【ワロタ】身も砕けよという陣痛に意識も朦朧。こりゃもうダメかもしれない……と思い始めたそのとき……wwwww

人気記事

 
683: 名無しの心子知らず 2008/09/30(火) 11:09:53 ID:6UlN/hPP

妊婦検診の初診から中期の後の方までずっと診てもらってた主治医が
突然、病気療養で長期休診ということで主治医が交代した。
そのまま季節は巡り私は出産を迎えて分娩台へ。

もう身も砕けよという陣痛に意識も朦朧。
こりゃもうダメかもしれない・・・と思い始めたピークの時に助産師さんが
「はい~~もうそろそろ産まれますよ~先生に会陰切開してもらいましょう。
せんせぇ~~~お願いしま~~~す」
という呼び声で入場してきたのは、術衣を着た元主治医

思わず大きく開脚した足の間からうめき声の後で
「あ・・・先生、お久しぶりにお目にかかります。お世話になってました○○です。←なぜか自己紹介
先生その後いかがお過ごしですか? 体調の方はいかがですか?」

・・・って素で挨拶してた。
元主治医は驚いてた。助産師さんも驚いてた。
私も驚いた。
どこにそんな余裕が? 今考えても謎だ。
私のお産から(その日一番の出産だった)復帰されたようでした。

引用元: http://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/baby/1197798370/

688: 名無しの心子知らず 2008/09/30(火) 20:40:01 ID:ZO47Lb7W
>>683
すごい丁寧な挨拶w
普段からちゃんとした人なんだなあと思った


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。