【武勇伝馴れ初め】幼馴染の嫁の前に現れた変質者を友人たちと計画を練ってボコボコにした

人気記事

 
155: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/01(木) 23:30:50
嫁が俺と結婚したいと思った
根本的な出来事を書いてもいいかな。
中2病全開の話だ。
嫁をN子としておこう。
嫁とは幼馴染。幼稚園の年少から
この出来事が起った中2まで一緒だった。
縁があったのかクラスも一緒、席も隣が多かった。
中学2年の3学期だった。
N子が実に暗く落ち込む様になった。
学校も休みがちで俺のしょうもない冗談にも反応しない。
こりゃN子の奴失恋でもしやがったかとニヤニヤしていた。
その頃の俺にはN子に対しての感情は
親類や従兄弟みたいな感じで恋愛とは程遠いものだった。
あまりにも日常的に近くにいたからかもしれん。
家も近所だしN子一家と俺一家も交流があったからだ。
N子が改まった口調で俺に話した。
N子「学校から帰るのが怖い・・」
俺「何ワケワカンねえ事いってんだ?詳しく教えてくれよ。」
N子「実は一ヶ月前位から帰りに変な男に付きまとわれてる・・・。もう怖くて。」
俺「気のせいじゃねえのか・・・何かされたのか?」
N子「何かされたらこんな平気じゃないよ!でも・・・」
俺「でもってなんだよ・・・。」
N子「・・・1年のA子ちゃんさ、アンタの部活の後輩。あの娘さ・・・
その男に見せ付けられたんだって・・・」
俺「・・・何をだよ?」真面目に判らなかった・・・
N子「アタシにそれを言わせるか!」いきなりビンタw
どうやらかなり深刻な話だと思った。
拠りによって後輩で一番可愛く
俺によく絡んでくれるA子ちゃんが被害にあってるし。
N子にもてを出そうとしてるし・・・。
俺の中ではN子の悩みは兄弟を虐められて
その仇討ちに近い感情だった。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1260104723/

156: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/01(木) 23:36:08
kawasaki

157: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 00:17:01
続き
こりゃ何とかしないと思った。
丁度その日に担任が
「最近学校の周りに変質者が出没している。気をつける様に」と
HRで話があった。気をつけるのはあたりまえだが
実害が出てんのに暢気なもんだと思った。
次の日N子は更に落ち込んでた。
N子「俺男・・・とうとう見ちゃった・・」
そう言うか言わないかN子はシクシク泣いてる。
必殺シリーズのあのBGMが頭に浮かぶ。俺は怒りを感じた。
俺「その変態野郎を仕置きする・・・。ふざけやがって!」
俺「N子・・・俺に任せろ。」
当時夕方必殺仕置人の再放送やっててハマってた俺は
もう中村主水状態・・・。
すぐに友人と仕置きの段取りを始める。
俺「変態野郎はこの世に生かしちゃおけねえ奴だ・・・。
先生は気を着けろしか言はねえし、警察もあてにはならねえ。
俺達で闇に裁いて仕置きしねえと被害は拡大するばかかりだ。」
友人達も乗りきだった。
そのなかで弁護士の息子がいたもんだから
俺「変態野郎を仕置きするとして、
どうすりゃ警察に捕まらねえかオヤジに聞いてきてくれ。」
などとふざけた事をお願いしていた・・・。
友人「正等防衛しかねえ。変態野郎が何か凶器をもっていて
俺達に危害を加えようとしてたら、ボコってもOKだとよ。」
こんな乱暴な法的根拠も中2じゃ大儀名文だ。
俺「それじゃあ俺が最初に変態野郎に突撃する。
野郎が獲物をダシやら皆で突撃な」
その後俺はN子に囮になってもらう子とを懇願する。
俺「N子。お前にゃ囮になってくれ。ホワイトベースも囮部隊だったろう」
N子はガンダムが好きだった。
俺「お前が変態野郎を誘いだしたら後は逃げろ。俺達が何とかする。」
N子「大丈夫?怖くないの・・・」不安げだった。
俺「俺達を信じろ!必ず仕留めてみせる。」
根拠の無い発言だよな・・・。

158: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 00:21:59
それでそれで?

