大学図書室で嫁に殺されかけたのが馴れ初め

人気記事

 
638: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/02(水) 19:04:49
大学図書館にて
俺「ちょま、くぁwせdrftgyふじこぉp;@」
嫁「ごめんなさい、大丈夫ですか?」

引用元: http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1249275340/

639: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/02(水) 23:42:43
>>638
何があった?

640: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 00:01:39
本の整理用カートに轢かれたな。

642: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 12:46:31
地下書庫が、電動式の書棚(高さ3m程度)がびっしり詰ってる書庫なんだ。
見たい書庫のスイッチ押すと、自動で動いてスペースが出来るわけ。
誤作動防止に、空いてるスペースのスイッチを消してからじゃないと動かないようになってるんだ。
だが、嫁は書庫スペースに俺がいる事確認せずに消して、動かし始めた。
本探してたら、いきなり書庫が「ゴゴゴゴ・・・」ってこっちに迫ってくるんだよ。
流石にあの時は焦った。

643: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 13:05:00
>>642
可哀想に、、、まだ成仏できないのか

647: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 17:21:49
>>642
南無阿弥陀物、成仏!

645: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 15:56:24
>>642
そこからつきあうまでをkwsk

649: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 18:26:59

誰もいないと思い込んでた場所から、奇声上げながら男が飛び出てきたんだから、嫁はものすごく驚いてた。
で、>>638の会話に。
別にけがも無かったし、静かな図書館で奇声上げた事が恥ずかしかったんで、俺も「や、大丈夫です」くらいで帰った。
その後、大教室の授業で、嫁が教室に入ってきた。
「あ、この前は」みたいな感じで、何となくとなりに座ってきて、同じ専修だとか、専攻分野が一緒だとか、無難な事話してたかと。
その後もちまちま図書館とか教室とかで顔合わせてるうちに仲良くなった。
で、ある時大学オーケストラの無料演奏会に行ったら、また嫁がいた。
そっから、クラシックや趣味の読書傾向など、妙に馬があって、始めて二人でクラシックコンサートに行く事に。
約束した時は何も考えてなかったんだけど、そのコンサートがクリスマスコンサートだった。

(ちと中断。気が乗れば続くかも)

652: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 18:52:21
趣味が一緒だと話題が尽きなくていいよな
本やCDを貸し合ったりできるしな
お金の使い方の価値観も似ているだろう
勝手にコレクション捨てられた鉄オタの悲劇なんか他人事ながら腹立ったよ...
ちと脱線したが続きもよろしく

653: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 19:34:34
同じ趣味でも派閥の違いが受け入れられないタイプだと悲惨かもしれん

654: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 19:39:33
>>649
もげ中か?

656: 649 2009/12/03(木) 20:22:49
当時の事詳しく思い出すため、嫁と初デートの事話してたら、いつの間にか「愛してる」とか口走ってた。
例のスレ上げる暇すらない急展開だ。
待っててくれる人が居るなら、明日にでも書く。すまない。

657: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 20:30:32

>>656
よかったね。

もげろ

661: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/03(木) 22:29:34
>>642
うちの出身大学もそれと同じタイプだったな。
夏場は本の保護のために、涼しくて快適だった。

682: 649 2009/12/04(金) 21:19:13
流れ読まずに投下。
初デート(つきあってはなかったが)がクリスマスとあって、妙に焦ってた。
だが、その事に気づいたのがコンサート直前(確か23か24)。
かなり慌ててて、何買ったらいいかもよく分からないまま当日に。
コンサート自体は良かったはずだが、良く覚えてない。
結局、コンサート後行ったのタワレコで、嫁が以前しゃべってたCDを即席でプレゼントに。
昨日嫁に聞いた所、「私の事ちゃんと見てくれる人だ、って思ったわよ。あれがきっかけだったかもね」とのこと。
でまぁ、それ渡して、晩飯でも食べようかと、知ってる洋食の店に連れてってる途中、嫁がコンサートで演奏された曲を歌い始めた。

683: 649 2009/12/04(金) 21:36:40

第九歌ってたんだが、俺がそれに便乗してSeid umschlungen, Meadchen!(抱き合おう、少女よ)とか歌った。
そしたらマジで抱きついてきた。
でもまぁ、俺は「マジか!?」と頭真っ白。何も出来ずじまい。
翌年のニューイヤーコンサートにも一緒に行く約束してたんだが、何故その時告白出来なかったのかと半月ほど自己嫌悪に陥った。
で、ニューイヤーコンサート終了後、告白したら、「もっと早くに気づいてよね、バーカ」って満面の笑みで言われた。
氏ぬほど可愛かった。あの瞬間だけは氏ぬまで忘れない。

時折自分語り入ってうざかったろうけど、こんな感じ。
長文スマソ

685: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/04(金) 21:46:41
満面の笑みか...
もしかすると>>649嫁の策略だったのかもしれんと考えてしまった
最初の図書館もきっかけ作りのためにわざと...w
いやいやきっと気のせいさ

687: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/05(土) 02:50:43

普通に疲れてたんだろ

>>649
ええはなしや

693: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/06(日) 18:31:12
>>649の嫁に惚れた。
なんだこのかわいさ。マジでもげろ。

684: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/04(金) 21:46:14
>>683
微笑ましい話しだ。告白されると信じていたであろう彼女は正月どんな気持ちだっただろう。

 

こちらも読まれています

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/12/14(水) 18:54:17 ID:e59c985b3 返信

    こんなうまい話があるわけない!
    >> 638 が扉に挟まれてタヒんでおり、ジバクレイとなって
    こんな可愛い娘とムフフ
    ってカキコしたに違いない!!

  2. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/03/09(木) 09:06:22 ID:6d0757255 返信

    青春ですね羨ましいムラムラするw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。