祖母(96歳)が右足大腿骨を骨折したと連絡があった→結果

人気記事

 
795: 名無しさん@おーぷん 2016/06/15(水)13:36:49 ID:IQW

先日、某所に遊びに行ってきた母方祖母(96歳)が、椅子に座ろうとして滑って転んで
右足大腿骨を骨折したと連絡があった。
年齢が年齢なので全身麻酔での手術になり、母達姉弟は麻酔が切れた時に心臓に発作が
起きるかも知れない、脳に障害が出るかもしれない、よくて車いす生活は余儀なく
されるでしょうと医師から説明があり軽くパニックになったらしい。

だが、いざ麻酔が切れると意識もはっきりしているし食事もおいしくパクパクモリモリ
食べるし、術後2日で両足首をぐるぐる回すことも出来たらしく、恐るべし96歳だと
子供達(=母達)と孫達(=私達)で衝撃を受けた。

何事もなくてほんとうによかった。いつも毒母に八つ当たりされた後に慰めてくれていた
祖母。天寿を全うするまで長生きしてください。

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1461482349/

798: 名無しさん@おーぷん 2016/06/15(水)15:21:21 ID:32B
>>795
うちの婆様も転んで骨折して手術したけどせん妄になってひどかったよ。氏神が鎌持って迎えに来たらしくて夜中に連日うちの親が電話で慰めてたらしい。
同じ90代でも達者だったんだろうね。

796: 名無しさん@おーぷん 2016/06/15(水)13:41:17 ID:5iQ
>>795
よかったなぁ
母親のことは放っておいて存分におばあちゃん孝行しなされ

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。