祖母の遺品がとんでもなかった。遺書に書かれていたのは……

人気記事

 
325: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/08/07(火) 21:05:15.77 ID:39KE6g29
祖母の遺品がとんでもなかった時。
生前は祖母が誰にも開けさせなかった箪笥を遺品整理で開けると、巨大なダイヤの指輪、純金の塊みたいなネックレス、
その他「叶姉妹が着けるの?」みたいな鑑定書付き宝飾品や着物や骨董品がわんさか。
試しに現金換算したら本当にとんでもない金額になった。一品で七桁の品もあった。
昔はお金持ちだったと聞いた事はあり、何があったのか「現金は信用なりませんよ」とも言ってた事はあったが、
生前の祖母は質素な生活ぶりで、そんな物を持っているとは誰も思っていなかった。
その遺品自体も衝撃だったが、箪笥からは遺書も見つかり、
「次男夫婦とその孫(我が家)に全て譲る事。長女次女と長男三男、その他の親戚や兄弟には一切譲らない」
と書いてあって、元々我が家以外が祖母の介護を放棄した時から多少歪んだ親戚一同の関係が
一気に完全崩壊していった事の方が衝撃的だった。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1343137188/

331: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/08/07(火) 22:09:16.43 ID:afpfPThl
>>325
やっぱり長男長女末っ子っていざとなると逃げるんだねえ ウチだけじゃないんだ…

326: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/08/07(火) 21:11:36.55 ID:GBBT9I0p
すげー

327: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/08/07(火) 21:11:43.63 ID:Aq8InRw2
>>325
衝撃だけどいい話じゃないですか
おばあちゃん…(*´∀`)

凄い……


 

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2015/12/15(火) 11:22:44 ID:3bca1a538 返信

    「巨大なダイヤの指輪」って、いかにも知らない人が書きそうだが、
    実はそんなに大きなダイヤは世界レベルでも数が限られている。
    アニメや映画で大きなダイヤがちょくちょく出てくるのに影響されちゃってるんだろうね。
    相当に質の悪いものでない限り、大きなものは極少数で、
    もしあったら「一品で七桁」程度ではすまない。
    それと、鑑定書というのは、それがどういうものか記載してあるだけであって、
    鑑定書ついてれば高いってわけでもない。
    もうちょっと調べてから作ろう。

  2. 名前:名無し人間さん 投稿日:2015/12/16(水) 23:11:37 ID:d015e1735 返信

    衝撃だったからダイヤを上げただけで、指輪が7桁とは言っていない。
    って言うか、昔の指輪ならカラット数メインの指輪が多く、5カラット以上7桁後半とか、珍しくは無い。
    レディースの指輪でみたら5カラット以上なら充分巨大に思うだろうよ。
    そして鑑定書があるから高値が付いたなんて書いてないよ?

  3. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/06/19(日) 14:38:42 ID:ea3747327 返信

    プ 創作がわかるオレってすごい( ^-^ )ですかwwww

    ちっこいダイヤなら4℃に転がってんじゃん

  4. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/06/29(水) 12:51:23 ID:51023436c 返信

    ダイヤの指輪、純金のネックレス、宝飾品、着物、骨董品と書いてあるのにさ
    なんでダイヤが7桁だと思うんだよ…

    ま、それはさておき、お祖母さんがちゃんと筋を通す人で良かったよ
    介護した次男じゃなくて、かわいい跡取りの長男ちゃんに~とか言い出す人もいるからな

  5. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/10/16(日) 21:56:02 ID:3117a86da 返信

    介護放棄して次男一家だけに祖母を押し付けたくせに
    相続で文句言う(挙句に兄弟の縁を切る)長男や長女らは
    アタマどうなってんの?

    むしろ次男が総取りして当然では?
    この記事では、次男が在宅介護(メイン)やって、長男や長女らが通いで
    面倒見た(サブ)とかいう事実も一切ないようだし。むしろ自分らのほうから
    相続放棄しなかったほうが驚き。介護なんて地獄だし、いつ終わるか分からないのに
    自宅介護(寝たきり)で20年経過…という壮絶な話もあるんだよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。