916: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 18:32:18.87 ID:wyiUszf4

勘違いと言えば、叔父さんを母の弟だと理解しておらず、母の事が好きな奴だと思ってた
父の仕事が忙しくあまり家にいなかったのだが、よく遊びにきては母と私達を海や山や外食に連れ出してくれた

私ともよく遊んでくれて、そんなご機嫌とってまで母に好かれようと無駄な努力をして可哀想な男だと思って憐れんでいた
ちなみに叔父さんは母を姉さん等でなく名前呼び捨てで呼んでいた
小学生になった頃ふと、なんでこの人はお婆ちゃんちで暮らしてるんだろうと疑問に思って聞いたら弟だと言われた
母に「今まで何だと思ってたの?!」と笑われたが、母に兄弟という概念が何故か無かった
父の兄弟(叔父さん叔母さん)と言うのは理解出来てたのに何故か私の頭では母は別物だった
ある意味自分の知能に衝撃を受けた

 

引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1468025438/



920: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:28:33.00 ID:loNY84nf



>>916
なんか分かるわ
母は母であり単品の存在ってイメージ

自分も一時期姉と姪と一緒に暮らしてたけどなぜか同じ家に住んでてなぜか昼間居なくて日曜は遊んでくれたり家事してくれるおじさんと思われてたんだろうなぁ


 
923: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 03:04:06.19 ID:f4a5vIwg

そういや物心ついた頃にわざわざ子どもにこの人は弟よって説明しないもんな
雰囲気で察する

 
928: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 09:10:21.71 ID:4tVy9ulU

>>923
そう言えば子供の頃、従兄弟家族とよく一緒に食事してた。
そこにいつも謎のおじさんが一人ナチュラルに参加してた。
うちの母と伯母が姉妹で、伯母は離婚してシングルマザーだったから、
おじさんは従兄弟の父親ではない。同居もしてない。
でも従兄弟は「おじさん」と呼んで親しげにしてて、
ずっと「この人誰なんだろう?」と思ってたら、
伯母の彼氏だったことを後になってから知ったのは衝撃だった。