彼女に二股かけられてたけど、その姉と結婚した話【結婚に至った経緯⑥】プロポーズ&初H編

人気記事

 

その①
その②
その③
その④
その⑤

引用元: http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1211640030/

174: 32-101 2008/10/11(土) 01:17:42

ああ、もうB子に完全に愛想付かされたと思った知床旅行であったが、
その後もB子とは回数こそ減ったが、今までと変わらずあっていた。
B子の考えている事はさっぱり分からなかったが、嬉しかった。

9月に入って暫くした日曜、いつもの様にあったB子は何故かいつもと違い
真剣な顔をしていた、そして何か言い掛けては止める行為を繰り返したので、
俺から何があったのかを聞いた、B子は意を決したように肩が動く
呼吸をした後、真面目に聞いて下さいと前置きをして、
-私、プロポーズされました、、、、え、付き合っていた人居たんだ(落ち込み)
-違います、結婚を前提に交際を申し込まれました、、、俺にどうしろと?
B子の住む町にある近くの市民公園、サッカー少年達がドリブルしながら、
目の前を通り抜けていく。

B子は俺が勧めていたうちの一つの中規模メーカーに努めていたのだが、
そこで海外向けドキュメント作成の部署に配属されていた。

その会社ではパンフレットとかEメール広告など広く世間で見られるものは
外注に出しており、最初はその訂正をまかされていたのだが、
B子によると、割と私は優秀な方だったので、2年先輩の女性を飛び越し
入社した7月からその部署のリーダーから直接、仕事を渡される事になった。
俺は人が居なかったからだと思うが、、、。

一様に海外向けドキュメントといっても重要度というか訳のシビアさに
違いがあって、一番シビアなのは法律関連(これも外注)だが、
その部署でやっているうちでは、契約書>仕様書>セールスマンガイドの
順であったそうだ。B子には比較的シビアでないセールスマンガイドの
訳があてがわれた。

セールスマンガイドというのはセールスマン用のアンチョコの事で、
技術の詳細をはじめ他社メーカーとの比較や公式文書に出来ない口説き文句や
応用の成功例と失敗例などが書かれており、それを読めばその商品に
詳しくない人間でもセールステクさえあれば売れるにようにしなければ
ならない文書の事である。

175: 32-102 2008/10/11(土) 01:18:35

訳がシビアでないとは言え、純粋文系のB子にとって難関となる技術的な
知識のハードルが高い仕事であった。
(結婚式のスピーチをそのまま信じれば上司はB子を基幹人材と教育してた)
で、B子の訳の元となった文章を作った海外営業技術支援の人間と
B子は密接に連絡を取り合って、仕事をしていた。
で、その男からB子はプロポーズされたのである。

最初の頃は、B子の仕事を全部ボツにしていた上司、それでも頑張るB子
それを支えるその30男、何回目かに上司からOKを貰う。
喜んでその男に報告するB子、じゃあお祝いに夕食でもどうですか?快諾。
その夕食の席で、B子さん彼氏は居ないんですか?さぁ、どうなんでしょう?
どういう事です?まぁ気になっている人はいるんですが、ずっと友人なんです。
その人とはちょっと結婚できないかなとお互い思っていて、、
B子さん・・・不倫しているんですか?違いますよぉ、相手は独身、
でも、全く私と結婚する気は無いと思います。結婚以前に
君とは一生恋人同士にはなれないねって言われました。
ひどい男ですね、直ぐに別れた方が良いですよ、そうでしょうか?
そうです、そして私と結婚を前提にお付き合いして下さい、、、
(嫁曰く、誰かさんと違って男らしく告白してきたから思わず頷きかけた、そうだ)

-って云われたんです、、、それでどうしたんですか?
-考えます、一週間後お答えしますと、、、、はぁ、何で直ぐ断らないんだよ、
ひどい男認定された俺はその相手に殺意さえ浮かんで、
そいつの言葉に戸惑うB子に裏切りを感じた。
ウトロの旅館で手を繋いだまま寝る時、一生友達で下さいって自分が言ったんでしょ?
オホーツク海を見て泣きながら、誰とも結婚しないってB子が言ったよね?
俺だって、俺だって、頭はパニックだが、表情は冷静だったと思う。

