親に愛されなかった父が私を愛する親になるのはどれだけ大変だったろう

公園で寝転がるファミリー
人気記事

 
969: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/10(月) 17:12:37.08 ID:OwvxFCGA

私の衝撃は、去年末に父が急病で入院して、実家に帰ったのだが、病院で母から急に
「お父さんの母親と兄弟がまだ生きてるって知ってる?」と言われたことだ。

父は両親と弟2人がいたのだが、私の祖父に当たる父の父親が物凄い暴力的な人で、自分の父親に
何故か父は嫌われていて、父がみんなのサンドバッグになることで家庭が保たれてたらしい。

父の左手の指がほとんど変に曲がってるのも、父の背中の大きな古傷も、両親にやられたとのことだった。
父がガリガリの小食なのも、子供の頃一人だけご飯が貰えなかったせいだったとのことだった。

よく真冬に水ぶっかけられて外に閉め出されては、飼ってた山羊を抱いて凌いだらしい。
夜通し折檻されてると、隣の家の旦那さんに「自分の子供なんだからええ加減にせえ」と怒鳴り込まれたらしい。
結局、不憫に思った隣の家の夫婦が、殺されるよりはと、学校や市の偉い人に掛け合って協力させて父を施設に出さ
せたらしい。

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1392513259/

970: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/10(月) 17:13:19.82 ID:OwvxFCGA

父は「家族は母さんとお前たちだけ」と笑って言ってた。
子供の学校の行事には作業着のまま見に来て、8ミリで子供を撮ってるよその父親を
羨ましいのー何歳になっても子供を見返せるのーもう少し安いけりゃあなあ」とよく言ってた。

弟の絵が市で表彰されれば、天才だと泣いて喜んだ。
私が学芸会でいい役になれば、お母さんにお札渡して「晴れ舞台じゃ、ええ服作ってやり」
と言った。
貧乏な家だったが、苦労はしなかったし、楽しい家庭だった。

母は結婚の時、お節介な親戚が興信所のような真似をして、父の「天涯孤独で、孤児院育ち」というのが嘘だと知ったが、父にべた惚れだったので、全く考え直さなかったとのことだった。

親に愛されなかった子供が、子供を愛する親になるのはどれだけ大変だったろうと思うと涙が出て、父の意識が戻ったらもっともっと父に優しくしようと決めた。
しかし目を覚ました途端、「続・あまちゃんを観るまでは氏ねん」と言ってて、その気持ちも萎えた。

973: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/10(月) 17:58:52.11 ID:dG9PPgb3
>>970
苦労したけどよい家庭を築けて良かった
続編どころか続々々々編くらいまで
見届けられる呪いをかけとく

976: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/10(月) 21:19:48.34 ID:Zgw8/IvY
>>970
最後ワロタ
いいご家庭だというのがわかる文章でほっこりした

971: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/10(月) 17:18:19.28 ID:apC5z1VW
良い衝撃だ
親孝行というか、いつまでもご家族仲良く幸せに暮らしてほしい

989: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/11(火) 09:14:17.69 ID:mWY0f5j2

>>969にあまちゃん好きの父の話を書いたのですが、「父は子供たちには
『兄弟はなく親はもう鬼籍』と言ってたのに」と書いたのが抜けてた…
なんだかわかり辛い話書いてすいません。

でも思えば父方の墓参りも行ったことないし、話にも出ないし変ではあったんだなあ。
私も鈍いなあ。

会ったことはないのだが、父の弟が母親連れて我が家に一度来たことがあったらしい。
母曰く「『父が亡くなって、母も兄への所業を悔やんでいて、謝りたいと思って』
と言ってたが、あれは嘘だと思った。それが本当だったらどんなに嬉しいことかと思ったけど、
二人ともヘラヘラとして目が嘘をついてた。それが悔しくて包丁で追い返した」と。
母が正しかったかはわからないが。

とりあえず父は今は退院し元気で、「能年玲奈は俺の娘」と言ってます。

995: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/11(火) 14:16:41.36 ID:OYd2jMWK
>>989
父ちゃん弟と母は、金でも借りに来たのかね
今が幸せなら取りあえず万歳だ
親孝行なさい

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。