友達の寮が火事に!貸してた漫画を回収すべく焼け跡に潜入を試みた結果www

人気記事

 
873: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 18:03:17.31 ID:YuGaONN6

1/2
文章をまとめるのは苦手なので、少し長くなるよ。

俺は大学の2年生だった頃のお話。
一般教養の授業が糞つまらんかったので、橋のたもとにある古本屋で
以前から読みたかった「タッチ」を全巻、大人買いした。
袋を抱えてキャンパスを歩いていると、友人Aがそれを見つけて
あ、貸して!とかいって問答無用で持って云った。袋ごと。
友人Aは寮に住んでいて、その寮にいつか遊びに行ってみたいと思ってたので、
俺もあっさり貸した。回収名目でこんど寮に乗り込もう。そんな風に考えていた。
しばらくして、テスト期間になった。同時にドラクエの新作も発売された。
ドラクエにハマるとテストを落としそうだったので、俺はまだ買わなかった。
かわりに、ゲームしたくなった時は何回もクリアしたMetal Gear Solid Integralをプレイしていた。

ある…たしか土曜日のこと。大学までテスト勉強に出かけて、昼飯をAと食べようと電話した。
しかしPHSがつながらない。電源が入っていないとかメッセージが出た。
特に気にせずそのまま勉強していると、自習室に巨大な募金箱を持った先輩がやってきた。
「名無し、お前はいくら出してくれる?」先輩が言う。
「なんですかその箱?募金?」俺が尋ねる。
「いや、X舎。全焼したろ」先輩が応える。
そこに友人Aも現れ、彼らから事情を聴いた。前日の夜、寮は原因不明の失火により全焼していた。
そして友人AのPHSは、寮と運命を共にしていた。
突然のことに驚いたが、ドラクエの徹夜ゲーマーがいたおかげで、
誰一人負傷せずに済んだことに安心した。

勉強どころではなくなり、教科書を図書館に置いて、友人Aとともに寮に向かった。
…全滅。寮はほぼ姿を消し、真ッ黒に焦げた柱と、一部の2階エリアだけが原型をとどめていた。
数名の警官たちが現場検証している。テープが張られ、立ち入り制限されているが、
焼け残った私物を探す、かつての寮生たちは立ち入りを許されていた。

引用元: http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407555459/

875: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 18:09:55.01 ID:YuGaONN6

2/2
ああ、とうとう友人Aの部屋を訪ねることはかなわなった…と思ったが
ふとタッチのことを思い出した。友人Aに尋ねると、2階の焼け残ったエリアが、
ちょうど彼の部屋だとのこと。「なんだ、まだ遅くはない。間に合ったんだ」俺は安堵した。

寮生たちにまぎれて敷地に侵入し、彼の部屋へのルートを探る。
階段は駄目だ。焼けおちている。しかしちょうどいい場所に柱がある…
間違いなく、当時メタルギアをプレイしていた影響だと思う。
警官が角を曲がって、柱が氏角になった隙に 全力で柱を登った。ヤモリのように。
夏で軽装だったことも幸いした。柱を登りきって、目の前に友人Aの部屋が。
友人Aも面白がって、下からジェスチャーで指示を出してくれた。
床がもろくなっているので、荷重を分散するために4点着地…要するに四つん這いで移動した。
彼の部屋は、床の畳は黒焦げになっていたが、なんとか原型をとどめている。
CDアルバムのジャケットが熱で溶解・融合し、アコーデオン状の物体に変化していた。
タッチは黒焦げになって全滅していた。朝倉南の表紙だけが確認できた。友人Aに向かって、
表紙だけ残っていたタッチの残骸を投げる。探索を続けた。

876: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 18:10:40.79 ID:YuGaONN6
黒焦げの部屋の中で一部分、綺麗なまま残っている場所を見つけた。
電子ジャーだ。水の入った電子ジャーだけが、綺麗なまま原型をとどめていた。
思わず電子ジャーを両手に取って持ち上げた。膝立ちの体勢となり、4点着地が崩れた。
次の瞬間、あり地獄のように、俺の足元が崩れ始めた。
部屋の構造が持たなかったのだ。落ちる!!
ジョジョ2巻ラストで、家から落下して腹を石像に貫かれたディオの姿がフラッシュバックした。
「どうか氏にませんように。ディオは吸血鬼だから助かったけど、俺は無理です」
落ちながら、祈った。体を丸めて、両腕で後頭頭を守った。
その願いは叶ったが、落ちた場所は…トイレの焼け跡だった。
放水車がブチまいた水(であると思いたい)、真黒な煤にまみれ、
Tシャツは破れて額から流血。トイレ後からはい出してきた俺の姿は、敗残兵そのものだった。
奇跡的に警官には気付かれなかったので、そのまま脚を引きずってAと共に逃げ、図書館に戻った。
図書館では、会う人皆にドン引きされた。
テストとかもうどうでもよくなって、教科書とか全部片付けて、ドラクエ買って帰った。
テストは落とし、再試になった。その時着ていたTシャツは氏んだ。
俺の左肘には、落下時の傷から封入された煤…かつての寮の残骸が、今も残っている。
友人Aとは、今も親友。学生時代のアホな思い出、失礼しました。

898: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 22:52:08.51 ID:9mqo8SaT
>>873
どこが衝撃的なのかわからんけど青春そのものの話で面白かった

900: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 23:18:26.92 ID:YuGaONN6
>>898
2階から落ちて氏にかけたこと

901: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/25(木) 01:28:22.82 ID:0XLC/qus
火事もじゅうぶん衝撃的だ

902: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/25(木) 02:30:06.06 ID:0gCAggnd
>>900
面白かったよ!

 

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/10/28(金) 14:03:44 ID:7dc5ac14e 返信

    >俺の左肘には、落下時の傷から封入された煤…かつての寮の残骸が、今も残っている。

    もう温泉とかプール行けないな。
    番台「タトゥーのある方は入浴をお断りしております。」

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。