176: 32-103 2008/10/11(土) 01:20:17

いい天気で秋めいたとは言え、やや汗ばむ位には暑かった。
で、B子さんの意思はどうなんです?ペットボトル飲料を飲み干しました。
-さぁ、私にはいい話なんじゃないかと、、、そうですか?
ベンチで二人で並んでいるが、二人とも顔は少年サッカーの練習を見ている。
-だってろくにもてた事がない私に結婚話があったんですよ、喜んで当然でしょ!
短いせいで余った足をブラブラさせている。

話だけで喜んで相手の事はどうでも良いんですか?キモい奴だといってくれ。
-仕事でしか付き合った事が無かったんですが、誠実な人だと思います。
-これから、ちゃんと付き合えばだんだん好きになるのかも知れません。
それなら、付き合えば良いんじゃないですか、俺に話すことなどせず。
-…C男さんも適齢期じゃないですか?どうかな思いまして、、
そいつの結婚観なんか分かりませんよ、考えたくもないし、
-C男さんのは、その、結婚についての考えは、どうなんですか?
B子がこっちに顔を向けたのが気配で分かった。ペットボトルをゴミカゴに投げる。
その行方を目で追っている気配のB子、ナイスイン、今日の俺は運がいい。
もうどうにでもなれ、最後でも良いじゃないか、今日の俺は運がいい、、はずだ。
俺はB子の方を向いた、B子はそれに気付いて俺の目をじっと見ている。
今日の俺は運が良いんだってばぁ、、そう思うが何から話すべきか
ちっとも浮かばなかった。

177: 32-104 2008/10/11(土) 01:21:18

大好きな人が居るんです。ちょっと見は優秀で、お淑やかで、冷静で、ほぼ、
完璧な女性なんです。でも本当は、我侭で、臆病で、性格が悪くて嫉妬深く、
ウチに篭りがちで、何より、ずっと心を殺して生きてきたって感じで、
子供の頃から成長してないような人なんです。なんか、こう、その人の事を
守ってあげたいって思っているんです。もちろん、自然な形で一緒に居るには
結婚するのが一番だと知っているんですが、少々複雑な人間関係のため、
友達でいる事がベストだって話あって決めたんです。何度も悩みました、
好きだという事に理由はないと、無茶をしようとしたことも
でも、その人にはいつもやんわり、拒否されました。だから、、、

-だから、何なのです?、、、聞くなよ、知ってるだろ結論は、
だからその人がいい結婚をしてずっと幸せだろうなっと確認した後、
なるべく離れたところで結婚相手を探そうかと思ってます。
-そうだったんですか、、、、本当は、その人にずっとなんていうか、
-本当は、何なんです?、、、、その人が恋愛に失敗し続けて、
恋人とか出来なくて、結婚もしないでくれないかなって思っているんです。
他人の不幸をね、祈っている嫌な男なんです、俺、、
B子は何か続きを待っているようだったけれど、もうないよ
これで終わりだぜ、いろんな意味でな、俺はB子のお荷物だ、いっそ棄ててくれ、

-私の結婚観というか、思っている事を言っていいですか?
-私にはずっと気になっている人がいるんです。その人はなんていうか
-気が効かないっていうか、間が悪というか、ちっとも私の気持ちに気付かないんです。
-最初の頃に友達以上になりませんって約束したのが、いけなかったのか
-自分からは告白しないし、私から告白しても、友達で居ましょうって言うし、
-人間関係で悩むことがあるのは分かるんですが、それならいっそ駆け落ちでも
-っていう事が出来ない人みたいで、、、一度機会をみて距離を取ったんですが、
-追いかけて来られまして、ホトホト参っているんです。

178: 32-105 2008/10/11(土) 01:22:56

-でも、自分でも分かるんです、告白どころか私の事を女として
-見てないかも知れないけれど、私はその人が好きだと、
-その人にずっと傍に居てもらいたいと、結婚とかはその人がしたくなければ
-しなくても良いかな?って思ってます。、、、そうだったんですか?
-あ、でも、その人がなんていうか、告白してくれたらいいかなって
-図々しくいつも思っているんです。だから、、、、だから?
-C男さんが話してくれた大好きな人も、きっと待っているんだと思います。
そこまで話して彼女は目をそらした、少年サッカーは2チームに別れて
試合形式の練習をしている。

何か言わないと、今日の俺は運が良いぞ、後一押しだ、
プロポーズされた相手には、なんて答えるんですか?B子は明らかに落胆したように
大きく溜息をついた。こっちをまた向いた、さっきのおどおどした視線でなく、
何やら非難めいている?え、俺、失敗している?
B子は視線を落とし、小さく呟いた。
-彼氏が、、彼氏がいるって言っちゃダメですか?、、、ゴールが決まったのか
拍手と歓声が起こった。今日の俺は運がいいんだってばぁ、
婚約者がいるって答えて下さい。俺のゴール決まっている?よね?

