父の中では、強面の俺が甘いものを食べるなんて恥ずかしい!というのがあったみたい

人気記事

 
20: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)13:02:24 ID:H84VUGHSi

中学生だったある日、午前で授業が終わり昼に帰宅。母はパートでいなかったので、
冷蔵庫にあるものを適当に食べようと物色。冷凍庫も物色してると、奥から凍ったシュークリームが・・
あんまり美味しそうだったので、昼食後に食べてしまった。

夕食後、父が冷凍庫を物色してるので「?」と思って見ていると、
「あれっ?ない!ない?ない・・・」
そこで(もしかしてあのシュークリーム!)と思い出した。

それまで父が甘いもの食べるところ見たことなくて、甘いものが好きじゃないと思い込んでいた。
まさかと思って父に聞くと、無言で頷いた。父いわく、カスタードクリーム系が好きで
その中では一番シュークリームが好きなんだと。

けれど父の中では、強面の俺が甘いものを食べるなんて恥ずかしい!というのがあったみたいで、
人前では決して食べなかったのだとか。

今までは車の中で食べたりしたんだけど、家でも食べたくなることがあるので、
冷凍庫の奥、冷凍食品の影に隠す事を思い付いたらしい。

当時は反抗期真っ最中でツンツンしてたけど、
甘いもの好きだとバレてモジモジする父が可愛いというか、
いじらしいと思ってしまった。

それ以降は開き直って堂々と甘いものを食べ、
「なんかオススメない?」と聞いては家族の分まで買いに行ったり
給料日の日は必ずケーキ買ってきてくれた。

母さんは「幸せ太りって幸せー」とのほほんとしてた。


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。