705: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/07(木) 08:07:35



「ね、仕事終わったら一緒にお茶飲みにでも行かない?」
と誘った俺に
「いいえ。絶対に行きません。そんな事を考えてないでしっかり仕事して下さい」
と嫁が答えた。

俺と嫁の最初の会話。



 

引用元: http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1232540969/




706: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/07(木) 08:22:10

>>705
先輩だったの?

 
708: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/07(木) 17:38:48

>>706
先輩だったというか、そこの会社で俺はアルバイト大学生
嫁ハンはそこの正社員だった(大学途中でやめた)。
俺のが2歳年上なのに「◯◯君」と呼ばれた上に、かなり上から目線だった嫁。

 
709: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/07(木) 17:43:04

そりゃまあ、学生なんかガキに見えるしな実際

 
710: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/07(木) 17:45:02

>>708
んで、その後打ち解けるきっかけは?

 
711: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/07(木) 19:18:22



俺は性格的には「俺様系」なので、年下の女にそこまで上から目線されて何だか悔しくてな。
「くそー!!我武者らに仕事頑張って見返してやるぞ!!」
と思ってさ。バイトだってのに怒りにまかせて仕事やってたら、なんか嫁の態度が段々と柔和になって来てな。
でも、もしも嫁から茶なんかに誘って来ても
「絶対に行きませんよ!それより仕事しましょうよ!!」
と突っ返してやろうって固く心に決めてたんだ。

でもある日、仕事を片付けた俺に嫁が
「あなたのおかげで助かってる。頑張ってくれて本当にありがとね。お疲れさま」
と言ってニコッと笑いかけてくれた。
今までムスッとした顔しか見た事無かったから、それでズキュンと来ちゃってな。
「じゃあ、お願いだから、一回でいいから、俺とお茶飲んで下さい!!」
と、思わずお願いしてしまった。そしたら嫁は
「そうね、それじゃ御礼も兼ねて私が奢るわ」
って言って(これまたかなりな上から目線で)承諾してくれた。
・・・ってな感じだ(あの時は嬉しかったな)。
嫁になった今でも微妙~に上から目線な嫁だが。

・・・だが、それがいい!!


 
720: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/11(月) 18:37:16

>>711
幸せそうだなw