-何でですか?、、、疑問というか非難の顔、B子さんここまできて梯子外す?
え、嫌なんですか?運が良いですよね、今日の俺??
-嫌ではないんですが、私は婚約した覚えありませんよ?、、、そうですけど
俺とじゃダメなんですか?
-ダメじゃないですけれど、C男さんプロポーズしてませんよ?、、、そうでした。
B子泣いている、でも笑っている。笑っている、けど泣いている。
今、しなきゃ、告白しなきゃ、結婚してって言わなくちゃ、
あ、プロポーズに必要なアイテムは指輪だったよね、でも今持ってないよ、
あの、一週間後に必ずしますんで、それまでまって下さい。
-それまでって、今日しないんですか?

179: 32-106 2008/10/11(土) 01:26:19

かなーり興醒めな感じのB子、ティッシュを取り出し鼻までかんでいる。
その使った鼻紙を棄てにゴミカゴまで歩いていく、ゴミをいれると
同時にゴミカゴの中からさっき俺が投げ入れた、ペットボトルを取り出し、
-ペットボトルはこっちに専用のカゴがあるんですよ、非難するB子。
-全く、C男さんはこうやって大事な所をいつも疎かにしますよね、
ペットボトルで見事なダンクシュートを決めた。

-まさかとは思いますが、指輪を持ってないからとかの理由でないですよね!
違います、心構えが出来ていないと思って、、俺嘘つきました。
-婚約しそうな状況だと答えておきますね、その人には。
そうして下さい。B子はまた俺の横に座る。
-プロポーズは後で良いですから、私の事今どう思っているか、聞かせてください。
はぁ、環境問題に関心があるんだなと、、、
B子は大きく首を横に振り、そして俺をにらんだ。
愛してますとか言えばよかったんだって分かっているんだけど、
ほら今昼間で、子供の目とかあるだろ、この場でキスのパターンは
やっぱり不味いと思った訳です。はい。

↑嫁にはヘタレ男でつくづく愛想が尽きたといわれている。あーあの時、
乗り換えなかったのは人生最大の失敗だ、とも、後嫁の記憶だと涙をふいた
ティッシュであって、鼻をかんでいない。なんで泣いたかと言えば、
うーん、なんだかんだ言っても、うれし泣きだったって事かな?と意外と素直?

180: 32 2008/10/11(土) 01:36:06

ここまでが、プロポーズ?編、

それまでの間に、
B子の卒業と同時にB子から別離宣言
4月に一人暮らしのB子の駅でストーカーしようと思っていたら見つかって
常識無いと罵られながら、友達として交際再開
B子から誘われてお盆休みに知床旅行、同じ部屋に泊まるが何もなし
という展開だったのです。

で、婚約指輪の話は長いのでカット、B子の希望で誕生石だけをかって
まだ指輪として作ってません。
嫁は、現在太り終わったら作るといってます。
B子は結婚まで行かないかもしれないと心配だったそうです。

で、初H編がこれから、

181: 32-107 2008/10/11(土) 01:37:38

いよいよB子との初合体を書く事になった、予めエ口はないと宣言しておくw
前の週に晴れて婚約者?になった俺はB子と行為を致すべく作戦を考えた、
結婚まで待つという選択肢もあったが、実際の所A子と行為をしてから2年ほど
女性との繋がりが無かった俺は待つという気にはなれなかった。
早速次の土曜日にゆりかもめ沿線にあるホテルのツインルームの予約をいれ、
B子にはたまには贅沢しようとそのホテルでのディナーに誘った。
その土曜日のB子はビロード地のワンピースでコンタクト、口紅だけでなく
アイシャドーやファンデまで塗ってお洒落をしてたが、
それに似合わない大きなバックを持っていた。

午後一の約束であったのだが、互いに食欲が無いため昼は何も食べず、
そのホテルの周辺の公園のベンチに腰掛けて、缶コーヒーを飲みながら
行きかう船を眺めながらたわいも無い話を何時間もしていたと思う。
秋なので日が暮れると少し肌寒くなる、5時にB子を伴ってホテルに入った。
その時にチェックインをしようとも思ったが余りにも露骨なので、
しばらくホテル内のショップ見て6時にレストランに入った。
B子の荷物はお泊りセットに違いない。だが、拒否されるのが怖くて言い出せない。

