卒業もできないなんて!アンタとは別れる!→結果!

人気記事

 
267: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/20(土) 21:12:00

俺は関西から関東の医大に、嫁はその2年後入学。嫁は全然違う地方出身。
嫁の入学前の2年間で、短大の女に2度振られ、地元の小学校同級生にも振られ、さらに留年し自棄になってた。
そんなとき、嫁の代の入学歓迎パーティーを仕切る役を無理やりやらされた。
自棄になってて、はっきり言って面倒くさかった。でもやらされた以上は場を潰すわけにはいかない。
新入生5人くらいのテーブルで、俺は「君はどこ出身?」「クラブは何入るの?」とか、フル稼働した。

1ヵ月後女友達から「ウチの後輩で俺君に会いたいって子がいるんだけど、会ってあげてね。」
「急にそんなこと言われても。会うったって場所とかはどうすんの?」
「男だったら自分でセッティングしなよ。」
携帯の無い時代に、公衆電話から連絡を取り合った。あのパーティーで俺の真ん前にいて、俺に興味を持ったと。
しかしその時点で俺は恥ずかしながら印象が良く思い出せない・・・。
とにかく俺は大学近くのこ洒落た和食屋を指定。数日後緊張しながらも初めてサシで会った。
俺の第一印象は「(俺は大柄だが嫁は150cmしかない)ちっちゃいなあ・・・。」だったが、
嫁の第一印象は関西弁の面白そうな人、だったらしい。
嫁の風貌は美人というより可愛い系・・・としておこう。今でもそうだと思う。

つきあうことになったけど、とにかく有頂天だった。その前に何度も振られた喪男だったし。
まわりも同様で、喪男の俺に彼女ができた!ってちょっとした話題になった。
俺の怖い先輩何人かは「彼女を一度見せろ」って言ってきた。実際会わせたら、
「無茶苦茶可愛いじゃん。お前は彼女を大事にしなきゃだめだぞ。もうこんなチャンス無いぞ」
女に対して辛口の先輩がそう言ってくれて、すごく嬉しかった。

引用元: http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1264064395/

268: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/20(土) 21:25:51

>>267 続き

初キスは4ヶ月後に嫁のマンションで。今思えば喪男だけに慎重すぎたか。
初仲良くはもう少し後になる。
俺は関西の地理に明るいから何度もデートに連れて行った。関西は嫁には好印象だった。
関西ならどこでも案内してくれる俺がますます良かったらしい。
俺はあるスポーツ部だったから、時間を捻出するのが大変だった。
デートのために練習サボって、先輩はもちろん後輩にまで怒られたもんだ。

関西を好きになってくれた嫁だが、将来は地元に帰ることになっていた。
俺は彼女と一緒になろうと思ってた。俺の実家の親父は「お前の好きにしろ」と言ってくれた。
ウチは喪男の家系なのか、チャンスがあったら結婚しろみたいな鷹揚な所があった。
開業医なのにそう言ってくれて嬉しかった。
しかし問題が・・・。

嫁はストレートに卒業したが、おれは嫁に学年を追い越され、卒業試験にも受からず、
なかなか卒業できなかった。ついに嫁がついにしびれを切らした。

ある年の卒業試験前にささいなことで喧嘩に。さらに「卒業もできないなんて!アンタとは別れる!」
すべった直後に言うならともかく、卒業試験前にそんなこと言うなんて・・・。
どうやら地元に来るはずの俺が来なくて、でも仕事は忙しくて、寂しかったこともあるらしい。
ショックでまた落ちてもおかしくなかったが、その年に晴れて卒業。
しかし今度は国家試験に落ちた。

おれは関西に帰り自宅から国家試験の予備校通いに。次の年の国家試験に合格。
この合格発表の日は俺のターニングポイントになった。

269: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/20(土) 21:34:23
久々の④円

270: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/20(土) 21:51:16
ムキー!!私怨

271: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/20(土) 22:07:53
地理の関連がよくわからん

272: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/20(土) 22:13:14

>>267 続き。これ最後。

ちょっと時間が前後するが、発表の数日前、俺は嫁の地元で一人でアパート探ししていた。
問題なのは国試の自己採点が合否微妙だったこと。不合格なら引っ越せない。
契約できるかどうか分からないと話したら、大手のアパート業者は嫌な顔された。
まず手付金を払えと。でも不合格ならそれはパー。
大手は態度でかいなと思いつつ、今度はとある小さな不動産屋にいった。
気の良さそうなオヤジは、それでもいいから部屋を押さえておくと。
合否が分かったらすぐに連絡すると約束した。

発表は関東なら霞ヶ関の厚労省だが、関西なら谷町4丁目の近畿厚生局。
12時に現地に着いたが、まず近くの法務局でメンヘルでないことの証明。
発表は14時なので、そこまでの2時間が長いこと・・・。

結局合格。すぐに親・親戚とかに電話&俺の番号の写メ送信。
両親と合流し、クルマで嫁の地元&俺の勤務地へ。不動産屋のオヤジとも契約交わした。
俺は両親に「嫁ちゃんのマンション見ていかない?」
行ったら、仕事から帰ってきた嫁と鉢合わせ。嫁びっくり。
そこからトントン拍子に進んで、ウチの両親と嫁の両親が寿司屋で会食することに。

俺はドキドキした。嫁のお母さんとは会ったことはあるが、ある病院の理事長である親父さんとは初対面。
ここまで待たせたこともあり、どんなこと言われるんだろう・・・。
寿司屋で親父さんに初対面。親父さんは俺の手を握り満面の笑みで「おめでとう!」と。
この瞬間に俺はホントに嫁さんと一緒になれるんだと思った。

勤めだしてから、嫁とは後に正式に復縁した。受かった時点で良かったんだろうけど・・・。
1ヵ月後、俺の親父が「結婚するなら早くしろ」と言ってきた。
思い出の関西某所の夜景の美しいところで、俺は嫁にプロポーズした。
プロポーズはダメだったら、何回でもやり直しさせるよと脅されていたが、OKだった。

仕事では俺は嫁の後輩になる。仕事先でも年下の先輩がほとんど。
でも毎日が充実している。もうすぐ嫁さんは妊娠中だ。
自分たちでエコー当てて、性別はどっちかな・・・なんてやってるのがホントに楽しい。

273: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/20(土) 22:19:48
>>272

ただ、長かったw

788: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/23(水) 16:41:27
当方>>267
>>272で嫁が妊娠していると書いたが、ついに産まれた。女の子だった。無茶苦茶可愛い。
とにかく痛がっていたが、嫁もよく耐えてくれた。
一応報告までに。

790: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/23(水) 16:47:20

>>788

おめでとう~!

802: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/23(水) 19:51:01
>>788
おめでとう。よかったね。

274: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/20(土) 22:20:23
>>267
乙。いちお書いとく。もげろw

277: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/21(日) 00:19:13
>>267

待ってくれた嫁さんとその家族に感謝だなあ
特に親父さん

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。