浮き輪を使ってるのに何故か溺れた話

人気記事

 
351: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)09:46:35 ID:PrT

浮き輪を使ってるのに何故か溺れた話。
子供の頃泳げなかった私は浮き輪をもって家族でプールに行った。
プールの中に場所によって深さが変わるものがあって浅い所ならチビの私でも足が届いたんだけど深いところだと完全に沈む深さ。


最初は浅いところで浮き輪使ってプカプカしてたんだけどだんだん調子に乗って深い方にいってしまった。
浮き輪があるから溺れないしそのまま近くのプールサイドにでもいけばよかったんだけど

バカな私は
浮き輪を水面に垂直になるように使ってみたら浮き輪なしな人みたいにクロールとかできるはず!沈まないもんね!

という謎思考になった。
浮き輪に入ったまま浮き輪が半分だけ水に沈めばいいんだ!とグイグイ押し込んだ。
当然浮き輪なんだから沈むわけもなく……
押す力と浮力のお陰で
グルんとひっくり返る浮き輪。

私が入ったまま。

リアル犬神家状態になる私。
抜け出たいけど足が浮き輪にひっかかって抜けない。
状態的には浮き輪にひっかかった右足だけが水上で
あとは真っ逆さまに水中の私。
泳げないからパニックMAXで息できない!氏ぬ!
って無茶苦茶に暴れるもんだから余計足はひっかかったままとれない。

その後暴れまくったおかげでなんとか足が外れて浮上できたけど本気で氏ぬかと思った。
そして浮上したあとに目に入った監視員さんの冷たい目が忘れられないww
きっと浮き輪沈めようグイグイ!の謎行動からずっと見られてたんだろうな。
因みに私は未だにカナヅチだから浮き輪なしで海とか絶対にいけない。もう二度と浮き輪は沈めない。

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414925354/

これがあるから浅くても子供から目を話したらダメ


 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。