね。娘さん。

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/02(月) 17:18:29.02
aa

これは自分なら耐えられないかもしれない


 

こちらも読まれています

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/06/07(火) 15:10:03 ID:3c612f4d0 返信

    日本近代医学の祖の一人で阪大医学部の学祖である緒方洪庵は、愛弟子の福沢諭吉がチフスで倒れた時に、懸命に看病したが絶対に自分で投薬しなかった。
    何故かと聞かれて、「かわいい弟子に処方するとなると、どうしても感情が入って冷静に処方する事が出来ない。」と答えたとの事。
    医師だって人間なんだから、感情が入って当たり前、冷静さを失って当たり前なんである。
    この先生は、そのプレッシャーに耐えて手術を成功させたんだから、全く大したものだ。

  2. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/11/16(水) 08:12:24 ID:b4566453b 返信

    身内の手術はしないだろ

  3. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/12/24(土) 01:13:49 ID:19036e849 返信

    米2
    するけど?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。