暫くの間「次は誰が氏ぬんだ?」といった雰囲気だった

人気記事

 
562: 名無しさん@おーぷん 2015/09/26(土)20:02:19 ID:csq

高校生最初の正月に父方の祖母の意識が無くなって、病院に救急搬送された
意識は戻ったけど亡くなるのも時間の問題と言われて一族全員が仕方ないと
言った雰囲気だった
というのも、僕が産まれる前から寝たきりで介護されてたからで母は「長生き
しはったわ。頑張らハッたなあ」って言ってた
それから間もなくして祖母は亡くなった
祖母の自宅に遺体が戻ってきたとき、祖父が大泣きした
今迄泣いた姿なんて見たことなかったし、祖母が寝たきりになった時に
「今迄迷惑かけてたなぁ。今度は俺が世話する番や!」って言ってたら
しい祖父が「お前がいいひんくなったらわしはどうすればええんや…」
と言いながら泣く祖父の背中を見て何だかいたたまれなくなった
祖母の葬式が終わり四十九日の日
近くの寺のお坊さんがきてお経読んでくださった時、ふとトイレに行きたくなった
僕は祖母の家のトイレ借りようとトイレのドアを開けて目撃したのは
トイレで下を向いている祖父の姿だった。その時何故か明日のジョーで真っ白に燃え尽きた
矢吹ジョーが頭の中をよぎった
そして何故か寝ていると解釈した僕は叔母に祖父が寝てると伝え母に家の鍵を借りて自宅のトイレ
で用を足した
そして帰ってきて見ると家が騒がしかった
「おじいさん!おじいさん!」と叫ぶ叔母
人口呼吸している父、救急車呼んでる叔父
何があったか聞くと祖父の意識がなかったみたいだった
暫くして祖父が亡くなった
お坊さんも「四十九日の次の日に亡くなる人は何度か見ましたけど
当日は初めてですよ」と言ってて一族全員や周りの人は「祖母の後をついていかはったんや
仲良い夫婦やったんやなぁ」と言っていた

ここで終われば本当に良かったと思う

563: 名無しさん@おーぷん 2015/09/26(土)20:10:23 ID:csq
祖父の葬式が終わった数日後
いとこの飼っていた犬が亡くなった
その犬っていうのが三匹いるうちの
生前祖父が可愛がっていた母犬だった
それを知って暫くの間「次は誰が氏ぬんだ?」といった雰囲気だった
しかも一カ月のペースで亡くなったいたから尚更
今や何故かうちの一族の笑い話になっているけど人生で一番の衝撃でした

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。