【悲報】スキー合宿で転倒したのに指導員に気づかれず遭難しかけた件

PAK88_ooyukinorift20140209133418-thumb-815xauto-17883
人気記事

 
511: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 10:55:49.23 ID:VVNhkcvt

中1のスキー合宿の時の話。長いです。
最初の班分けでスキー未経験の私は初心者班になった。
ひと班10人くらいの構成だったと思う。
一泊二日の日程で、快晴の初日はスキー板の装着の仕方やゲレンデの歩き方、ハの字でズリズリ滑るなど平和に終わった。
ところが二日目、初日とは打って変わって天候は吹雪。空は暗く視界も相当悪い。
本日の練習メニューは『初心者用ゲレンデを上から下まで滑り降りる』というもの。
予定で決まっていたこととはいえこの吹雪の中では少々怖かった。

ゲレンデの上に到着した指導員いわく、
「まず自分が少し下まで降ります。皆さんは順番に僕のいる場所までゆっくりでいいので来てください。
全員降りてきたらまた僕が少し降りる、その繰り返しで一番下まで滑りましょう。」との事。
指導員は30mくらい?の距離に待機、生徒たちは列になり先頭から一人ずつ出走し
十分に距離が開いた時点で次の人が滑り出すというやり方で行くこととなった。
私は3番目ぐらいに滑り出したのだが、スピードを抑えようと蛇行の幅を広げた結果
ゲレンデ脇の雪だまりに突っ込んで転倒、スキー板まで外れてしまった。

長すぎエラーが出たので続きます。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1379395912/

512: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 10:57:26.64 ID:VVNhkcvt

続き。
慌ててスキー板を嵌め直そうとしたものの金具の隙間に雪がたっぷり詰まっていて上手くいかない。
視界も悪いし雪だまりの近くは深雪で足場も不安定。半泣きでスキー板と格闘していたが、
ふと指導員がいるはずの方向へ顔を向けたところ、なんと誰もいない。
あの指導員、生徒が足りないことに気づかず先に進みやがった!
見捨てられた!とか指導員として一人足りないことに気づかないってそれでいいのか!とか
この瞬間色々な事が頭の中をぐるぐる回って、ものすごいショックだった…

この後は半泣きからマジ泣きになりながらスキー板を嵌めなおし(体感では10分位かかった気がした…)
ズリズリ降りていくものの次の30m地点にも指導員や生徒たちの姿はない。
結局一人で一番下まで降りると、班員を集めてなんか普通に話をしている指導員の姿が。
ここに至っても人数が足りていないことに気づいていないなあれ…とさらにショック。
後はもう近づいていって、何で気づかないの!とかもうヤダ怖い滑りたくないこんなとこ帰る!とか言いながら号泣。
宥められながら一応宿に戻らせてもらったが、最後まで指導員が『え、なに、何がどうなってるの?』
みたいな顔してたのがいまだに腹が立つ。

書いてみて他の人のに比べると大した事無かったかも。でも子供だった自分にはすごい恐怖だったし、
いろいろ衝撃だったんだ。

513: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 11:15:03.60 ID:1+sxa0qC
>>512
今なら考えられん話だな
初心者コースならまあまずありえんのだろうけど、遭難とかしたらどう責任とるつもりだったんだか

542: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 22:22:47.13 ID:KjjWeLGG
>>512
中1ならもう子供じゃないだろ。そこまで泣くほどのことか。
指導員がポカンとするのもわかる。
てか君は女なのか男なのかどっちよ?

543: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 22:29:19.86 ID:og6y9P8P
想像力の足りないバカには>>512が感じた恐怖は分からないだろうね
男か女かなんてこの際関係ない

514: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 11:23:45.62 ID:3uu9pEoP
指導員だけじゃなく何故全員が気が付かなかったのか

515: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 11:33:01.17 ID:7pF4Rf1U

指導員にとっては、初心者コースだし、天候もよくあること。昨日に初歩は
教え込んでゲレンデも観てるから、吹雪で誰かが後れても下でどうせ揃う

生徒にしてみたら、必氏で降りなくてはいけない状況で
級友がいなくなったことに気づく余裕なし。

このギャップじゃろ
レベルのいちばん下に合わせなければならん原則を守ってないし
初心者ゲレンデでも大けが事故は起きるので、擁護はできんが

520: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 11:53:18.53 ID:VVNhkcvt
>>515
ありがとう。他の班員達に関しては全くその通りに考えてたから腹は立たなかった。
全員初心者で自分の事でいっぱいいいっぱいだっただろうし、
そもそも仲良しメンバーでの班分けってわけじゃなかったから。

516: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 11:40:51.33 ID:ljHwmowT
もしかしたら雪だまりに突っ込んだ時に亡くなったのかも・・・・・

