山沿いの道で何やらうごめく物体が→イノシシでした\(^o^)/

人気記事

 
574: 名無しさん@おーぷん 2015/08/05(水)01:32:13 ID:bMr

一瞬の修羅場。

営業で、めっちゃ田舎の山村のお宅にお邪魔した帰り道。
夕暮れ時、山沿いの細い一本道を走行中、はるか前方に何やらうごめく物体が。
ん?犬かな?道の真ん中にいたら危ないよ~どいてね~などと思いながら減速しつつ直進。次第に近くなる物体。
どかないな~…ん?てかこの犬デカっ!大型犬よりデカイ。超大型犬だったらモフりたい…ん?犬にしては胴体太っ!メタボ?
推定10m ほどまで近付いた時に、物体が正面を向いた。
犬にはありえない突き出た牙。胴体に反してほっそり節くれ立った脚の下には蹄(ひづめ)が。

イノシシでした\(^o^)/wwwwwww

デカイ。TVのニュースなどで見たことのあるどの猪よりデカイ。小山のようにデカイ。強い(確信)。
以前猪と遭遇した事のある知人の話が走馬灯のように脳裏をよぎった。
「車のボンネットに ┣¨ォーーーン!!
って激突されて、氏ぬかと思ったよー!ボンネットが ベ コ ォ ってへっこんじゃったよ」
ヤバい。ヤツはもろこっちを向いている。
「猪突猛進」のことわざにも有るように、もしヤツが走り出したら絶対この車に激突する。あんなデカイのにぶつかられたらお陀仏だ。こんな辺境の地で一人氏ぬのか。 やだまだ氏にたくないよう。
冷や汗だらだら心臓バクバクで停車していたら、ついにヤツが動いた。ヤバい!こっちに来る!頃される!!!バカラッ!バカラッ!と高らかにひづめを響かせて走り出したヤツ。駄目だ。もう氏ぬ。お父さーんお母さーん今までありがとうー。
と、前方4~5m地点で キキーーッ!!と急ブレーキかけて止まるイノシシ。固まる私の目前で パカポコッパカッ♪と器用に方向転換したヤツは、道路わきの山裾の斜面を パカラッパカラッ と軽やかに登って去って行った。

イノシシって、走行中でも方向転換出来るんですねー。
「猪突猛進」は迷信だと、その日初めて知りました。

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414925354/

575: 名無しさん@おーぷん 2015/08/05(水)08:05:35 ID:jUv
ボンネットの修理代は保険で降りるのかな、そういう場合

577: 名無しさん@おーぷん 2015/08/05(水)13:55:46 ID:Ens
>>575
自損事故扱いになるから、契約内容によって降りたり降りなかったり

578: 名無しさん@おーぷん 2015/08/05(水)14:17:39 ID:WHn
>>577
猪側も保険に入ってるわけないしw
踏んだり蹴ったりだね

579: 名無しさん@おーぷん 2015/08/05(水)16:10:52 ID:Ppl
>>577
ううむ 向こうがぶつかってきたのに自損事故なのかw

580: 名無しさん@おーぷん 2015/08/05(水)22:14:35 ID:bMr
>>574ですが
当時、知人にボンネット修理費について保険おりたか尋ねたところ、
「おりたよ!」だそうです。
「自然災害だから。だって、普通に考えて、人間が自分からイノシシに車で突っ込んでいくワケないでしょwwwww」
それもそうだw

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。