【痛話注意】頭のわるい9歳の俺が林でムフフな本を見つけた結果修羅場になった話

人気記事

 
37: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 15:05:30.09 ID:ay/6G8w7

痛グロ話

9歳のころ、俺は頭の悪いエ口ガキだった。
学校帰りに寄り道した林で、捨てられたえろ本を見つけたので
それ以降わざと寄り道して本を見て帰っていた。
その日も、予定通り林に行き、本を見て一通りハァハァしたあと
家に帰ろうと、ポケットに手を入れて歩いていた。そしたら、木の根っこにつまずいて、前のめりにコケた。
ポケットから手を出せず、受け身が取れなかった。地面にあった木の枝が俺の唇に刺さり、
唇を貫通して歯茎に刺さった。血がぼたぼた垂れてきて、俺は半分パニックになって枝を引き抜いた。
枝を抜くと同時にもっと血が出て、口の中にも鉄錆のような血の味が貯まってきて、
ばはっ!と吐きだしたら、地面に真っ黒な血だまりができた。
傷口を抑えて、フラフラしながら家に帰った。途中で会った他の子たちが、
血まみれでボタボタ口から血を流しながら歩いてくる俺を見て、
悲鳴を上げたり泣いたりしていた。何とか家に帰ったが、
俺を迎えてくれた祖母は卒倒しかけて、駆け付けた祖父が救急車を呼んでくれた。
その後、傷口から感染して唇がアヒルみたいにはれ上がって、
抗生剤の注射やら手術で、大変な目にあった。
でも一番つらかったのは治療ではなかった。
俺はアホだったので、エ口本を見に林に行ったことがばれたら、逮捕されると勘違いしていた。
両親に林に行った理由を聞かれて、必氏で隠し通したのが一番の修羅場だった。

引用元: http://kanae.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1410208097/

38: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 15:25:43.15 ID:3OSjktq3
だからいつもポケットに手を入れなさんなと言うてるのに!

39: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 16:37:52.67 ID:lJBCmZjR
林を歩く時はポケッとすんなよ

40: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 17:12:04.56 ID:VrQcVsJ2
いい修羅場


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。