教授「男は女性を守るためにいるんだよ。僕だって男だ。君のことを守れてよかったよ」

人気記事

 
836: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/11(火) 21:22:14.15 ID:e7LcmPP+

学生の時、階段上っている最中に暑さのせいかふっとめまいがして意識が飛んだ
気づいたら医務室に寝かされており、友人が必氏の形相でうちわで扇いでいた
「私・・どうしたの?」
と聞くと、額を押さえて後ろにふっと倒れそうになり、後ろにいたA教授が支えてくれたという
この教授、かなりの細身かつ小柄な体型で、普段は自分の方が倒れそうになったのを他の教授に抱えられたこともある人
しかし教授は何と私をお姫様抱っこすると、そのまま抱え上げて医務室まで運んで来たという
途中、友人がその姿を見つけて慌てて駆け寄り一緒に来たんだとか
教授は私をベッドに寝かせるとすぐにどこかに行き、友人は医務室の先生の指示通りにずっと扇いでいたんだとか
「暑いもん。仕方ないけど・・まさかA先生がお前さんをお姫様抱っこしている姿は驚いた」
友人の言葉に「先生にはちゃんとお礼言わないと」と言ってると、そのA教授がひょっこり顔を出した
「よかったよ、具合大丈夫?」
そう言ってアクエリアスを手渡してくれた。友人にも「はい、お手伝いのごほうび」と同じものを渡した「先生ありがとうございました」
まだ立てなくて座ったままで頭を下げると
「いいのいいの。いい匂いのする柔らかい布を抱いてる感じだったから。・・あれ?これセクハラ発言かな」
そう言うと
「男は女性を守るためにいるんだよ。僕だって男だ。君のことを守れてよかったよ」
ゆっくり休んでね、と手を振って去って行った

ちなみにその後、友人がうるさいので医務室に紹介されて病院行ったら栄養失調及び脱水症状と診断された
そういえば2日くらい勉強に集中するあまりほとんど飲まず食わずの寝たのかさえ分からない状態
それで普通に通学していたから、倒れるのも当然か

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1369024224/

837: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/11(火) 21:52:54.60 ID:94s4t87x
今私は教授夫人です ってことはないのか

教授カッコいいな


 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。