親にだって感情はある。腹立つ気持ちを抑えられない時があるのはわかるよ。でもそれは息子だって同じだ。

人気記事

 
279: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/08(日) 17:57:20.59

aa親にだって感情はある。腹立つ気持ちを抑えられない時があるのはわかるよ。
伝えたい事が上手く伝わらず、互いにイライラすることは多い。
やってあげたい事をやってあげられず、親失格じゃないかと自問する事も多い。
これだけ精一杯やってるのになんでわかってくれないのって思う事も多いね。

でもそれは、息子だって同じだ。
やって欲しい事をやってもらえず、なんでこんな家に生まれたんだって思う事もある。
違う家に生まれてればって思う事もあるだろう。
かあさんだって子供の頃、そんな気持ちになったこともあるだろう?

誰だって、理想の自分自身じゃない。理想の親ではないし、理想の子供でもない。
結婚する時にかあさんが思い描いていたような家庭でもないだろうね。
理想の毎日なんてものには程遠い暮らしをしてる。
だけど、私たちは家族で、親で、子供だ。
それは、どれだけ時間が経っても変わらない。何歳になったって、子であり、親なんだよ。

「そんな時期もあったねー」「もうその話はやめてくれよ」って笑い合える日が、
いつか来るんじゃないのかな。
少なくともパパは、そう確信してるよ。

パパはハゲだし、かあさんも息子も今はまだ幸せにはできていない。申し訳ない。
でもね、パパはかあさんと結婚できて、息子が生まれて、本当によかったと思ってる。
ずっとずっと長い間、パパの人生がこんなにも幸せなものになるなんて、自分を信じてあげられなかったからね。
息子もかあさんも今はまだ、自分を、そして互いを信じてあげられない時期なのかもしれないね。

息子にも、かあさんにも、わかり合い、本当にこの子を産んでよかった、本当にこの家に生まれてきてよかった、
そう思える日が来るんだ。
だから、産まなきゃよかったなんて言っちゃ駄目だ。息子を信じるのをやめちゃ駄目だ。
少なくとも、パパは息子を信じ続けるし、息子とかあさんを愛し続けるよ。それは間違いない。約束できる。
だからかあさんも約束して欲しい。今のこの時期があるから、息子や私たちの素敵な未来があるんだ。
それだけは忘れないでくれよ

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1400493856

283: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/06/08(日) 18:36:26.85
>>279
コピペかもしれんがいい話だな

 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。