社運を賭けた一大キャンペーンで抽選会を企画した結果www

人気記事

 
50: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/03(月) 20:30:29.06 ID:uQUhcHRM

昔々、俺が流通関連で働いてた頃の話。
先に言っておくが、これから書き込むのはフィクションだ。
「地名伏せてるから創作」と本名を伏せて匿名でコメしてたおそらくは非実在青少年にもこいつはあえて「創作」と言っておく。  
心当たりがあってもフィクションだから創作だからまかり間違っても名前を書き込まないように。
創作認定厨(/・ω・)/バンザーイ フィクション(/・ω・)/バンザーイ

とあるローカル企業がとある販促キャンペーンを思いついた。
他社製品に追われて自社製品の売り上げが上がらない。それなら自社製品を買ったお客様に何か特典を付けよう。
そうだ、バーコードをハガキに貼って送ったら商品が当たるキャンペーンだ。
テレビ局を呼んで抽選会を大々的に放映して贈呈式を行おう。社運を賭けた一大キャンペーンだ。
商品に同封のハガキにバーコード3枚貼って送るだけで豪華賞品が150名様に当たる。何と素晴らしい。
特賞は20名様、一等、二等と準備して応募者全員に当たる参加賞まで。これなら大当たり間違いなしだ。

やがて贈呈式が行われ、テレビ局が撮影に来た。
特賞当選者は本社に招待され、大歓迎のうえ、何とサプライズと称して特賞から末等までの商品を受け取ることになった。
さすが老舗の○○! さすが○○の社長、太っ腹! と大いに株を上げた舞台裏。

何と応募総数12通。案を出した時にドヤ顔だった企画担当責任者は贈呈式に現れること無く、会社から姿を消しました。
現場の人間はこうなると分かってました。なぜなら「観光客向けの商品を3つも自分の家族に買う奴はいない」ということに気付いていたから。

フィクションです(/・ω・)/ フィクションです(/・ω・)/ 大事なことなので二回言いました。

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1391365427/

52: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/03(月) 20:34:47.86 ID:nGqxzvyx
>>50
腹筋スレに転載したいwww

63: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/03(月) 22:22:38.10 ID:+5eEr5c3
>>50
12通は大家族なんかなw

 

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/11/20(日) 02:02:11 ID:620c4845e 返信

    面白いフィクションだな

  2. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/11/20(日) 15:43:53 ID:4449c2680 返信

    これは流石に創作だわ そんなアホな企画を作る奴は居らんし予算決済する上役も居らんやろ 創作やろ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。