520: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 11:53:18.53 ID:VVNhkcvt
>>516
生きてますよ!頃さんといてw

517: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 11:42:16.63 ID:nEBIlG6o

5人とかもう少し少人数なら、先頭に指導員ひとりでも
把握できるだろうけど、悪天候でなんで10人にひとりしか
付けないのかわからん

一班の人数増やして先頭と最後尾を指導員で挟むとか
後ろは教員つけるとかあるだろ

518: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 11:47:51.65 ID:1+sxa0qC
>>517
それだよな
教師は何してたんだろ

519: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 11:50:27.54 ID:ljHwmowT
>>517
スキーの授業でそんな贅沢なことしないよ。
吹雪なんてあたりまえ。

521: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 12:02:55.58 ID:nEBIlG6o

うん、指導員の数を増やすのは費用が嵩むと思うから
10人一班で9班あったなら、15人一班にして6班に編成変え
1・3・5班は指導員先頭で一人、しんがりを教員が2名ずつ
2・4・6班は指導員二人で先頭としんがり、とかさ

まぁ少子化で1学年2クラスしかない学校で指導員2名だと
無理だから教員がやるしかない
贅沢じゃない程度に安全対策は万全にせんと本末転倒だろ
雪国の体育なら別だけど、ビギナー満載@合宿だしな

525: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 13:36:09.30 ID:7pF4Rf1U

そういや俺も忘れられ、友人3人で遭難しかけたことあるな。
スキーに行くと民宿のオヤジが「送迎は行きだけで迎えの車は出さない。ゲレンデの端から
町の方向にまっすぐ降りてくればすぐに宿につく。土地勘なくても判る」というから
その通りにしたら、吹雪く中、だんだん陽が陰りだし、真っ暗になってもどこの
集落にもたどりつかず、雪原の中に錯綜する農道を彷徨することに。
これはいよいよ遭難の入り口に足を載せたかと思ったとき、宿の自動車が探しに来た。

宿は夕食の席に来ないのに、こっちが戻ってこないことに全く気づかず、別の民宿に
泊まっている友人が偶然に俺たちが宿にいないと気づいてくれたから助かった。

528: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 14:30:45.61 ID:SdXj7gLr
>>525
フローズンって映画がまるっきりその話だから、ぜひ見てやってくれ
出演者が頭悪くてイライラするけど

533: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 15:49:50.34 ID:7pF4Rf1U
>>528
おお。「出演者が頭悪くてイライラする」というのはオープンウォーターと似てますね。
しかし第三者から見れば、俺たちも「そこの曲がり角に気づかないのかよ」などと
馬鹿に見えたでしょうねえ。

529: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 15:00:51.78 ID:1+sxa0qC
>>525
むちゃくちゃだなその民宿

533: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 15:49:50.34 ID:7pF4Rf1U
>>529
翌朝、ゲレンデに行く車中で運転する宿オヤジに道を確認したら
「わからないはずない」と言い張っていた。
土地勘が無ければ危ないということが理解できてない感じだったよ。
食事も貧相で、揚げ物定食みたいなのをテーブルに出しっぱなし(だから
気づかれなかった)。友人の宿は同料金ですき焼きや鍋が出ていたのにw

530: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 15:41:38.63 ID:iAmzS2Je
>>525
>集落にもたどりつかず、雪原の中に錯綜する農道を彷徨することに。
その時点で、道迷いによる遭難成立です。

536: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 16:15:37.53 ID:7pF4Rf1U

>>530
マジレスすると道に迷ったり、大けがしても遭難ではないよ。
町歩きだろうが登山だろうがルートファインディングに苦しんで
間違ったところを歩き回るなんて普通だから。
目標は遠方から見えていても、近づくと見えなくなる性質があるので
しばらくは距離感覚を頼りにスキー走行して集落を探すつもりだったからね。

このままルートを失ったまま、体温を失うようだったら遭難になりそうだとは
確かに思ったけど、実は3人のうち俺ともう1人が山岳部の部員だったから
現状で遭難したとは判断していなかったわけ。
だから「いよいよ入り口に足を載せたか」と書いたんだよ。

538: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 18:42:29.55 ID:1Kq8Op3t
>>536
だからの余裕かw

526: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/25(水) 14:16:00.43 ID:SoQLdjH9
山スキーとかでは埋もれても生存の確認が取れて、自力で出れると判断されたら救出せずに先に行く(深い場所を不用意に踏み固めると脱出の妨げになる場合があるため)ということが無い訳ではないらしいが……
それはあくまでその山や雪の性質を熟知している上級者の話であって、ゲレンデの初心者教室ならば止まる毎に人数確認をするのが担当インストラクターの責任だと思うな。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。