俺の中で邪悪なアイデアが浮かんだ、
B子を酒に酔わせる→少し休んで行こう→ホテルの部屋取れた→今夜泊まっていこう→合体、
の連続技である。
(嫁に聞くと土日両日の予定を聞くし、ダブルとツインとどっちが好きか?とか聞くし
丸分りだったそうですが、言い出せなかったんだよ)

182: 32-108 2008/10/11(土) 01:38:30

料理は高いばかりで特に美味しくないしワインも高かったのだが、
ボトル空けてB子に薦めるが飲もうしない。
それならばと、場を繋ぐため自分でグイグイ飲むと、
心配そうな顔でB子があまりアルコールを取らないで欲しいという。何でですか?
-こうした時に酔わないで欲しいと思うのは、当然だと思います。
-C男さんは真面目さが足りません、、、はい?こうした時って?
-もう良いです、今日は帰ります、、、待って下さい、酒は控えます、今日は帰らないで下さい。
-それはどういう意味ですか?、、、部屋とってあります一緒に泊まって下さい。
一瞬間をおいて、大きく頷き、普段の細い目を最大限にあけてこっちをみる。
-…そのつもりで来ていますが、ちゃんしたプロポーズは何時するんですか?
やや非難気味だ、でも言い出せない。酔いが廻ったのか、頬がやけに熱い。

二人して食欲が無くデザートも食べずに部屋に入る、
角の広い部屋なので応接セットみたいのがあって、そこに隣り合ってすわる。
窓に都会の明かりと不安そうなB子の顔、
-何か言う事は無いんですか?、、、俯きつぶやくB子、大好きです、
妹さんの事を乗り越えられた後も色々と障害があると思いますが、生涯を共にして下さい。
-…まあまあ、ですかね、後、駄洒落は狙いですかw?、、、狙いです、
本当は偶然なのだが強がってそういうお茶目な俺。返事を聞かせて下さい!
-…貴方を信じて、付いていきます、贅沢は言いません、普通に暮らせれば、
ただずっと信じたままでいさせて下さい…宜しくお願います、、、B子を抱きしめてキス、
考えてみれば、2年近く付き合っていたのだが、抱き締めた事もキスしたこともなかった。
恋人や夫婦以上に心を通わせながらずっと友達だったB子。
俺の腕の中で溜息をして振るえているB子、愛おしい気持ちで胸が一杯になった。

183: 32-109 2008/10/11(土) 01:45:15

が、一方で頭の中には、これからどう<やるか>を冷静に考えていた。
流れに任せ胸元のボタンに手を掛けると、驚いて非難するように俺をみる。
思わず、ゴメンっといってしまう気弱な俺、自然と抱くのを止めて外をみる。
-大切にしてくれるって信じていて良いんですよね?
俺の髪に手櫛を入れながらつぶやくB子の瞳には俺の顔が写っている。
大きく頷き、よっしゃと思い、再度抱きしめると、、
-あっでもお風呂に入ってからにしたんです、、、はい、そうですね、そうしましょう。
その後、俺、B子の順番にお風呂に入る。がB子はお風呂から出た後妙に時間を掛けている。
待ちきれず洗面所まで行くと、ガウン姿で寝化粧している。

-え、待ってて下さい、来ちゃダメですよ、、、別に化粧しなくて良いですよ、
B子の手を握り寝室に促す。お姫様抱っこします?
-…自分で歩きます、、、そういって奥のベッドの布団に包まるB子、
彼女の願いでカーテン閉めフットライト以外の電気を消して横に入る俺、
もう一度、言っておこう、結婚して下さい、一生貴女を大切にすることを約束します。
って、今気付きましたが、B子さん随分緊張してますね。
-…こちらこそおながいしましゅ、、、あれ、ちゃんと言えて無いですよ、
キスをしながら全ての衣類をとりB子の体を優しく愛撫する。肝心な所に手が行くと、
-ちょっと待って下さい!、、、何?薄暗い中B子の顔をみる、
おいおいここまで来てお預けはねぇよ、フジコちゃん!

-…嘘ついてました、ごめんなさい、、、やっぱり結婚できないって事ですか?
-…全く違います、C男さんと結婚したいです、、、では何ですか?
枕もとのライトをつけると、そこには恥かしそうなB子の顔、
-…実は大変言い難いのですが、実はその、初めてなんです、、、え?
そうです、B子は大学1年のときの彼氏および2年のときの彼氏と関係をもった事があると
かなり早い時期に俺に自己申告していたのです。
-…このまま、黙っていようかと思ったのですが、いざとなるとやっぱり怖くて、
-その点を考慮して優しくして欲しいと、、、消え入るような声。
えー、純潔だって騙すならわかりますが、何で逆なんですか?
それに訂正する機会ならあったでしょう?

