女性恐怖症でコンプレックスの塊だった俺がチャットで出逢った嫁と結婚するまでの話

人気記事

 
97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 17:32:57.82 .net

それでは私めの結婚までの経緯を軽く

私め、現在36才

嫁、現在37才

嫁と知り合ったのは22の時、何となく始めたチャットででした。

ちなみにその時点で私めDT+女嫌い+虹厨と結婚どころか女性と付き合うなど思いもよらない状態。
そこのチャットルームはカテゴリとかあるわけでなく暇人が好きに喋ってるようなところ。
本当は某声優がすごく好きでその人のことを語りたくてネットで検索して行ったとこだったんだけど
パソコンなんかほとんど使ったことなくて全然関係ない一般のチャットルームと気付かずにいたんだよね。
でも人付き合いが苦手な俺にとってネットでの会話は何だか楽しくてしばらくみんなと話してるとこに嫁登場。
嫁もチャットとか初めてらしくそれがきっかけと言えばきっかけだったのかな。
他にも3、4人いたけど俺が特によく話しかけて色々聞いていた記憶がある。

とは言えね、まあその時はそんなつもりなんか一切なかったわけですよ。
女嫌い…というか恐怖症ですかね。
自分に自信がないコンプレックスの塊。
馬鹿にされるのが怖くて女性に近づかないようにしている、みたいな感じでしたし。
そんなこと気にすることなく話せるからチャットにのめり込んだのかもね。
でまあとにかく嫁との会話が楽しくて何時間も話して、いい加減遅くなったので
また話せたらいいねとログアウト。

この時点ではまだそこまで意識はしてませんでした。
でもまあチャット自体がすごく楽しくてハマってしまったので翌日も仕事から戻ると同じところへ。
しばらく話してるとまた嫁もきて…前日話してて一番楽しかった相手なだけにまた話しまくり。
それからはほぼ毎日でしたね。
チャットルームに入って他の人と話しながら嫁まだきませんね、今日はこないのかな?などと毎回毎回。
嫁も俺と話してるのをすごく楽しんでるようで周りからは公認カップルみたいな扱いでした。

引用元: http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1420104527/

98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 17:56:07.00 .net
へえ、興味深いな。
当時のチャットって、スカイプとか使って声で話すのではなくて、文字チャットだよね?

100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 18:14:21.01 .net
そうです。
今となっては懐かしい感じですね。
考えながらキーボードを打って話すのがすごい楽しかったものです。

99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 18:12:31.80 .net

何かね、楽しかったのもあったし舞い上がってたのもあったんだけど本当に好きになっちゃって
会いたいなってものすごく思ってました。
嫁の方も同じ気持ちだったようです。
だけどね、俺、関東在住に対して嫁、北陸在住だったんですよorz
まあ簡単にはいきませんよね。
だけど本気で好きでもっと話したいし会いたいし…結局会いに行っちゃいました。
チャットで知り合ってからわずか一か月後にw
今考えると本当にのぼせ上って舞い上がってたなぁとしみじみ…

仕事は自営業の親の手伝いをしていて現場仕事で忙しかったんだけど正直に話して頼み込んで土日の休みをゲット。
親父もまあ俺のことは心配してただろうし…20才になった時に夜の店行ってこいと金をくれたのに
それを断るような息子でしたからw
一生独身で暮らすと高校の頃から友人や身内に言ってましたしね。
結局一番早くに気団になり友人には今でも時折からかわれます。

会う予定の前日、嫁と明日会えるねとか色々話をしていたんだけどとにかくドキドキ。
この頃にはチャットは卒業していました。
チャットルームに誰もいない時にお互い連絡先を交換してメールや電話はしていたので。
お互い緊張するねとか色々話しつつ遅くなるわけにはいかないので寝ようとするわけですが
とにかく緊張して中々寝付けない。
まあ何とか眠りについて寝坊することは避けられましたが。

