絶対音感を身につけた私が20年間音楽と縁のない生活をした結果

人気記事

 
309: 名無しさん@おーぷん 2017/05/14(日)15:58:42 ID:Co8
子供の頃から、幼児向け音楽教室、小学校からはピアノを習ってた
音楽教室で鍛えたから、聞き取りはバッチリ、和音も問題なく聞き取れた
高校の頃にピアノ止めて、それから音楽と縁のない生活をして、アラフォーになり
ちょっと習いごとでも…と久々に音楽をやりはじめて
ドがレに聞こえることに気がついた
20年生きてる間に、少しずつずれてしまったんだろうか…
ちょっとショック

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1492506922/

310: 名無しさん@おーぷん 2017/05/14(日)16:06:02 ID:cxj
>>309
分かる分かる
絶対音感持ってても長く離れてると鈍るよ
楽器だけでなく自分の感覚も調律が必要なんだなと思い知らされる
触れてればまた戻るさ

315: 名無しさん@おーぷん 2017/05/14(日)21:35:45 ID:gZr
>>309
まさに一昨日、家族とその話をしたばっかりだったわ。
私はまじめにしなかったものの、ピアノの先生に音感と耳の良さだけは教室1だって言われてちょっと嬉しかったんだよね。
20年ぶりにピアノに触ったら弾けるのに音感が無くなっててショックだったわ。
似た様な人がいて何か嬉しいw

313: 名無しさん@おーぷん 2017/05/14(日)16:43:37 ID:yUT
絶対音感と言えば、子供たちに幼稚園の頃ピアノを習わせていて
ろくすっぼ練習もしないし数年で辞めさせた。
息子の方は音痴だし、娘も音楽の成績はイマイチ
あの数年の授業料はムダだった・・・
と思っていたんだけど、最近、娘がカラオケをしているのを聞いた。
妙にうまい。
特に得意なのはアナ雪とか。台詞まで完コピ
娘曰く、一度聞けばほぼメロディは覚えるそうで、歌詞があればだいたいの曲は歌えるそうな。
と言うか、絶対音感があると音楽の先生に言われたらしい。
その話を息子にして、(息子の方は5歳、娘は3歳から習った)
息子は習うのが少し遅かったのかしらね、と言ったら、息子が
「オレも絶対音感持ってるよ」とな。
娘同様、一度聞けばだいたいメロディは覚えるらしいが、口から出せる音はずれてしまうんだって。
つまり、耳のいい音痴なんだそうだ。
絶対音感=歌うまい、と思っていたので、そんなヤツもいたのかと驚いた。
しかし、あの数年の授業料は為になったのだろうか。

316: 名無しさん@おーぷん 2017/05/14(日)21:51:49 ID:cxj
>>313
ためになってるじゃないか
ピアノは合わなかったかもしれないけど
子供達の音楽の感性はたしかに磨かれたんだよ


 

こちらも読まれています

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 08:36:01 ID:b74602fff 返信

    「絶対音感」って最初から持っている天賦の才能で、訓練で身に着けるものではないと思う。ただの音感じゃん。

  2. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 08:57:07 ID:c90c7abcf 返信

    五歳位までにピアノとかやってれば絶対音感は身に付くよ
    ただそんなに有り難がる物でもないんだけどね

  3. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 09:23:02 ID:b2b9f788e 返信

    絶対音感って、それだけで何か役に立つ? お金稼げる?

  4. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 11:50:15 ID:faed398f9 返信

    ※1
    先天性と後天性がある。

    実姉は先天性。姉夫は後天性。後天性の方が鈍りやすいそうだ。

    姉は、音感が良すぎてカラオケが駄目で音痴だよ
    (微妙に音がズレているのが、気になって仕方がないのだそうだ。人間の声も厳密にいうとズレているらしい)
    学生時代は「この音叉、音ズレている」と言って周囲をあ然とさせていた

    日常生活で不便な事はあっても、得をすることはあまりない。と断言している

  5. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 13:42:13 ID:5de28aad9 返信

    ※4
    クラシックのオーケストラなんかソリストとか指揮者の気分で基準音変えて調律するし
    今時A=440hzで調律することすら希。
    お姉さんは音叉のズレを指摘する位だから、相対的な音感は重視しないで
    A=440hzを基準で絶対音感を規定しちゃってるから、正直音楽には不向きだろうね

    あと、自然の音が音階に聞こえるとかいうアレ
    自然の音がきっちり平均律の音だけ鳴ってるわけないのにありえないわな

    • 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/07/22(土) 14:37:32 ID:ad5306123 返信

      まさにこれ

      余談ですが、学生時代に吹奏楽経験の知人談。
      顧問の指導で A=415hz くらいのチューニングで頭の中が固定されてしまい
      大人になってから楽器やろうとしても今のチューニングは感覚的に気持ち悪すぎて無理らしい。

  6. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 13:50:52 ID:e09a95797 返信

    絶対音感はあったらあったで楽しいよ
    楽譜見なくても聞いただけで曲が弾けたりする
    宴会の席で人気者になれる

  7. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 14:40:57 ID:94444f839 返信

    ※5
    今時もなにも
    ピアノを明るめにきかせたいから441で調律するなんて
    40年前にはやってたで。
    442にして伴奏すると声楽家のソリストがしぬけど。w