159: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 00:48:22
続き
決行の日になった。
N子が囮になり俺達な身を隠しながら後を追った。
変態野郎退治に参加した友人は剣道部キャプテン、
バリバリの不良DQN。弁護士息子の優等生。
丁度N子が神社に面した暗がりにさし掛かった時
変態野郎が出てきた。20台後半位の男だった。
子ともあろうに変態野郎は箸ってN子に近づこうとしている。
俺は木刀片手に変態野郎を追った。
奴がN子のそばに寄ったとき木刀で肩口を一発切り付けた。
奴は唸りながらポケットからナイフを出して俺を見た。
大義名分成就。
俺「正等防衛だ!」と叫ぶ。
友人達が叫びながら変態野郎に群がった。ボコボコに。
金八先生の三原順子よろしく、
「顔は狙うな。ボディを決めろ!」と叫ぶ弁護士息子w
友人「金玉つぶしてやれ!」と下半身狙いの不良DQN。
みるみるうちに変態野郎は血だらけになっていく。
抵抗しなくなった奴に
「警察にゃ突きださねえ。俺の学校の生徒に次何かあったら
ぶっ殺す。これは警告だ。とっとと消えやがれ変態!」と罵倒し9
川原に蹴り落してやった。
次の日の新聞をチェックし川原に氏体が無かった事を確認したw

172: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 16:13:53

>>159
> 奴がN子のそばに寄ったとき木刀で肩口を一発切り付けた。
> 奴は唸りながらポケットからナイフを出して俺を見た。
> 大義名分成就。
> 俺「正等防衛だ!」と叫ぶ。

おまえが先に手を出してちゃいかんだろーw

161: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 00:57:15
続き
翌日。N子の両親が俺の家に手土産持参でやって来た。
変態野郎から守ってもらった感を言いに。
N子「・・・・有難う。」
俺「別に・・・俺達暴れてみたかったんだ。神妙になるとは驚きだなw」と
N子に悪態を告いでた。
結局変態野郎はこの一見以来出没せず。解決を見た。
その後N子は女子校、女子大と進学した。

162: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 01:03:40
いいぞいいぞ。支援。

163: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 01:13:05
俺は俺で東京の大学に進学。
N子はよく手紙に近況をしたためて報告して来てた。
まあ俺は社交辞令程度の返事は書いていた。
お互い就職した年のゴールデンウイークに再会した。
N子の誘いで親父、N子親父と飲みに行った。
N子は酔った勢いで
「俺男をずっと好きだった。ナイフ持ってた人に
たち向かってくれた。守ってくれた。」
N子の策に嵌った。N子両親と俺親父には根回し済みだった様だ。
その後結婚に至る。
N子は社会人になってからキレイになった。
以前とは違う大人の女に成っていた。
ガキだったから理解んなかったのかもね。
N子は唯一無比の存在。

164: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 01:17:44
今じゃあ2児の母のN子。
家事と育児をこなしてくれる。
俺には過ぎた女房ふぁとおもう。

165: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 01:25:43

N子は今でもいう。
俺男はイケメンとは到底言えないし、年収もイマイチ
でも俺男は私にとってヒーローだから。
と、新婚初夜のベッドの中でN子は話ししてたな。

長文スマン

166: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 01:39:11
う、羨ましい。。。。w

167: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 03:36:31
カッコよすぎ
いいなぁ・・・

168: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 05:17:24
幼馴染ものはいつ読んでもいいなあ。

169: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 10:05:08
理解んなかったとか書く辺り
二児の父になっても中ニ病が治りきってなくて吹く

170: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/02(金) 12:30:16
まさに厨坊。
これぞ中二病の雲竜形といえる物を見た。

173: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/03(土) 18:55:46
>>165
ある意味、その変質者は二人の恩人だよな。
結婚式には呼べないけどw

いや警察に突き出せよw


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。