インドネシアに仕事で行ったとき現地の日本人幼稚園の先生をしてた嫁と知り合った

人気記事

 
238: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/24(月) 18:38:03.09 .net

インドネシアに仕事で行ったとき、現地の日本人幼稚園の先生をしてた彼女と知り合った。
華僑系のインドネシア人で、園児に教えるため、日本の文化習慣年中行事などをよくしっていた。
「でも、本物の雪をみたことがないのです。夢は、雪と桜を見ること」
と言うのが可愛くて、帰ってからもネットで毎晩のように話し、休暇のたびに会いに行った。

2年目くらいにお互いの気持ちが固まって結婚。
現地はムスリムが多いが,彼女は中国系なのでその点は助かった。
基本儒教なので、年寄り、男性を立てる習慣のため、親親戚先祖などへの挨拶がたいへん。

中華系は、どこでも家庭を大事にするため、家事とか料理ができるのは当たり前。
もちろん仕事も当然なので、嫁は子育てのかたわら、日本の幼稚園、通訳のバイト,家事に励んでいる。
最初はやさしくてしとやかな印象だが、付き合うと意志が強くて頑張り屋。
ウチの祖父母両親などを大切にしてくれるのはありがたいが、現地の親にも挨拶は欠かせない。

というか、親戚が中国本土はもちろん、シンガポール、マレーシア、シアトル、カルフォルニア、ヨーロッパのあちこちなど、世界中にいる。
本土とアジアは一応あったが、欧米の親戚ともそのうち会わなくてはならない。
これが華僑系嫁のだんなのたいへんなところ。

引用元: http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1420104527/

239: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/24(月) 19:00:04.07 .net
おいおいおい!
二人の会話等を含めて全体的にもっとkwkwkwsk!

243: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/25(火) 12:11:36.67 .net

国際結婚も増えてますが、ここだとあまりでてない?ので、もし興味があれば。

仕事で回った印象だと、東南アジア各国の若い女性は、
基本的に日本に好意的、日本文化に興味津々、日本行きたいは、共通ですね。
ベースにそれがあり、あとは普通の恋愛。
ただ、異文化の二人なので、つまらないことでもトピックになり新鮮なのはたしか。

ウチの嫁さんの場合だと、現地の日本料理店に連れて行ったとき、メニューの
「お子様メニュー」が全く分からず、是非食べたいというので注文。
(日本料理店は高いので、めったにいけない)
インドネシアや東南アジアでは、子供用の特別メニューは,あまりないので、
パンダのご飯、たこウィンナー、日の丸国旗とかに大感激してました。

親に紹介するので来日したときは、晩秋だったので寒くて外に出るのがたいへん。
登山用の防寒下着とか買ってもこもこ姿で親と対面。

交際中の会話は、彼女が園児相手に日本語を話しているので、どうしてもそれぽっく。
「どう、おいちい? ちゃんとかんで食べないとだめよ、**ちゃん」
「はい、シャワーのときは、ちゃんと髪の毛のせっけんをながしましょうね」

個人的印象だと、フィリピンはちょっと異質。
それ以外のインドネシア(ムスリムでも)、ベトナム、タイ、マレーシア娘は、
基本的に日本文化にはなじみやすいと思います。

会話w変な属性に目覚めそうだなw


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。