友人が助けた猫に捨てられた話

人気記事

 
280: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)18:24:44 ID:1kf
昔のことだが友人が助けた猫に捨てられた
友人はカラスにでも襲われたのか怪我をして衰弱した子猫を近所の川べりで見つけ
病院に運んで助けた
その後は室内飼いにして大切に育てた
数回家に行った時に見た限りでも友人にとてもなついていたし猫グッズもたくさんあり
いかにも可愛がられている様子だった
猫はなかなか健康体にならず避妊手術やワクチン以外にも治療費がずいぶん掛かったらしい
就職したばかりで一人暮らしの友人には痛い出費だったに違いないが
一度飼い始めたからにはと文句も言わず世話をしていた
それがあるとき友人は実家の用事で急きょ帰省しなければならなくなり
やむなく近くに住む知人の老夫婦(動物好き)に猫を預けた
一週間ほどして戻り猫を引き取りに行くと
猫は友人に抱かれるのを嫌がり老夫婦の家中を逃げ回った
何とか連れ帰ったものの何度も脱走を繰り返しては老夫婦の家の庭先で鳴き続け
そのたびに捕獲に四苦八苦するようになった
結局老夫婦がこのまま飼うことを申し出たため友人は猫をあきらめた
一人暮らしの友人より老夫婦宅の方が居心地が良かったのかもしれないし
餌も良いものだったのかもしれないが
それにしてもあっさり恩を忘れてしまうなんてちょっと酷いのではないかと
動物は一途だというイメージがあっただけに余計衝撃だった
私はそれ以来動物が苦手になった
友人も相当ショックだったようで猫の話を一切しなくなった
ちなみに友人宅にいたときの猫はお気に入りの寝床や玩具に囲まれてのびのび楽しそうだったし
トイレも清潔でペットを飼っている家特有の臭いもほとんどしなかった
それに猫はいつも友人の膝を占領してくつろいでたから
友人が実は虐待してたということはないと思う

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1492506922/

281: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)18:47:40 ID:w9N
>>280
せつないね
老夫婦は人間の食べ物とかでも与えてたんじゃないかな…

282: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)20:14:46 ID:CaY

ペットも感情があるから、人間との相性もある。

知人が柴を飼ってたが、奥さんの旅行中に逃げられて
しまった。
奥さんがとても可愛がったいたから、知人は八方手を尽くして、
ついに保護されてた柴を見つけた。
だが、迎えに行ったら、歯をむき出しにして吠えられたそうだ。

新しい家族に囲まれ、ボクはずっとこのうちの子ですって
顔してたって。

でも、奥さんが悲しむから無理くり連れて帰ったけど、
奥さんにはシッポ振ってたって。
子犬の頃から飼ってても、相性には負けるらしい。

284: 名無しさん@おーぷん 2017/05/12(金)09:18:07 ID:1HA
>>280
遠距離恋愛している彼女が「カメを飼い始めた」とメールしてきてさ、
俺が訪ねたときも入れ物から本からたくさんあって可愛がっていたんだけど、
散歩に連れてって川辺を歩かせていたら川に入って行っちゃったとメールが来たときは、
俺も悲しかったよ。
あんなに可愛がっていたのに。

287: 名無しさん@おーぷん 2017/05/12(金)16:35:00 ID:1fY
>>280
その老夫婦、マタタビやマタタビ粉入りの餌などでネコを籠絡したんじゃない?

286: 名無しさん@おーぷん 2017/05/12(金)16:31:45 ID:9hY
>>280
猫は加齢臭が好き


 

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/17(水) 23:33:42 ID:fb9458ea4 返信

    猫はゆっくり動く者が好き(時々でも早く動くのはNG)
    ずっと家にいる者が好き
    年配の方は存在するだけで、とても強敵だ

  2. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/18(木) 20:25:59 ID:65dc37ba8 返信

    本人は愛情をもって世話したんだろうけど
    猫にとっては虐待扱いだったってだけやろ

    人間に個性があるように猫にも個性があるんだしさ

  3. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/18(木) 21:30:54 ID:950a5a781 返信

