出産を経て旦那への敬語がタメ口になった話

人気記事

 
104: 名無しの心子知らず 2011/06/09(木) 07:33:38.56 ID:R1AarPxZ
旦那はいわゆる青年実業家で、自分の親ほどの年齢の社長と対等に渡り合い、
仕事をこなし、とにかく田舎者の私には雲の上の人レベルで、尊敬してた。
尊敬しすぎて、結婚してからも敬語。旦那にやめろよと言われても、
「いえいえ。だって、旦那クンがかっこよすぎてつい、キャハ」って感じ。
で、陣痛。なぜか10分感覚までは私も冷静で、深夜帰宅した旦那に、業務報告みたいに簡潔に報告。
やはり冷静に「いざ出陣」の顔の旦那。
車出すより、歩く方が早いはずのすぐ近所の大病院へ。と、これが失敗だった。
途中から歩けない。立てない。動けない。なんとかして病院の裏玄関に着いたとき、
「やっぱり車にすればよかったですー」と突如号泣した私。深夜でロビーは照明もなく誰もいない。
と、なぜか旦那が持ってきたのは、受付事務の小さな回転椅子。
「車だよ、車、かっこいいだろ、これ!これに乗って!ビュビューンて押してあげるから!さあ!」
そこにインタホンで出てきた看護師さん達が駆け付け、旦那の回転椅子はすげなく取下げられ、
「しっかり歩いて!」と年配看護師に叱られた私は、「はい!」と気合いを入れなおし、
回転椅子の横でぽつんと突っ立ってる旦那を残し、エレベーターへ。
分娩台に乗ってからは、旦那の「ビュビューンと押してあげる」がツボにはまり、
「病院コントかよっ、笑ってはいけない病院スペシャルかよっ、ねえ先生?!」
と笑い続けた。
旦那とはそれ以降タメ口。何度思いだしても、幸せなお産だったと思う。

引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1304601336/

108: 名無しの心子知らず 2011/06/09(木) 17:51:11.62 ID:gy7F+rzt
>>104の旦那さん機転が利いて素敵だな
歩けないんだったらいい手だよね
病院コントかよっのながれで吹いたww


 

こちらも読まれています

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/10/05(木) 16:26:27 ID:8e0b4acef 返信

    ワロタw
    引き続きお幸せにね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。