732: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)16:17:42 ID:RMk
祖父が喫茶店をやってる
手作業でピッキングし自家焙煎したコーヒーと、祖母手作りのケーキやパイに定評のある店
20席もない小さな店だし、昔からのお客を大事にしたいというんで、マスコミお断り
15年位前からは「小学生未満のお子様連れはお断り」も加わっている。




引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part14
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1445489830/




お刺身定食を食べていると、義弟「私さん意地汚いっすよ」私「え?何かした?」義弟「全部食べるのはどうかと思う」→意味不明なことを言い出し・・・

1点物で買った私の鞄と同じ物を肩から提げたママを電車の中で発見。鞄は妹に貸していたので疑問に思いつつ後先考えず「それ私のですよね?」と話し掛けてしまった。すると

ブログに俺をいじめた奴らの実名をさらした結果wwww










(子供が騒いでも叱らない親が増えたため)
この「小学生未満お断り」は徹底していて、祖父は孫たちも中学生になるまで店には出入りさせない。

で、今年の春、うちの娘が中学生になったので、定休日である祝日に誕生日祝いの会を祖父の店で開いた。
娘の仲の良い同級生も何人か呼んで、けっこう楽しいお祝い会になったんだけど……

その数日後、着飾った老婦人が来店、コーヒーとケーキを飲食し、会計の時にこう聞かれたそうだ。
婦人「うちの孫のお誕生会をやりたいんだけど、貸し切りはおいくらからなのかしら」
祖母「うちは貸し切りはやっていないんですが?」
婦人「先日、こちらでお誕生会をやっていると聞いたんですけどねえ」
祖母「あれは孫のお祝い会で、あくまでも身内のことですので」
婦人「ま! 自分の孫と、よその子は差別をする気なの!?」
一気にヒートアップしたご婦人に祖母はオロオロ、祖父にバトンタッチ。
祖父「えー…、そちらのお孫さんはおいくつでらっしゃいますか?」
婦人「七歳。七五三のお宮参りのあとにやりたいのよ」
祖父「当店は中学生未満のお子様のご入店はお断りさせていただいております」
婦人「同じ未成年じゃないの! 差別は良くないわ!」
祖父「何と申されましても、当店は中学生未満のお子様のご入店はお断りさせていただいております」
その後、3分くらいご婦人は文句を言っていたらしいが、祖父は丁寧に「お断りします」で終わらせたらしい。

734: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)16:18:41 ID:RMk
それから数週間後、店に来た常連さんが変な話を聞いたと……
「あそこの喫茶店は子連れを差別する酷い店だ」って噂を○丁目の??さんが言いふらしてるよ、と。
??さんというのは、先日の老婦人のことのようで、
その??さんの外孫というのが、先日、うちの娘のお祝い会に来た同級生の一人。

噂から推測するに、
外孫が素敵な喫茶店のお誕生会にお呼ばれしたらしい。ケーキがとても美味しかったらしい。
外孫ばかりが幸運なのは良くない、不公平だ。
そうだ、内孫ちゃんの七五三会をその喫茶店でやればいいんだ。
なのに、断られた。差別だ、不公平だ、そもそも中学生未満お断りなんて子連れ差別だ!
店に悪影響がなければいいと思っていたが、実際はその逆。
子供お断り=静かでいい店、ということで、新規のお客さんがそこそこ増えてるらしい。
キチママっていうか、キチババの話でした。

社長「お金盗んだね?許してあげる代わりに、俺と1年付き合え」私「わかりました...」→ そして1年経った今・・・

高校生の娘がイジメられていた → 話し合いの席で、相手「ごめんなさい」教師「謝罪を受けとってくれないか?」→ そしたら娘が「・・・」

向かいの家のおばさんがうちの庭に勝手に車で進入し、飼い犬を轢いてしまった。→両親が怒鳴り込みに行ったら、おばさんは「ごめんなさいね」と言って…