嫁「あの・・・○○のブースってどこですか?」そこから結婚できるんだから、人の縁ってわからん。

人気記事

 
306: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/21(月) 01:57:26.21

kwskする気のない俺も書き捨て。

とあるイベントで
俺「新製品です~体験いかがっすか~?」
嫁「あの・・・○○のブースってどこですか?」
俺「たぶんあっちの通りだと・・・」
嫁「あ、ごめんなさい、ありがとうございます」

そこから結婚できるんだから、人の縁ってわからん。

引用元: http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1416947912/

307: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/21(月) 06:44:59.96
>>306
kwskではなくSummaryで。

308: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/21(月) 06:52:37.43
>>306
袖擦りあうも他生の縁ってな。

309: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/21(月) 14:31:47.19
>>306
>新製品です~体験いかがっすか~?
w

310: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/21(月) 23:37:02.99

kwskしないって言ってるのに・・・。

> サマリー
じゃ、箇条書きで。
嫁、目的のブース閲覧後に戻ってくる。
商品の説明、その後雑談。→名刺交換。
1週間くらい後、嫁から会社に電話。
メーカーさんの話が聞きたい→食事に行く。
商品の話より趣味の話で盛り上がる→オトナな関係へ。
俺、勇み足で交際を申し込むも玉砕。
嫁から趣味の仲間同士で合コンを打診され、開催。
幹事2人の打ち上げで盛り上がる→オトナな関係へ。
嫁が恋愛や結婚に希望がないことを知る俺。
諦めるも半年後、合コンに使った店で再会。
諦めきれず猛プッシュの末に交際開始。
2年付き合い、逆プロポーズを受ける。

こんな感じ。
まだケータイも無かった頃の、おっさんおばさんの結婚までのお話。

312: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/22(火) 02:05:54.61 ID:LC0rRPDd
事実は小説より奇なり

311: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/22(火) 00:57:05.91

乙、なんだかんだで書いてくれる優しさよ

なんかまさに運命の相手、みたいな感じだな

315: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/23(水) 17:26:19.21
>>311
書いたことのある人はわかると思うけど、けっこう恥ずかしいもんだぞ?
どの程度書くか、どれくらいぼかすか、かなり悩んだし。
まあ20年近く前のバブル終末の頃だ。
合コンとか飲み会とかかなり頻繁だったし、良い時代だったなあ。

313: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/22(火) 07:07:30.49
>>310
オトナの関係が先か
大人だな


 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。