混雑したバスの中で起きた優しさの奇跡による感動と人の冷たさの温度差……

人気記事

 
438: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/24(土) 15:20:23.94 ID:BdxZeu9a BE:974368982-2BP(1000)

話豚切りごめん、なんか無駄に長いけど中学生の頃体験した話書く

週末のぎゅうぎゅう詰めのバスの中で、おばあちゃんが乗ってきた。
目が合って恥ずかしくて最初はそらしたけど、他に座ってる人は席を譲る気配もなく誰も知らんぷりしてた。
だから勇気だして座っていた一人掛けの席をおばあちゃんに譲ったんだ。
そしたら次の停留所で片腕を肩から包帯で固定?吊り下げてる?男の人が乗ってきて、
おばあちゃんがその人に席を譲ってあげた。
次の停留所でおばあちゃんは降りていき、松葉杖をついたおじさんが乗ってきた。
包帯の人はしばらく周りを見回してから松葉杖の人に席を譲ってあげた。
次の停留所で大半の人が降りていき、それでも席は埋まっていて立ってる人がちらほら。
そんな中乗車してきたのが盲導犬をつれたグラサンのおじいちゃん。
松葉杖の人は「次で降りるから」と席を譲った。
驚くことに、私が最初におばあちゃんに勇気を出して譲った席は瞬く間に優しさの連鎖でも生まれたのか、
なんかしら怪我とかハンデ持ちの方に譲られていった。
怪我した方がコンボで登場したのにも驚いたけど、それよりも一番驚いたのが、
『それを見ていた私以外の全員が誰一人として席を譲ろうと名乗り出なかったこと』。

優しさの奇跡による感動と、人の冷たさの温度差が凄い激しかった。。。

引用元: http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399818513/

439: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/24(土) 15:29:58.84 ID:k5HvXz7n
>>438
そのまま絵本にでもなりそうなストーリーだな。

441: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/24(土) 16:09:25.85 ID:BdxZeu9a
>>439 レスありがとう
でもこの話すると友達はほとんど『良い話だと思ったら最後で人の無情さ落とすとかねーわ』って言われる

458: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/24(土) 23:01:32.10 ID:yM7dTb9c
>>441
そんな反応する奴は心が貧しい人だよ。
ハンデを持つ人のほうが難儀をよくわかってるからね。
自分が知るハンデの範囲を超えてね。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。