友達の思いやりのある優しい言葉を思い出して私は今も生きている。

人気記事

 
440: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 03:27:49.17 ID:ImTtS1Q/

私は左足に先天性疾患がある。
普段の生活では靴下と靴を履いてしまえば見えないし、歩行にもまったく支障はない。
ただ見た目がアレなので、夏にサンダルを履いて足を露出できないのと、プールや温泉に行きづらい。

小学生の時、友達親娘と私の家族とレジャー施設もある大きなプールに行った。
最初は自分の足のことも気にせずプールではしゃいでいたけど、
通りすがりに私の足を見た同年代の子供が「うわぁっ、気持ち悪い!」と言ってきたり
アトラクションに並んでいると、私の足を凝視して表情を固めた子供が母親を呼び
足を指差して引きつり笑い、母親も私の足に気づきあわてて去っていったり、
中年のオバサンは私の足に気づくやいなや周りに聞こえるくらいの大声で
「あなたの足何それ、奇形!?病気!?うつるの!?やぁねぇ~みんなが裸足になる所に来ないでよ!!うつったらどーするの!!」
近くにいた数人がオバサンの声で集まってきて足をジロジロ。
「うわっ何アレ…」「ほんとだ奇形だ!」「病気がうつる~!」と言っているのを聞いた。
それでも気にしないように無視して通り過ぎたら、一人の女性がプールの監視員を呼び止めて私のほうを指差して何か言ってる。
小学生の私にはとてもつらかった…

でも一緒にいた友達がそんな状況を察してか、急にこんなことを言い出した。
「私は○○ちゃんの足何とも思ってないからね!○○ちゃんは○○ちゃんだし!!」
私はその時、自分の状況を悟られた恥ずかしさから強がって「うん!ありがとう!!」と笑顔で返事するので精いっぱいだったけど
家に帰ってから一人で泣いた。
知らない人に奇形と言われてつらくて悲しかったのと、友達の言葉がとても嬉しかったから。
その後、親戚と行った温泉旅館の大浴場でも知らない人に「あなたの足奇形なの?」って言われたりもした。
それからプールや温泉は避けていた。
足のことで氏のうとも考えた時期があった。
数年前ネットを見ていたらたまたま同じ先天性疾患の人のブログを見つけて
大学病院レベルなら手術で見た目を治せることを知った。
やっぱり私と同じ悩みを抱えていた。
でも私は手術しないことに決めた。
見た目を変えたらウソになるし、見た目がどうであれ私は私。
友達の思いやりのある優しい言葉を思い出して今も生きている。

引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1406214718/

441: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 12:21:36.39 ID:6R0gyj/I
>>440
人は見た目ではないよね?アナタの友達が言ったようにアナタはアナタ
見た目が良くても心が悪ければ意味はない 大切な事は自分らしく生きる事だよ
胸を張ってね

452: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/19(木) 19:11:47.18 ID:rENladfR
>>440
良い友だちだね
泣きました(TT)

 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。