205: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)01:19:26 ID:PonM8xlv5


当時、小三だった私は遊びから帰ってきてクタクタに疲れていた。
大変行儀が悪いんだけど、その日だけ何となくミニテーブルの上に寝転がって
ぼけーっとただ電気を眺めてた。


引用元:今までにあった修羅場を語れ【その2】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399955011/




お刺身定食を食べていると、義弟「私さん意地汚いっすよ」私「え?何かした?」義弟「全部食べるのはどうかと思う」→意味不明なことを言い出し・・・

1点物で買った私の鞄と同じ物を肩から提げたママを電車の中で発見。鞄は妹に貸していたので疑問に思いつつ後先考えず「それ私のですよね?」と話し掛けてしまった。すると

ブログに俺をいじめた奴らの実名をさらした結果wwww










三分ぐらいして、起きなきゃと思って顔だけ上げたら何か服が変。

白いTシャツを着てたんだけど、胡麻だか土みたいのがびっしりついてる。
砂では遊んでないはずなんだけどな、とよく見たら全て羽蟻だった。
その瞬間大絶叫。驚いて飛んでくる母親も悲鳴。
その後、泣きながら母親に手伝ってもらって羽蟻に触れないようにTシャツを脱ぐまでが修羅場。

羽蟻の出所としては恐らく母親が買ってきた観葉植物からだと思う。
それから明るい電気に移動して、その下でこれまた電気に反射して明るい白のTシャツ着た私に移動したのだろう。
自分のムネから腹にかけてうごめく大量の蟻は本当に恐怖だった。

そして、もう一つ。
本を読みながらブドウを食べてたんだけど、何粒目かを口にした瞬間違和感。
見てみたらタヒんだハエがついてて大絶叫。
羽蟻よりキツかった。

全部、よく確認しない自分が悪いことなのだけどもう虫は見るのも無理。大嫌いだ。

社長「お金盗んだね?許してあげる代わりに、俺と1年付き合え」私「わかりました...」→ そして1年経った今・・・

高校生の娘がイジメられていた → 話し合いの席で、相手「ごめんなさい」教師「謝罪を受けとってくれないか?」→ そしたら娘が「・・・」

向かいの家のおばさんがうちの庭に勝手に車で進入し、飼い犬を轢いてしまった。→両親が怒鳴り込みに行ったら、おばさんは「ごめんなさいね」と言って…