母親に依存気味だった私が共依存から抜け出した話

人気記事

 
207: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)02:06:39 ID:e8k

子どもの頃から母親に依存気味だった私が、今母親と連絡するのが嫌で没交渉になったこと。引っ越した住所も教えてない。

きっかけは結婚してから。
長期休みの時にお互い遠慮するからと私と旦那はそれぞれの実家に帰った。それは母親にも事前に伝えていて了承してた。
いざ帰ると「なんで来なかったんだ」「常識がない」「前から気に入らなかった」と言いたい放題。
もともと母はヒステリックで私を貶すことで心の安定を保っている節があったのでその延長線のような感覚だったのかも。
でも私は本当に嫌だった。「事前に伝えてた事なのに」「私の大好きな人なのに」と思って反抗したら案の定怒鳴りつけ「旦那に電話しろ」と言い旦那に上記のような文句を言った。
旦那も私と同じように「別々に行くのは事前に伝えていた、今更言われても困る」と言うと母は発狂した。
ヒステリックに叫ぶ母のもとにいると精神的にも私の子どもにも悪いと判断し電車で旦那の実家に子どもを連れて逃げた。
着いたのは夜中だったのに旦那の母親は優しく出迎えてくれた。
その時に我が子の幸せを否定する母親なんていらない、と思ったら母親と連絡する気が不思議と起こらなくなった。
前から電話しても最後には「結婚前の貯金は自分のものだから使うな」「いつでも実家に帰ってこい」とネガティブな言葉しか言わなかった。
自分が一度離婚したからって私もすると思うな。そもそもお前は自分の浮気が原因で離婚したんだろ。
今年の誕生日にわざわざ敬語でお祝いの言葉をSMSで送ってきてウザいと思った自分が本当に母親を嫌いになったんだなと思うと衝撃的。

しょうもなくてごめん。

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1506413852/

208: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)04:03:41 ID:Ijv
>>207
洗脳が解けたんだね

211: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)16:07:05 ID:GTA
>>207
共依存から抜け出せたんだね。良かった良かった。
ご主人とお子さん、ご主人の親御さん達と末永くお幸せに。


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。