「サレラリ」という言葉を知ったその瞬間に目が覚めた

人気記事

 
11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)20:47:37 ID:???

「サレラリ」という言葉をネットで知った瞬間が衝撃だった

大学時代から付きあっていた彼氏が就職浪人した途端豹変し、愚痴と妬みの塊になった
そりゃつらいよねと思って私と彼母とで愚痴を聞いたり、私の給料で奢ってあげたりしていたら
彼氏はどんどん増長しふんぞりかえっていった
最終的には彼の実姉(懇意)ですら「なにあいつ。何様?てか誰?」と引くくらいにまでなった

二年の浪人を経て彼はやっと就職に成功
そしたら途端に浮気した

彼母、彼姉にまで「あれはもうだめだ、別れなさい」「本当に今までごめんなさい」と言われたが
デモデモダッテで別れず彼にすがりついた
ラリったメールも何度か送った
そんな時、ネットで「サレラリ」の言葉と意味を知り、「ああ、私今これだ!」と自覚した
その瞬間に目が覚めた
即効で彼氏に「新しい彼女とお幸せに」とメールし着信拒否
周囲に「諦めついたわ」と連絡し、彼母と姉にも「お騒がせしました」と陳謝し終了

その後彼氏から別アドで「おまえが心配だから、せめてメールだけでもつながっておきたい」
「おまえが世をはかなんでもしものことがあったら、俺は悔やんでも悔やみきれない」
とメールが来たが、返事せずこっちのアドレス変えて終わり

要するに一時の精神不均衡というか病気だから、「サレラリ」という病名がついた途端
「ああそうか!これだ」と安心できたのだと思う
まず病気を知って次に対症、というのがやっぱり治療の基本なんだなと思いました

ちなみに3,4年後、彼からクリスマス前に
「元気ですか?まだ泣いていませんか?泣いているなら、きみを悲しませた償いをしたい。
イブをきみのためにあけておきたいんだ…いいかな」
というメールが来たが、無視した
アドレスを洩らしたのが誰かは知らないが、それ以後連絡はないからほっといてます

18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)06:42:11 ID:???
>>11
わかる。
名前がつくと色々調べることもできるし、何より安心する。
逆効果の人もいるけどね。
スパッと気持ち切り替えれてよかったね。

 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。