どうみてもこっちがセクハラおばちゃんです。本当にありがとうございました。

人気記事

 
450: 名無しさん@おーぷん 2017/05/01(月)20:06:59 ID:3Cw

春から職場に外国人研修生が来たので
日本語の教育のために持ち回りで雑談をすることになった
それぞれ「交通」「生活」「習慣」などテーマは決まっており自分は「食」担当
お互いの国の言葉で「桃です」「peach」とか教え合う感じで進行
こちらも向こうの言葉を復唱していたがある食材で問題発生
現地の言葉では「マン ○ッ」というのだ

会話しているのは仕事場の片隅にソファが置いてあるだけのスペースで
聞こうと思えば聞こえるし気にしなければ聞こえない
逆に言えば経緯をすっ飛ばして「マン ○ッ」だけ拾われる可能性もある
言えるわけがない

しかし復唱をやめたことで聞こえなかったと勘違いしたのか
「マン ○ッです、わかりませんか?」と追い討ちをかける
それは日本語では言ってはいけないから言えない、と伝えたら
現地の日本語学校で言ってはいけないと指導された(らしい)
「まずい」「面倒くさい」等と同列に捉えられたようで
「マン ○ッ、正しい言葉何ですか?」それも言えない
「どんな時に言いますか?」現実世界では言わない
「マン ○ッ、(私)さん、言えない、何故?」などと攻撃は続く

ここでやっと通じる表現を思いつき
助平な言葉だから言えない、と言ったら比較的大きな声で
「あー!エ/ロの言葉!!ごめんなさい!!言えない!!」

どうみてもこっちがセクハラおばちゃんです
本当にありがとうございました

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。