809: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/13(火) 20:39:06



よーし、パパも調子乗って投下しちゃうぞ、

「おーい、今帰ったぞ!」
「すいません、突然、大分酔いが回っているみたいです」
「ちょっと、お父さん、大丈夫?」

「大丈夫もちくわぶも要らない、おい、せっかく来たんだから今晩泊まれ」
「え、悪いですよ」
「おい、若いうちから遠慮するな、嫁子、私男の布団の用意しろ!」
「えー、いきなりは無理ですよ」帰れ光線
「まだ、終電間に合いますから」ウインク
「本当にお構いも出来ず」ホッとして笑いかける
「おい、若い男が着たからって何媚売っている!」
「とにかく、私はもう帰ります」逃亡大作戦始動
「そんな事いって後から、家の嫁子に夜這い掛けたら承知せんぞ」
「はいはい、ちゃんと戸締りすから大丈夫よ」後は任せてオーラ
「そうだ、浮気するな、嫁子は俺だけの女だ」
「奥様だったんですか?」素で驚いて
「娘です!」かなりお怒りになりw

私当時23歳大卒新人、嫁18歳高校生、
父子家庭で主婦もしてたので落ち着き満点だった。
今もさらに貫禄がついた、主に横方向に(涙)


 

引用元: http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1215835162/




810: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/13(火) 21:06:00



>>809
>「娘です!」かなりお怒りになりw

それから、もそ~っとkwsk


 
813: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/13(火) 21:56:10



>>810
一目散に逃げ帰ったんだよw

でもその後も義父が酒癖の悪い人で、何度も送り届けた。
多分に嫁に逢いたかったのだと思う。

で私の転勤がきまってお別れ会が終わり最後に送り届けた時、
大学2年と3年の間の春休み中の嫁に
一度もデートした事無いのにいきなりプロポーズした。

「じっくり考えてからお答えします、次の休みにでもどっか誘って下さい」
と嫁にいわれた。急に冷静になって
「実はあさって転勤します、新幹線に乗るんです」と答えると、
嫁号泣、断られると思っていたがむしろ遅すぎたの?
「次の次の休みになりますがデートして下さい」「…はい」
酒とニンニク臭い初ちゅう&初ハグ with イビキ&寝言 by 親父!
2年の遠距離恋愛後嫁の大学卒業をまって結婚。


 
814: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/13(火) 21:56:27



>>809
誰がどれを喋ってるかってのを書くとわかりやすくなるぞ。
こうかな?

上司「おーい、今帰ったぞ!」
俺「すいません、突然、大分酔いが回っているみたいです」
上司娘「ちょっと、お父さん、大丈夫?」
上「大丈夫もちくわぶも要らない、おい、せっかく来たんだから今晩泊まれ」
俺「え、悪いですよ」
上「おい、若いうちから遠慮するな、嫁子、私男の布団の用意しろ!」
娘「えー、いきなりは無理ですよ」帰れ光線
俺「まだ、終電間に合いますから」ウインク
娘「本当にお構いも出来ず」ホッとして笑いかける
上「おい、若い男が着たからって何媚売っている!」
俺「とにかく、私はもう帰ります」逃亡大作戦始動
上「そんな事いって後から、家の嫁子に夜這い掛けたら承知せんぞ」
娘「はいはい、ちゃんと戸締りすから大丈夫よ」後は任せてオーラ
犬「そうだ、浮気するな、嫁子は俺だけの女だ」
俺「奥様だったんですか?」素で驚いて
上「娘です!」かなりお怒りになりw


 
812: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/13(火) 21:55:53

どうもこのスレは初めての会話より
その後どうやって付き合うようになるのかが気になってしまうわw

 
815: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/13(火) 21:59:00

犬ってなんだよw

 
816: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/13(火) 22:02:49

>>815
ソフトバンクのあれじゃね?
あの白いお父さんて呼ばれている奴…

 
817: 809 2009/01/13(火) 22:09:31



犬以外当たっているw
犬のところは上司(=本当は同じ部署の先輩)
実は意図的に上司娘と書きたくないので分かりづらくした。
上司奥を略奪したのかと思わせるためw

義父は無くなった義母のために5時帰りする事を
会社に依頼ラインから外される、って運命の人。

それがかなーりコンプレックスだったよう。
チョックラいい大学出て出世しそうな私へ娘を嫁がせようと
思っていたと後から聞いた。

で、嫁には俺のいい所を吹き込んでいたらしいw

でも娘がお父さんを一人にさせたくないで
私も転勤拒否組みでエリートコースから大脱線w


 
818: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/13(火) 22:21:28

>>817
最後は上司が「娘です!」って叫んだのかw

 
820: 809 2009/01/14(水) 04:34:02

>>818
間違い、娘だw

 
819: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 03:41:29

二人の男に出世を諦めさせる魅力的な嫁・・・すばらしいですな

 
820: 809 2009/01/14(水) 04:34:02



>>819
>二人の男に出世を諦めさせる魅力的な嫁
義父の出世を諦めさせたのは嫁母だから魔性の母娘になるなw
確かに義母は写真で見ると凄い美人、嫁も似ているし悪くは無いが、、
義父のDNA強すぎw

嫁母が入退院を繰り返すようになったのは嫁が小4の時、
小5にはもう主婦業をしてたらしい。
義父は毎日定時終わりの病院通いで夜遅くにならないと帰らない。
嫁は寂しい思いには慣れたというが辛かったと思う。

でもそれより辛かったのは義母が高2の時氏んだ後、
義父が酒に溺れる様になってからで、
1度嫁を義母と間違えた義父に夜中襲われかけた事があるらしいw

「ヨッパイだからしょうがなかった」と許したが、
翌朝「あれ、なんで俺ここ(嫁部屋)で寝てるの?」と
本人は?なようだったが
もう耐えられないと思い部屋に鍵を掛けるようになったそうだ。

寝たふりしている嫁のベッドの横に座り、
「もう直ぐ良くなるからね」「今度の薬は利くらしい」
「今度退院したら3人で温泉に行こうか」「やっぱ嫁子なしで2人で行こう」
「愛してるよ、義母子」「今日は昨日より全然顔色いいから」
と嫁の手を包み込むように両手で握ってずっと潰れるまで話してらしい。


 
832: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/15(木) 02:26:03

>>820
義父さん切なすぎる・・・