嫁「弱火で20分」俺「それは中火だ!しかもちょっと強めの!」嫁 「えっ」俺「えっ」

人気記事

 
450: 名無しさん@おーぷん 2016/05/23(月)22:51:45 ID:SwD

自分が弱火・中火・強火だと思っていたものが実は全て強火だったと知ったこと。
その事を知ってから、料理の失敗率が格段に下がったこと。てか、殆ど無くなったこと。
弱火でじっくり煮込む、とか超苦手だった。
今考えたら超当たり前だけど。
直ぐに鍋をダメにしてた。

しかも、教えてもらったわけではなく、
コンロの火の断面図?みたいのを偶然見たのがきっかけだった。
その瞬間の衝撃は多分一生忘れない。。。

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1461482349/

451: 名無し 2016/05/23(月)23:08:29 ID:rjD
>>450
弱火で煮込んでいたつもりが、実は弱火ではなかったのですね。
余熱を使えたらもっと上手になるよ。
特に煮物は、冷める過程で味が染み込みます。
だから、ずーと煮込み続けるより、火を止めたり着けたりした方が
早く味が馴染みます。
知ってたらごめんなさい。あと、長々でごめんなさい。

452: 名無しさん@おーぷん 2016/05/23(月)23:35:46 ID:oul

>>450
うちの嫁もそれだった
弱火が強めの中火くらいだった

料理があんまりひどかったんで後ろで見張ってて気が付いた
「弱火で20分」と言いながら火を弱めるんだが
「それは中火だ!しかもちょっと強めの!」ってなった
「えっ? えっ?」ってめちゃくちゃびっくりしてた

ちなみに弱火とは火口と鍋底のちょうど半分くらいの火
中火が炎の先端がちょうど鍋底に届くくらいの火

453: 名無し 2016/05/23(月)23:45:34 ID:rjD
>>452
なるほど勉強になります。
そういう人はIH が分かりやすいかもしれませんね。
うちのIH の温度表示は、弱.1.2.3.4.5.6.強、の8段階です。

455: 名無しさん@おーぷん 2016/05/24(火)00:04:58 ID:LG1

>ちなみに弱火とは火口と鍋底のちょうど半分くらいの火
>中火が炎の先端がちょうど鍋底に届くくらいの火
なにー

私は全て弱火で調理していたかも・・・
だから火が通るのにあんなに時間がかかるのか

逆にどうやったら勘違いするのか不思議


 

こちらも読まれています

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/06/28(火) 14:21:54 ID:92121f8d8 返信

    おっさんは全ての料理を強火でガーッとやる

  2. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/06/28(火) 14:32:48 ID:6c39368af 返信

    中華もな

  3. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/06/28(火) 15:19:18 ID:4ad3e379c 返信

    コンロによる&鍋の大きさによっても違うような…。作り付けのシステムキッチンのコンロのツマミがご丁寧に弱中強の3段階クラッチ式で微調整がしにくかった事もあったし。メシマズはまずレシピどおりにって言うけど、ホント火加減は難しいわ。

  4. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/06/28(火) 17:54:30 ID:5511f615d 返信

    火加減の定義を確認しないのは料理のレシピを確認しないのと同じだと思うわ

  5. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/07/28(木) 18:35:44 ID:b46cdae9b 返信

    逆にすべて弱火の人もいるな。
    中華でそれをやられたらヘドロみたいになる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。