クモ膜下出血で倒れた母のとある後遺症が凄く不思議

人気記事

 
846: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 23:05:28.37 ID:8F7gFKLf

ぶった切りでごめんなさい

3年前、母がクモ膜下出血で倒れた
幸い患部の場所が比較的良かったのと、父と差し向かいで食事中に突然意識を失ったため
即刻救急車を呼んで手術、3日後に目覚めてすぐ手足が動き言葉や記憶への障害もなく
多少のリハビリを経て4週間後にぶじ退院できた
病気前に比べると少し視力が低下して車の運転は諦めたが、今では家事や家庭菜園など普通にやってて
年に何回かは西日本の某県からローカル線と新幹線を乗り継いで東京の娘(私)のところへ遊びに来る

後遺症らしい後遺症もなくホッとしていたのだけど、ただひとつ…
この入院を境に、母の筆跡がまるで別人のようにガラリと変わった
もともと若い頃は書道を教えていた人で、毛筆でもペン字でもそれはもう達筆で
いろいろな代筆や看板・垂れ幕・ポスターなどをしょっちゅう頼まれていたほど
脳出血の後遺症で、上手かった字がヘタになったとか弱々しくなったというのなら分かるけど
そうではなくて病気の後もほれぼれするほどしっかりして綺麗な字、だけどまるきり別人の手
勢いがあって力強い男性的な字だったのが、柔らかくて丸みのあるいかにも女性的な字に激変
うまく言えないけど、線の引き方とか、はねや続け方のクセとか、すべてが以前とは似ても似つかない
それこそ書道で言えば、両極端の書家の作品くらいに変わってしまった
みんなに言われるようで、私は普通に書いてるつもりなのに…と本人も困惑していた

時々「今年はトマトがたくさん成りそうだからそのうち送りますね」とかいう麗しい手跡の葉書が届く
そのたびに、数十年見てきた母の字とあまりに違うので、一瞬「誰?」と思ってしまう
昏睡してた3日の間に、脳の文字中枢(?)だけ別人と入れ替わったんか?ってほど
病気の影響かどうかはぶっちゃけ不明だけど、こんなことってあるんだなあと衝撃だった
日本はサイン社会ではなくハンコ社会なので大した影響はないと思うけど
万が一何かトラブって筆跡鑑定されるような事態になったら絶対ヤバそうw

まあ筆跡の件が何らかの異変の兆候でなく母が元気でいてくれるのなら、字なんかどうでもいいわ
それにとんでもない悪筆の娘としては、激変しても達筆は達筆という母が正直うらやましいです…

引用元: http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1413302707/

848: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 23:09:05.30 ID:ee+EvPQc
>>846
脳内のフォント設定が変わっちゃったんだな

849: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 23:10:08.71 ID:8c+y8WCG
>>846
欧陽詢が虞世南になっちゃったみたいな感じ?

850: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 23:11:16.12 ID:wzLNgv8u
>>846
へー不思議
力の入れ加減とか線を引くスピードとかが意識せずとも変わったんだろうか?
書の基本がしっかりしてるから汚い字にはならないんだろうね

851: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 23:15:55.02 ID:/lT8LnnA
>>846
とりあえず後遺症残らなくてよかったです
脳とかはいろいろ分からないこと多いしそういうことが起こっても何ら不思議ではないのかもね
聞いたことない面白い話だったので安価つけときますね

852: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 23:19:04.94 ID:gz7sJyFX
美的感覚とか嗜好とかが変化したんじゃないかな
以前から綺麗な字を意識して書く習慣がついてるところに
その綺麗の基準が変化してしまって自分では以前と同じ
綺麗な文字になるように書いてるつもりなのに全く別の字に変わってしまったと

 

こちらも読まれています

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2017/02/20(月) 13:54:34 ID:c9ea1d9da 返信

    不思議な話をありがとう。

    利き腕でない方で字の練習をしたら
    新旧どちらの筆跡になるだろうとふと思った。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。