嫁「ソアラに乗ってるんですね」→助手席は嫁の専用席に。

人気記事

 
216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/06(木) 21:31:37.30 .net

もう、30年近く前の話。嫁は6歳下ね。
俺はSEやっていて、担当していた顧客に高校新卒で入ってきたのが嫁。
システムの新担当になるとかで操作教育をしたのが出会いかな。
美人でもないし、飛びっきり可愛いわけでもなく、極々普通。
ハキハキしていて、ちょっとポッチャリな元気な娘という印象だった。

休日に別の顧客で緊急呼出。俺、自宅から自分の車で行ったのだが、
そこで嫁にばったり。当時、高級GTカーで絶大な人気だった二代目ソアラに
乗ってたけど、嫁も免許取ったばっかりで車に興味津々。ちなみに嫁は
ミラに乗ってた。嫁、俺のソアラを撫でながら「ソアラに乗ってるんですね」と
満面の笑み。その時は何だろう?変な奴程度だった。

その後、嫁の会社に仕事で行ったら「ソアラに乗せて」アプローチ。
まぁ、付き合っていた女性もいなかったのでOKしたんだが・・・。
そこからが嫁と付き合いだしたかな。嫁、デートの度に車にいろんなアクセサリーや
ぬいぐるみを持ち込む。いつしか、俺のソアラの助手席は、嫁の専用席に。

嫁の実家は、農家の旧家。いつ嫁に出しても恥ずかしくないようにと義母の
躾が厳しくて、19歳の時点で家事・炊事は完璧にこなすまでに。俺の家に
遊びに来ては、料理・洗濯・掃除・アイロンかけ・・・もうすべて完璧。
俺の給与口座までも管理されてしまった。ハキハキして積極的だから、
すべて嫁に仕切られる始末。しかし、婚約(結納)までは、キスさえも
許してくれなかった身持ちの良さときたもんだ。

20歳まで待ってから婚約。ここでやっとお手付きのお許しが出た。なにぶん
田舎の高卒すぐに付き合いだしたのでまっさらの新品でしたね。(笑)
それから、数年の間に子供も2人産まれて、現在に至ります。

嫁にするなら、母親を見て判断しろとはよく言ったもんだ。嫁実家は、
男子厨房に入らずの家系。嫁もしっかりと受け継いでいる。
いい嫁をもらったと今でも思ってる。

217: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/06(木) 22:25:43.22 .net

>>216
報告乙!
良い奥さんやね!

もうお子さんたちは独立した頃かな?
今度は「愛してるスレ」とかでお待ち申し上げます~。
嫁修行が完璧だったとかは、うらやましい‥‥。
料理以外はサッパリ初心者だったうちの嫁‥‥。

219: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/06(木) 22:29:48.50 .net
>>217
大切ところも初心者なら良いじゃないか。

220: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/06(木) 23:23:21.05 .net

>>217
嫁が言うには、システムが故障した時に考え事している俺の姿に・・・と
言っていたが、嫁の友人は、ソアラと都会暮らしに目がくらんだと。笑
嫁の実家は田舎だけど、当時の俺は、嫁実家から車で2時間くらいかかる
政令指定都市に住んでたからなぁ。

子供はもう独立している。
嫁は、結婚しても田舎っこが抜けなくてね。育児の間は生活やつれ感も。
子供の手が離れたら、逆にどんどん若返るようで。もう40代後半だけど、
若い頃より、今の方が綺麗なんじゃねとちょっとのろけるけど。
息子と一緒にいると年上の彼女?って雰囲気だし、嫁が「うちの息子です」と
紹介すると、みんな「えーっ」と驚くわな。

222: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/07(金) 00:44:44.80 .net
>>220
ええじゃんええじゃん

218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/06(木) 22:28:38.13 .net
>>216
躾も大事だが、本人がしっかりしていたと言う事だな。
で、嫁さんは何にビビッときたんだろう?本当にソアラ?

221: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/06(木) 23:56:55.82 .net
いいのーいいのー

223: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/07(金) 12:47:11.24 .net
まあなんだ もげたおしてこい

224: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/07(金) 17:50:21.20 .net
ソアラかコアラかドアラかどれでもいいがお幸せに

ソアラ

ソアラ(SOARER)は、トヨタ自動車が1981年(昭和56年)に発売した高級クーペである。 日本でのみ販売され、3世代目以降のモデルは輸出仕様である「レクサス・SC」のバッジエンジニアリングとなっていた。2005年(平成17年)、日本でもレクサス・SCとしての販売が開始されたことに伴って絶版となった。

1988-1991_Toyota_Soarer

ウィキペディア(Wikipedia)


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。