辻斬りに遭った人の気持ちがわかる日が来るとは思わなんだ

人気記事

 
664: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/11(月) 22:37:05.80 ID:FYeE6ilo

今日の夜、職場から歩いて駅へ向かっていた時のこと。
通勤路は街灯も多くはない閑静な住宅地なのだが、とあるマンションの前に差し掛かった
その瞬間、視界の端から何か細くて長いもの、そう剣らしき物体をを掲げた人影が凄い勢いで出てきて
剣?が自分に向かって振り下ろされる…絶対氏んだ。氏んだかと思った。
…ら、その人は振り下ろす寸前で「あっ、すいません!」と言って退いた。
ジャージ着た兄ちゃんが、木刀(?竹刀ではなかった)を持ち、剣道の踏み込みの練習?をしていただけだった。
会釈してその場を去ったが、足はガクガク、心臓バクバクで鼓動が落ち着くまで10秒くらいかかったと思う。

辻斬りに遭った人の気持ちがわかる日が来るとは思わなんだ。
あと本当に吃驚仰天した時は声なんて出ないことも分かった。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1359190520/

665: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/11(月) 22:47:55.76 ID:zIrZPdb5
>>664
それは怖い
そんなところで練習するなんて非常識過ぎる

666: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/11(月) 23:29:36.73 ID:MqGFssLp
>>664
うむ。通報されてもおかしくないレベルだな。

668: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/11(月) 23:35:19.37 ID:JpGF7ADy
その兄ちゃんは本当は練習じゃなかったのかもな

669: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/11(月) 23:38:31.36 ID:BDu/Me7i
現代の辻斬り

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。