計算とか数字得意な奴が羨ましい。我が子どう育てれば数字に強くなるかな?

人気記事

 
527: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/22(日) 21:30:05.64
中3息子を怒鳴り散らしてしまった。
少数の計算が満足にできなかったんだ。
8.1942×0.046=
こういう計算。
中年の親父が中3の息子に教えてやるような事じゃないと思うんだが、
きっちり叩き込んでやった。
なんか、0が途中に入ってるような計算とか、小数が絡むと桁を間違ってるんだよな。
俺って、文章問題とかダメだったけど、ただの計算だけは出来たから0点取ったのは
小学校の時の文章問題だけのテストの時の1度だけだったんだ。
まっ、今考えると一生懸命やって0点採る時点でなかなかのもんだと思うがw

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1400493856

529: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/22(日) 22:28:04.67

計算とか数字得意な奴が羨ましい
我が子どう育てれば数字に強くなるかな

得意な奴って子供の時どんな遊びとか躾とか習い事とかだった?

531: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/22(日) 23:08:52.39
>>529
数字は527の有様だけど、記憶力がかなりいい。
思い起こすと、知人や親戚などの電話番号や車の番号を覚えてたり、俺の横で説明を聞いてて
忘れた内容を聞いて憶えてた時に滅茶苦茶褒めてやってた。
多分、褒める事でそれを快感に感じて意欲的に憶えようとする思考回路になったのだと思う。
だとすると、計算が得意になるようにするには数字の事で褒めたら、数字に対して意欲的になるんじゃないかな。
結果、数学が得意になるような気がするけど。
能力の上限は個人差があるだろうけど、意欲によって最大に近いところまで能力を使い切るように仕向けると
いいのかもしれない。
天才に敵わなくても、200の上限の奴が100の努力しかしなくて100で止まるか、150の上限の奴が130の努力をして
130までいくかの違いは興味や意欲の問題じゃなかろうか?

532: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/22(日) 23:16:06.71
>>529
数学は才能(DNA)が9割だから無理させないで。

534: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/23(月) 00:53:59.60

>>529
やっぱそろばんだと思うけど。

数学以前に算数。そろばんそのものも役に立つが、数字に触れる事がまず大きいし、
明らかに周りより計算が速いという優越感によるモチベーションアップが最大の利点。

天才やら学者の域目指すならともかく、勉強なんて全教科とも努力と慣れ。
慣れは好きになるのが手っ取り早いが、周りより出来ると実感するのが一番の薬。

535: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/23(月) 11:42:21.80

>>529
まずゲームをする
これは俺も小さいときにやってて、イチローも小さいときにやってたらしいんだが
通り過ぎる車のナンバーを見て、最初は瞬間的に覚えるところから
それから次に計算ゲーム。たとえば12-34だったら12+34を計算させる

少し高度になったら、今走ってる車のスピードだと○○km先のおじいちゃん家まであと何分くらいで着くでしょうとか
あとは親対子でドリルの早解き競争とか

あとは上にもあるけど褒めること
それと、これは「ゆとり教育」として廃棄されてしまった方法だが
生活の中で数字を使うことなんていくらでもあるわけなので、単に数字と格闘させるんじゃなく
生活の中に算数を取り入れるわけよ
たとえば、今パパが飲んでるビールの缶、お風呂にためようと思ったら何本必要でしょう?みたいなクイズから
日曜大工とかが好きならそれこそ長さから面積からいろんな数字に触れられる
ダイエットしてるならカロリー計算してもらってもいいかも

ゆとりゆとりとバカにされる対象にはなるが、本来は「総合教育」といって
上に書いたように、ひとつのお題に対して国数理社全部の知識を動員して解決にあたることを言うんだけどね・・・

536: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/23(月) 12:06:28.75

子どもだって馬鹿じゃないんだから毎回そんな数学的クイズを出されて楽しめるわけないし
あとイチローと数学脳って関係ないし・・・

子どもは子供同士でいる時間のほうが圧倒的に長いわけ。
そこで自分は他人より何が優れていて何が劣っているのか常に敏感に感じ取りながら生きている。
親に早期に教え込まれたことが自分の優位にならないことはいづれ分かること。
たとえば九九。学校の勉強前に覚えていたところで6年生になればその優位は一切無い。
早期教育は子どもが自ら学ぶ意欲をそぐ可能性のほうが高い。
そんなことする暇があったら子どものときに子どもじゃないと楽しめない遊びを思う存分楽しませてあげたほうがいい。
ちなみに運動も音楽もカードゲームもTVゲームも脳の活性化に繋がっている。
好きなことに打ち込むってことが脳を活性化させる。

537: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/23(月) 12:15:54.37

>>536
誰が頻繁にやれっつったよ
こんな方法もありますよという例えで出したんだよ

目の前に対戦相手がいて行うカードゲームは囲碁将棋の一種だと思うからいいと思うが
テレビゲームは害の方が大きいと思うね
実際俺が家庭教師やってたころ、テレビゲームへの関心・ハマリ度と勉強への意欲はだいたい反比例してる子が多かった
同じひとり遊びでもレゴとかは想像力をフル回転させる必要があるが、ゲームは攻略などを考えることはあっても
最終的にはルーチンワークの処理速度が速いかどうかだからな

540: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/23(月) 15:50:21.68

俺は下らないクイズを考えて子供に呆れられてるよ。
クイズターイム! こんな感じw

くるまで道路を走ってると一つ目に止まったこうさてん名は「いちまち」でした。
そのまま走っていくと、2つめに止まったこうさてん名は「にまち」でした。
つぎのこうさてんはとおりすぎて、そのつぎのこうさてんでとまりました。
さて、もんだいです。   なにまちでしょう?

こんな感じ。

549: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/23(月) 21:43:06.72
数字に関するレスくれた方々ありがとう!
勉強なりました
DNAなら諦める所だがw
自分が苦手だからと努力や工夫を怠っては駄目だね
子と共に成長しなきゃなぁ

 

こちらも読まれています

 

コメント

  1. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/04/01(金) 19:51:17 ID:2734a0387 返信

    基礎計算能力はとにかく量こなすのが一番
    そろばんか公文がいいと思う

  2. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/04/02(土) 13:41:25 ID:5aacb4d29 返信

    数学なんかある程度までは慣れだよ
    それこそ大学入るまではなんでそうなるかって事を理解して数こなせばよゆーよゆー

  3. 名前:名無し人間さん 投稿日:2016/04/02(土) 14:55:13 ID:8348f1446 返信

    中3まで放置しといて怒鳴られても…
    普段から見てたならもっとずっと早くに状況の悪さは分かったはずだし
    マシにするために打つべき手、打てる手はあったはず
    それに特にできない子に親が教えようとするのは最悪手で、
    さらにやる気を削ぐだけだ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。