翌日早朝に出発し新幹線に揺られ特急に乗り換え、実に3時間半かけて嫁の地元に到着。
駅を出るとそこには写メで見ていた嫁の姿がありました。
多分俺の人生で一番緊張したのがこの時だったかな。
初めての嫁とのご対面…のちに嫁にこの時の話を聞いたら内心かなり引きつっていたらしい。

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 18:23:35.59 .net
96です。
軽くと思ったらやたら長くなりそうorz
長文OKだったら夜にでもまたきて書き込みますね。
誰もいなかったら遠慮なしに投下させていただきます。

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 20:13:56.50 .net
>>101
お前を歓迎する(`;ω;´)ゞ
ほんとによく来てくれたっ!

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 20:21:46.84 .net
>>103
歓迎感謝です。
じっくり書き込ませてもらいますのでよろしくです。

102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 18:33:10.72 .net

OK、夜を期待して待ってる。

> チャット
なんかわかる。
同じ頃にチャットにハマってた身としては、すごくよくわかる。
素では口下手でうまく会話もできないのに、文字のチャットだと楽しく話せるんだよね。
しかも仲良くなると、顔も素性も知らないチャットだけの付き合いなのに、妙に気心
知れちゃったりして、リアル友人にも言えないような相談とかできたりして。
なんかそういう、チャットには魔物が棲んでいるみたいな感覚を覚えたりね。

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 20:18:32.91 .net

96です。

>>102

チャットというか顔の見えないネットの匿名性のそれでしょうね。
色々問題にもなりがちだけどそういう場だからこそ嫁とも話せて仲良くなれて…
多分チャットでなく現実に嫁と会ったとして話すことも、ましてや結婚なんてありえなかっただろうなぁ。

とりあえずこれから帰宅して夕飯食べて昨夜のアニメでも観ながら続き書き込みます。

ちなみにまとめサイトはよく見るんだけど2ちゃんに実際くるのは初めてで…
長くなるようなコテトリ付けた方がいいですかね?

106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 20:57:04.43 .net
しえん

107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 21:20:39.35 .net
人が少なすぎるからコテトリとか付けなくて大丈夫
さぁさぁ待ってるぞー

109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/03(金) 23:46:02.49 .net

支援ありがとうございます
それでは食事に入浴と済みましたので続きを少々語らせていただきます。
アニメなんか観てないでそばにいてと言うので見れていないのが残念orz
まあそれくらいいまだに仲がいいわけなんですが。

さて、俺と初対面で嫁がなぜ内心引きつったかと言えば単純に言えば俺の見た目が問題だったようです。
あまりにひどい容貌で…というわけではないです。
写メの交換はしていたわけだしぶっちゃけコンプレックスの塊の俺だったけど外見は悪くはなかったんですよ。
コンプレックスは人とうまく話せなかったりする内見の問題で…今でいうコミュ障みたいな感じですかね。
イケメンとは自分でも思わないけど一昔前のジャニーズ系と悪くはないけど微妙な評価を周囲からはいただいておりまました。
光GENJIの諸星に似てるとか言われたりしていいのか悪いのか…

じゃあなぜ引きつっていたかと言うと写メは普段の感じで送ってたんだけど当時の俺は外出する時の服装は
主にダーク系のスーツを好んで着てたんですね。
しかも中はカラーシャツ。
髪もかっちり固めてサングラスにシルバーアクセをジャラジャラつけて…
まあここまで言えば分かりますよね。
初対面での嫁の俺への印象

遊び人

ホスト

女性経験とかないとかだまされた!

