家計簿というタイトルのエクセルファイルを発見したんだが中身wwww

人気記事

 
20: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/30(火) 20:25:17.71 ID:2g7hoKvX
家計簿というタイトルのエクセルを発見。
使いやすくしてやれないかなあと開いてみたら親父の競艇の収支だった。
機械が苦手な親父は予想だけして買うのや金の管理は母ちゃんに任せていた。
で、母ちゃんは買うフリして収支だけ付けてた。この2年で負け分が50万超え。
途中で趣味の映画のチケットやレンジとかの家電を買ったりしてたw
親父も収支は計算してるみたいだけど、それだけで気づかない。
運が無いのか基本的に負けるし、当てても元を取るくらいか、数万。
負け分から出すからマイナスになることは無いし、むしろ貯まっていくw

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1367295835/

21: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/30(火) 20:27:54.71 ID:ykp1CBHu
>>20
ノミ屋のかあちゃんすばらしいwwwwww

22: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/30(火) 20:30:20.68 ID:bPI9AFj6
よくわからんが、オヤジの船券代をカカアが呑んでるってこと?
そりゃ家計から見れば良いことだな

25: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/30(火) 21:04:26.08 ID:bTh/f5++

>>20
父ちゃんが、自分で買いに行って
生で見ないとダメな性分じゃなくて良かったなw

競馬や競艇の換金率は75%だから、一攫千金という可能性はあるものの
やり続けたら間違いなく掛け金より回収額が下回るものだからね。
これは母ちゃんGJと言わざるを得ない。

26: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/30(火) 21:06:19.27 ID:zvOxX46z
でもさー
万が一万舟券当たったらどうするつもりだったんだろう?

27: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/30(火) 21:14:53.37 ID:nQFk7Qrw
>>26
>>20の最終二行

28: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/30(火) 21:26:45.23 ID:OxFagyG3
>>27
高額配当のときどうするんだ?って聞きたいんじゃないの
数十万くらいなら払えたとしても、数百万なんていったら大事だ
まぁ普通に考えて当たらないだろうけど

29: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/30(火) 21:29:24.94 ID:bPI9AFj6
払い切れない高配当のレースを呑む時だけは、実際に舟券を買っておくんだよ

30: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/30(火) 21:34:44.15 ID:2g7hoKvX

>>20です

マイナスになりそうだったら俺が家に入れてる金から出すつもりだったらしい。
使わないで別にしていたらしくて、けっこうな額がたまってるみたいだし。
そんな必要が無いくらいに負けが込んでくれてるみたいで良かったわw
でも、高額配当は怖いから>>29を提案しておく。ありがとう。

母ちゃんやるね〜


 

こちらも読まれています

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2018/08/15(水) 08:43:07 ID:095a600af 返信

    万舟券がでて親父が騒いだ時は
    お袋にこれこれを買えって指示出してた方を改ざんするんだよ
    メモで伝えられてたりエクセルに書かれてるならそれを書き換えて
    「あなたの指示どおりに買ったのよ?ほら」
    口頭で伝えられただけなら
    「あなたはこう言ったわよ?勘違いしてない?」

  2. 名前:名無し人間さん 投稿日:2018/08/15(水) 09:12:16 ID:b86975992 返信

    ※1
    それ1,2回しか使えない手

  3. 名前:名無し人間さん 投稿日:2018/08/15(水) 12:26:29 ID:a64087ffb 返信

    1回でもあれば良い方

  4. 名前:名無し人間さん 投稿日:2018/08/15(水) 20:59:13 ID:358f165df 返信

    勝って1万程度の買い方をするやつは100万単位の配当はまず買わない。
    競馬からの経験則だが船でも同じだろ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください