40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/28(土) 22:54:52.21



女学校の卒業も近いというある日。
学校から帰ってくると、なんか家に親戚一同と知らない人たちがいっぱい。
軍服の若くてハンサムな海軍士官さまとそのご一族らしい方々。

お酒など飲みながら「日取りはいつにします・・」なんて話の真っ最中。
邪魔にならないように隅っこで母親にそっと聞きましたとさ。
「この人たち誰なの?」
「結婚式の相談に来たんだよ」
「誰の結婚式?」
「お前のだよ」

部屋のみんなが話やめてこっち見た。顔が真っ赤になるのがわかった。
い、いきなり見たことない人と結婚すんの? 私が?
あまりの突然さにドギモ抜かれて泣きそうになった 。

なんて話をしてくれた祖母が90歳で亡くなってもう何年か。
でもこの話をしてくれたとき、祖母の頬はまぎれもなく紅く染まったんでした 。


 

引用元: http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1459228416/




41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/28(土) 23:38:44.16

>>40
お客さんの、おばあちゃんに同じような話聞いた。80歳って言ってたかな。
結婚式の日までじぃさんに会ったこと無かったって。
親同士で話し合って決まったって。
今じゃ考えられないけど、当時は周りもみんなそんなだったらしい。
ひ孫と楽しそうにしてる、いつもニコニコしたばぁちゃんだよ。
悪くは言わないから幸せだったんだろうね。

 
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/30(月) 13:01:39.03

>>40
今の少子化を考えると、そういうのもひとつの答えかもしれないな。