まあ概ねこんな感じだったそうでw

110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 00:05:48.94 .net

しかしまあ実際は女性とお付き合なんかまともにしたことがない当時の俺にそんな嫁の内心を悟れるわけもなくk
嫁だって遠路はるばるきた相手を追い返すわけにもいかず、嫁の車で初のデートとなりました。

当時嫁が務めていたデパートに二人で買い物に行って食事。
他にも地元の店を色々と見たりと色々していたんだけどこの時も本当に緊張しまくりでした。
そのさなかに嫁が俺のことをどんな風に思っていたとかは正直聞いていないんだけど
俺への印象が完全に変わったのはその後のあることのおかげだったようです。

親水公園なのかな?
確か川沿いの歩道にベンチが置かれていたようなところだったと思うんだけど、
春先で気持ちいい気候だし景色もいいので二人でベンチに座って休憩していた時。
その時にね、まあ思ったんですよ。

「肩くらい抱いても…いいかな?」って。

今考えるとうぶにもほどがありますよね。
嫌がられないかな? 大丈夫かな? 俺なんかじゃやっぱ…
などと考えそっと肩に手を伸ばしては引っ込めまたこっそりと何度も繰り返し…

ギュッと

思い切り肩を抱き寄せました。

111: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 00:21:03.29 .net

早く続きを!

眠い

113: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 09:38:34.96 .net
はよはよ

114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 11:16:35.01 .net
朝起きて朝飯食ってもうすぐ昼飯食っちゃうぞー

115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 12:39:07.28 .net

昨夜は嫁に添い寝をねだられてあまり書けなかった。
昨夜はというか毎晩の話だけどw
本日は嫁外出で娘を預かって事務所にて仕事中です。
とりあえず昼休憩なので軽く続きをば。

肩を抱き寄せても嫁は嫌がらずに身を預けてくれて、それからしばらくは二人でベンチでのんびり。
至福のひと時と同時にものすごい緊張のひと時でした。
で、この時の俺のためらいまくり、緊張しまくりなのは嫁にバレバレ。

「あんなに女慣れしてない遊び人がいるわけないよね」

とは結婚後、大分たってから聞いた話。
まあそれまでのデート中にも色々話したりしてるわけで大丈夫そうとは思ってたみたいだけど
本当に安心したというか信用されたのはこの時なのかな。

その後もしばらくドライブして楽しんだ後、夕方に嫁の家に。
実を言うとこの時、泊まる場所をどうするつもりだったのか覚えていません。
ホテルを取るつもりでいたのかいきなり嫁のところに泊まるのか。
会った時の嫁の判断に任せるってことだったような気もするんだけど一人暮らしの部屋に招待していただきました。

もう何というか…いきなりこの展開? いいの? みたいな感じでした。
部屋に入る前からもう緊張しっぱなしで多分嫁には気付かれてたでしょうでしょうね。

116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 12:44:42.39 .net
ネットでチャットから自宅に泊まる展開か!
いいのか

119: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 13:04:28.24 .net
>>116
俺も思いましたよ。
でもまあそれまでにチャットで十分に話してお互いの人柄は分かってましたし、
実際会っていいなって思ってくれたみたいです。

117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 12:56:32.89 .net

部屋に入ってからは当時俺がハマってて嫁にも聴いてほしいなと持参していたBUMPの天体観測をかけながら
ソファに座って色々話したり手作りのご飯をごちそうになったり。
で、二人でまったりし始めればまあ普通なら手を出しますよね。
初対面だからって一人暮らしの部屋に招き入れられたら…手を出さない方がおかしいわけで。
チャットでとは言えラブラブ状態でいて実際会ってもそれは変わらずで、イチャイチャしてその勢いのまま
行くとこまで行きますよ、普通なら。

まあ、俺はそのおかしくて普通じゃない方に入りますがw

だってねぇ、今までの話の中でも十分伝わってるだろうけどこんなヘタレのDT野郎が
いきなりそんなことできるわけないですよ。
まあ気持ちとしてはありましたよ、当然。
ドキドキ悶々としっぱなしでキスぐらいいいかなぁ、とか。
でもできない。
昼間にしたように肩を抱いて2人でいい雰囲気だったりはしたんですけどね。

そんな時、嫁が俺を見つめて囁いた一言。

「キス…して?」

118: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 13:01:03.48 .net
パンツ脱いだ!