184: 32-110 2008/10/11(土) 01:47:07

-…すいません、見得だったんです。だってろくな恋愛経験もない私が偉そうに言えないかなって、
-そういう設定を作った時は貴方とこうなるとは全く思わなかったので。
俺、無言でB子の顔を見続ける。妹以上に見栄っ張りで、
そのくせ不器用で甘えられずいつも一人で我慢しているB子、
-…私っていつもこうなんです、男を上手くあしらって付き合っている同性を嫌っている理由は、
-自分が正直者だからでなく、単に付き合いが下手だから上手い人に嫉妬してたんです。
申し訳なさそうに顔を伏せる。なんで純潔というカードを上手く使えないんだこの女は?
それとも高度な作戦か?作戦でもいいや騙されてやれ、
-嫌いになりました?よね、、、上目遣いで聞いてくる、
俺は完全に不器用なB子を守りたいという気持ちになった、作戦なら大成功だ。

が、でも俺もちょっとは考える、、嫌いになって欲しいんですか?
最後は作戦にのってやるにしても、あまりに単純に乗りたくない。
-いえ、嫌いになって欲しくないですよ、当たり前じゃないですか!
-ずっと好きでいて欲しいから、私の嫌なところもみせてるんです!
わかってますよ、全てを受止めるつもりです、
それに俺だって初めてたから、、上手くやれる自信がないw

瞬間、ピクっとするB子、純潔を相手にしたこと無いのがそんなに変なのかな?
-え、ずっとキスさえしないし、友達からはだといわれたらそうも思えるし、
-私の事を好きだとしか思えないけど、なんていうか紳士的だし、
-一緒に旅行すればいいのかな?って、恥ずかしいけど私から誘ったのに何もないし
-今日だって誘い方が下手だから、なんとなく気になってたんですが、
-ひょっとしてDTだったんですか?
B子―っ!お前は何をいいだすんだ、でめえの妹にききやがれ!

185: 32-111 2008/10/11(土) 01:58:05

あまりの誤解に呆れて物が言えなくなっていると、勝手に肯定と勘違いし、
-なんだそれならそうと素直に言って下さいよぉ、まぁ24で純潔より、
-27でDTの方が言い出し難いとは思いますけれど、、、何やら得意気
-あ、でも考えてみれば初めて同士の結婚って、逆に良いですよね
-子供に自慢したりして、、、、嬉しそうなB子、言い出せない俺、
-あ、私はDTだからってバカになんかしませんよ、
-A子とか、C男さんの大学の時の付き合っていた彼女に、なんていうか
-嫉妬してたんです、何で私に対してだけって?って何時も、

そう言い終わると、なんと言うか母性たっぷりな感じで、俺の頭を胸に抱き、
-緊張しなくてもいいんですよ、恥ずかしいけど電気つけたままでも構いませんし、
-別に今日でなくても良いですよ、自分たちのペースでやればいい事ですし、、
自己完結して喜んでいる、この女ホントは凄いバカなんじゃないか?

ああ、そうだった、こいつは何時も他人の気持ちを考えてそれが大抵当たるから、
それが当然だと思ってしまい、当たって無い時は、トンでもない方向に暴走するんだった。
否定できないまま俺は27歳魔法使い男として明かりを消して、B子を抱き寄せた。
まぁ、その後経験値の違いをじっくり教え込みましたよw、B子の体に!

次の朝、違和感が残るというB子のために取ったルームサービスを食べながら
あのですね、まだ誤解しているかと思うけれど、、、
-分かってます、でも何であんな嘘ついたんですか?、裏切られた気持ちです。
-ずっと信じさせて下さいって頼んだその夜に、、、将来が不安になります。
頬を膨らませてる、それ以上言われると言い争いになりそうなので、、
俺はB子の右の薬指に付けていた指輪をそっと取り、左の薬指に付けかえまいした。
B子は口についていたジャムを拭うと、私に寄り添ってきました。
俺は愛しい人を胸に抱きながら、冷静にチェックアウトまで後3時間か?
と携帯で時間を確認しました。朝日も眩しかったです。

186: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/11(土) 09:58:01
ドラマだねえ・・・

次回、時系列で③の続きはまた明日


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。