    猫からしたら、友人=兄弟、老夫婦=母親or恋人 だったんだろうなー

    この友人ほど気の毒ではないけど、生後すぐから苦労して育てた猫が
    結婚したとたん嫁さんラブになって飼い主をライバル視、とかたまにある

  4. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 00:27:35 ID:e5857339c 返信

    たすけたネコに捨てられて~

  5. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 14:38:24 ID:dd5e28dba 返信

    猫が人間の顔を覚えていられるのは3日から5日くらいだったと思う。
    一週間は長い。完全に知らない人になってしまったんじゃないかな。
    せめて一度顔見せに行ってたら違ったのかも。

  6. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 15:29:56 ID:758377656 返信

    >>私はそれ以来動物が苦手になった
    これを見て確信した
    こいつアホだ

  7. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 21:38:34 ID:bb5504469 返信

    受けた恩、ちゃんと覚えてる子は覚えてるんだけどね〜。
    たしかに老夫婦は猫にとっての気に入りやすい条件が揃ってるんだよね〜。

  8. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 22:02:50 ID:d90eacdd4 返信

    米5が正解だと思う
    里子に出した猫に会いに行く動画を見ても猫は元飼い主に無反応
    別の里親にいった兄弟を会わせても無反応
    お気に入りだったぬいぐるみを持って行っても無反応だったりする
    記憶力のいい猫もいるだろうけど基本的に猫は忘れやすい生き物だよ

  9. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 22:11:54 ID:b3aee82af 返信

    バカだな。
    そんな時は「友人の懐事情を悟って、ネコも泣く泣く別れを選んだ」って考えてりゃいいんだよ。

  10. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/19(金) 23:51:05 ID:f46cc5528 返信

    猫ちゃん捨てられたって思ったんじゃない?
    それか避妊手術やワクチンを虐待されてるって勘違いしているか
    身体弱い子だろうから嫌がっても病院連れて行っただろうし
    ペットを飼っている家特有の臭いもほとんどしなかったは自分の匂いが付いていない家=落ち着かないってイメージ

  11. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/20(土) 09:32:46 ID:872819415 返信

    友人はお気の毒だけど、老夫婦をゲスパーしてまで貶す元コメは気分悪いわ
    単純に老夫婦の家の方がより居心地の良い家だったんでしよう

  12. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/21(日) 09:58:00 ID:488659632 返信

    ※5
    ※8
    外猫が普通にいた時代から猫構ってるけど、やつら年単位離れてもひとの顔覚えてるよ
    友人の猫は大好きな友人に捨てられたと絶望して友人が大嫌いになったってだけ

  13. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/21(日) 17:44:16 ID:4ae099de1 返信

    恩だとかの見返り求めて動物に関わる人間が一人減ったという良い話じゃん
    養ってやってるとか、恩を与えたとか考える人はまじで動物拾わないほうがいい
    機嫌悪いと平気で八つ当たりしてくるぞ

  14. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/21(日) 17:46:31 ID:08904d418 返信

    猫はさみしい人がわかるから、老夫婦をほっとけなかんたんや。

  15. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/22(月) 10:15:30 ID:a362c819e 返信

    まあ老夫婦に生きる活力をあげられたってことで友人は可愛い子猫でも迎えたらいい
    ヘタしたら猫のほうが長生きするから、そしたら引き取ったらいいよ

  16. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/22(月) 13:44:09 ID:e64af3172 返信

    ケチらずペットホテルやペットシッターを利用すれば良かったのに
    何があるかわからないのに動物好きなだけの他人に預ける気が知れない
    猫にとっては飼い主が一人暮らしで留守番ばかりよりずっと家にいて可愛がられる方が
    いいに決まってるから仕方ない

  17. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/05/22(月) 21:05:54 ID:9b4c9d366 返信

    ※10
    だろうなぁ
    うちのクサガメでさえ、水槽掃除したり甲羅を洗ったりする私へと
    エサやる母への態度や目つきが全然違うもんw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。