121: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 13:14:54.50 .net

嫁の方が年上で、どうやらキスの経験はあったらしいんですけどね。
とは言えあまりのヘタレぶりに嫁にリードさせてしまいました…orz
まあそんなおねだりされて我慢できるはずがないどころかする必要ないですよね。
嫁を抱き寄せて俺にとっては初めてのキス。
最初は緊張でガチガチだったけどしばらく唇を合わせて…おもむろに舌をwwwww
ヘタレDTどこ行った?www
ある意味この暴走ぶりは余裕のないヘタレDTらしいといえるかもだけど。

まあ嫁も…少し抵抗はあったけど拒まれはせず
初めての経験を緊張しながら楽しんでいました。
でもこの日は最後まではいきませんでしたよ。
ベッドインはしたんだけど…まあDTにありがちな緊張でダメだったパターン。
お互い初めて同士だしまあ仕方ないですよね。
でもまあ幸せでしたよね。
コンプレックスの塊だった自分を受け入れてくれた嫁。
最後まではいかなかったけど本当に愛おしくてそのまま二人で眠りにつきました。

122: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 13:48:59.17 .net
いいなあ。そういう頃があるもんだよな。

124: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 15:44:06.50 .net
このままプロポーズまで続投してもらえるのかな?
期待wktk!

125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 17:20:17.55 .net
この後の話はどうしましょうか…こんな感じに出会って結局チャットで知り合って一年で結婚となるんで
その辺の話を軽くまとめて終わりでもいいんだけど。
途中に嫁の入院見舞い&義母とのご対面とか結婚前に発覚したあることで少し揉めたりとか
kwskした方がいいですか?
本気で長くなりそうだけど文章書くの好きだし需要があればいっちゃいます!

126: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 17:24:50.43 .net
つ旦 オチャデス
どうぞゆっくりとご滞在下さいませ

127: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 18:43:57.34 .net
どうせ過疎ってるから書いて欲しい

128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 18:59:23.36 .net
読んでるよ

129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 19:08:18.79 .net

ありがとうございます。
では帰宅前に一書き込み。

こうして正式にお付き合いをすることになったわけですが遠距離っていうのは中々大変でした。
毎日メールも電話もしまくりだったけどやっぱさみしいもんです。
まあなんとか月に一回程度は俺の方から会いに行ってちゃんと結ばれたのは三回目だったかな。
出会ってから三か月経ってようやくのことでした。

結婚とかまで考えずに遠距離でよくやっていけたな、とは今でも思いますが順調に付き合って
夏に差し掛かったある日のことでした。
嫁からの連絡。
入院することになった、と。

驚いたなんてもんじゃないですよ。
いつも本当に元気だったし何でいきなり入院なんて何があったんだって。
体がだるいのが続いておかしいからって病院に行ったて告げられた病名は

伝染性単核球症による肝炎

小難しい名前は付いてるけど通称「キス病」
子供の時に親から感染して抗体を得てることが多い病気なんだけど嫁はこれにかかっていなかったらしい。
ちなみに名前の通りにキスで感染するれっきとした性感染症の一つ。
すでに感染してる人間の20%程度はウィルスを保有してるという…

100%俺のせいじゃん!

132: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 22:30:02.06 .net
>>129
俺かも

130: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 19:52:27.38 .net
いや、原因の2%は俺のせいかもしれんので気にするな

136: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/05(日) 19:39:35.61 .net

意外と見ていただいてるようで感謝です。
てか犯罪者が複数名…

本日は日中家族でお出かけして夕方から仕事中です。
休憩中にまた一書き込みといきますね。

まあいきなり入院となった嫁ですが病状はあまりよくなかったですね。
子供の時だと軽く済むけど大人になってからかかると重い症状になることが多いみたいです。
はしかと同じような感じですかね。
特に嫁は肝炎にまでなってしまったので相当悪い部類に入るようでした。