  8. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 14:57:55 ID:88b48c9b4 返信

    絶対音感は、結構身につけてる人間多いよ
    音感教育とかで徹底的にやるから

    ただみんな結局ずれちゃうんだよ
    調律のできてない楽器みたいになっちゃう
    かくいう俺もそう

  9. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 18:08:17 ID:433045860 返信

    (1939年に決められた)音の標準ピッチが長期記憶に固定されているかいないか、というだけの話。肉体的かつ人為的なもので、音楽的なものではない。

  10. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 18:45:46 ID:5f88f551e 返信

    これ、相対音感だよね

  11. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 22:33:08 ID:9579dc6ff 返信

    合唱やってるが、一般人で「オレ、絶対音感あるから」って言ってる奴が歌がうまいとは限らないんだよな不思議なことに…
    いや、常人が「わかんねー」って音程とれたりとかするよ、そういう意味では器用だけど、何かそれだけなんだよな
    むしろ傘に来てでかい顔して煙たがられることの方が多い

  12. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 22:47:42 ID:af4b4c9bc 返信

    ※10が言いたいこと言ってくれた

  13. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/20(土) 01:37:48 ID:2d9a2157c 返信

    子供出来たら絶対音感身に付けさせたい。
    2,3歳くらいから音楽教室に放り込むだけでいいのか?

  14. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/20(土) 14:04:42 ID:d12569c19 返信

    俺も大体の曲やその辺の音を楽器とかで再現できるけど、歌がどうしようもなく音痴なんだけどどうしたらよい?

  15. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/20(土) 17:16:03 ID:f3af72fcd 返信

    誤った知識が蔓延してるね

  16. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/20(土) 17:23:06 ID:eeccb3da2 返信

    相対音感定期

  17. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/20(土) 17:32:12 ID:e5da79af2 返信

    ※14
    運動音痴の声帯版みたいなので、思った音階を声に出せない人はいる。
    「YUBAメソッド」でぐぐってみ。

  18. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/20(土) 19:16:14 ID:eeccb3da2 返信

    厳密に言うなら、相対音感ってのもちょっと違うんだよな
    ※4のお姉さんみたいなのは絶対的な基準となる音と音階がその人の中にある「完全絶対音感」(造語)とでもいうようなタイプで、音楽から離れていても音感はずれない、というか一切ズレてくれない
    これは音感というより病気や障害の類いで、音楽には向かない
    一般的に言われる絶対音感は大体が「その人の中にある一つの音」と照合して和音名を割り出す「簡易絶対音感」=「基準相対音感」(どちらも造語)とでもいうようなタイプで、「音」から離れているとずれやすい
    天才型の人が言われるのは基準となる音と音階がその人の中にあって、基準となる音には少々のズレの補正もきく「基準絶対音感」(造語)とでもいうようなタイプと、
    基準となる音を持っていないから和音名に置き換える事は出来ないものの音ごとの高さの差は正確に認識できる「完全相対音感」(造語)とでもいうようなタイプ
    これらは実際には差はほぼ無くて、どちらも(後者は基準が無いから当然だけど)ズレる事がない音楽には理想的なタイプ
    こんなかんじに分けられるかなーと思うんだよね
    で、大体の人が絶対音感と言いつつAbsoluteではなく逐次基準をその人の中で読み出してIncrementalな処理してるから「それって相対音感だよね」って言われる

  19. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/21(日) 10:46:32 ID:a6f47a4b0 返信

    音楽から離れただけで狂うようなら、ただの相対音感じゃん。
    絶対音感を持ってる人は、音楽だけじゃなく生活音全てに音階を無意識に当てはめてるらしいし。

    • 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/26(金) 22:14:04 ID:b6ee6f477 返信

      ※19
      確実にレの音をドに当てはめる事が出来れば絶対音感だよ。認識にズレがあるだけで
      相対音感はどの調の音階でもドレミで聞こえるからね
      あと正直生活音を全部音名に当てはめるのは眉唾ものだなぁ
      だって生活音が正確な音の振動数な訳ないし、シとドの間の音だったときどういう認識になるんだ?

      • 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/06/10(土) 14:37:24 ID:33634081d 返信

        ヴァイオリン習ってるんだけど、先生は442ヘルツと443ヘルツを聴き分ける絶対音感の持ち主。
        もちろん音名で聴こえるわけじゃないけど、色の違いを見分けるように聴き分けてるみたいだよ。
        色だって、赤にも色々あるけど全部同じ赤に見えてるわけじゃないよね。
        鳥の鳴き声とかクラクションとか色んな音を「メインの音はちょっと低いシ」とかそう言う言い方で教えてくれる。
        音名の方が大雑把な分類だから言葉で表現できないのは仕方ないらしい。

  20. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/21(日) 10:52:14 ID:a6f47a4b0 返信

    ※11
    音感がいいことと、狙った音階の声を出すための体の使い方をできることは別な能力だから。

    どんなに投手の投げる球がよく見えてても、そこに位置とタイミング合わせてバットを振れる身体能力と技術がなければ打てないのと同じ。

  21. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/06/10(土) 09:44:24 ID:6a3338186 返信

    絶対音感持ってて雑音耐性が低い人は
    生活雑音や音痴な歌手や人の歌や音楽で
    一般人よりストレスたまるらしい

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。