入国スタンプ押してもらえなくてヒヤヒヤしたwww

人気記事

 
528: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)16:26:30 ID:o7t
17年前、新婚旅行でヨーロッパへ行った時の事
6時間遅れで成田を出発し、ローマ空港へ到着したのは現地時間の夜11時過ぎ
私らの便が最終だったらしい
暗くて閑散とした中、10数名のツアー仲間と共に某大手ツアーガイドに急かされて
入国審査のところへ行ったんだ
そしたらツアーガイドが審査官に何かを話してて、にっこり笑って手でOKサイン
何のことかと思ったら私らツアーの客だけ「あー日本人だろ?面倒だから行って良いよ」みたいな感じで
審査官が面倒くさそうに手をフリフリ先に行くよう促したw
他の国の人達はもう一箇所やってる入国審査の所で普通にやり取りをしていたんだけれども
私らはパスポートを見ても貰えず勿論スタンプも押して貰えず
そのまま通過して迎えのバスに乗り込み、ホテルに着いて翌日から観光開始になったwww
入国スタンプを押してないパスポートで次の英国入りは大丈夫かとドキドキしたが
全く問題は無く、そのまま英国フランスと回って帰国出来た
今だったらきっとそんなのは駄目だろうな~

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414925354/

529: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)18:22:16 ID:lJX

>>528
入国スタンプが押してないのは肝が冷えるな
無事帰国できたから笑い話で済んで良かった
でも、パスポート上では旅したことになるのか不思議だ

自分の兄は、地黒で彫の深い顔してるんだが15年くらい前かな
兄がチョイセレブな叔父さん達に誘われて五つ星★のホテルやレストランをまわる欧州ツアーに連れて行って貰ったんだ
叔父が、行きはラフなジーンズで良いというので、兄だけセレブなジーンズでもなくお洒落でもなく
普通に破れたジーンズとポロシャツ姿だったから家族は「1人だけ中東にでも行く人みたいに見えるね」と言って見送って帰ったんだが
兄曰く出国の時から、国内線と国際線が一緒になっている空港で国際線の列の一番最後についていた兄に
「国内線はあちらのです」と1人だけ別のゲートを案内されそうになるし
帰国した兄の土産話は「入国審査も出国審査も他の人はスーと通って行くのに自分だけ全部止められるんだ」
で、かなり入念なチェックをうけみんなを待たせたのがキツかったとそれ以降兄は
欧州に行く時はどんな時でも1人だけ最初からスーツを着ていくようになっちっまった
(それはそれで奇妙なんだが本人は満足している模様)

530: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)18:31:40 ID:bj6

>>529
うちの弟、農業やってて真っ黒なんだけど
家電量販店で商品持ってレジ前に立ってたのに
「誰一人として店員が近づいてくれなかった」って泣きそうになりながら言ってた

私は濃い化粧をするとトルコ人みたいだってよく言われる

そして私と弟の産みの母は日本人ですがアニータ似

531: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)18:50:42 ID:TOO

>>529
そういえば初めてアメリカに行った時の帰り、出国審査無しでいつのまにか飛行機に乗っていた時は
すっげードキドキしたw(アメリカは出国審査が無いのを知らなかった)

あとこの春インドネシアに行った時に、やはり帰り間際に入出国カードの半券が無いと気がついた時は
すげー焦った
恐る恐る登場カウンターでカード無いと伝えたら「イラネ」「えっ?」「イラネ」って感じw
一週間前くらいに入出国カードが不要になったと知ったのは、帰国後でしたw

536: 名無しさん@おーぷん 2015/07/24(金)13:54:53 ID:QjY
>>529
無事帰国できたことは嬉しかったけれども
折角の新婚旅行でしかも多分人生最後のw海外旅行なのに
憧れてたイタリアの入国スタンプを貰えなかったのは残念だったわ

532: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)20:33:37 ID:ym2
どっかの国とハーフの同級生のお母さんにワケわからん言葉で喋りかけられたのはいい思い出(そのあと日本語で謝ってくれました)

533: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)20:41:33 ID:81i
中学生の頃色素薄くて、目が明るい茶色で肌が真っ白な友人が(ハーフでも何でもない)、
男子高生に「はうどぅゆーどぅう!」とナンパされてた。
彼女は「何やねん!」と言って立ち去ったのを思い出したわ。

534: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)22:07:49 ID:2J4
同じく普段モテないどころかいじられる先輩(♀)がインド人にナンパされた話を思い出した

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。