自分のせいだって思ってたし愛する嫁の入院でしたからね。
当然お見舞いに行きましたよ。
ただ仕事がすごく忙しかったので平日に一日だけ。
本当は泊りがけで行きたかったんだけどそれが精いっぱいでした。

朝早くに出て病院の最寄りの駅に着くとまあ雲一つないとまではいかないもののよく晴れて暑いのなんの。
前日にメールでお見舞いに行くことを嫁に話すとお義母さんに迎えに行ってもらうと言ってくれたんだけど
入院してて心細いだろうし俺は大丈夫だからそばにいてもらうように、と断っていたんですね。
まあいきなり嫁の親御さんと嫁抜きで会うのがヘタレな俺には耐えられなかったのもありますがww
とは言えタクシーを使うのはまあ急な旅費の捻出で懐もさみしかったし考えてなくて、さりとてバスも
本数が少なくて待っていられなかったんですよ。
嫁に早く会いたかったですしね。
でまあ徒歩で行こうと歩き出したわけですが甘くみてました。
思った以上に距離があって炎天下の中40分以上歩くことになりましたよ…orz

汗だくになってたどり着いた病院。
急いで病室に向かうとそこにはベッドにぐったり横たわる嫁と初対面の義母の姿。
付き合ってほんの数か月、実際にあったのは片手の指で足りるくらいでしかない彼女の親御さんと
いきなりご対面で嫁と初めて会った時ほどではないけど緊張しましたねぇ。
しっかり挨拶はしたつもりだけど緊張してたし実際はどうだったか自分でも分かりません。

挨拶を交わした後、義母は席をはずし2人きりに…まあ同室の患者さんは他にいるわけですが。
ベッド脇の椅子に腰を下ろし嫁を改めて見るともう本当に憔悴しきった様子。
いつも元気だった嫁が声にも力なくて本当に辛そうなんですよね。

137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/05(日) 19:58:18.77 .net

そんな状態でできることなんか何もなくて、ただ嫁の手をずっと握って嫁の負担にならない程度に話すだけ。
食事なんかはどうしたんだったかな…嫁に食べてきてと促された記憶はあるんだけど実際どうしたか記憶にない。
色々と不自由な記憶力の持ち主なんでスマソ。
時々義母も様子を見にきて少し言葉を交わしたりもしたんだけど基本的には俺と嫁の二人きりで時間を過ごしてました。
体力が落ちてるから時折眠ったりもしてたんだけどその間もずっと手を握って…俺も若かったなぁ。

本当はそのまま、面会時間いっぱいまでいたかったんだけどその日のうちに帰らないとならなかったし
夕方にできたらまたくるから、早く元気になってってお別れ。
駅までは義母に送ってもらうことになりました。

嫁とはまた別の意味での緊張の時間。
嫁とのことに関して色々と話をされました。
とは言え義両親はとてもいい方で嫁のことを色々と話してくれて「娘をよろしく」みたいな感じだったんですが。
近くはない距離をお見舞いのためだけに日帰りで、それもあんな暑い中を歩いてきたことで
義母からの信頼もいただけていたようでした。

ちなみにこの後、同室のおばさま方に彼氏なの?とか色々聞かれ格好いいだの優しくて素敵な彼氏だのと
盛り上がられたそうですwww
一昔前のジャニ系=年上のおばさま受けのいい俺でしたww

139: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/06(月) 12:34:15.47 .net
1日1書き込み
楽しみに待っておこう

140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/06(月) 22:35:17.64 .net
今日はこんかな

141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/07(火) 15:19:13.62 .net
もう完結したかね

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/07(火) 17:19:49.64 .net
いや、まだ結婚してないしもうちょい読みたいんだが

143: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/07(火) 21:16:55.24 .net

どうもー
昨日は忙しくて書きにこれませんでした。m(__)m
>>142
きっちり最後まで書きますんでお付き合いくださいね。

一度お見舞いに行った後は仕事が忙しすぎてまたお見舞いに行くこともできず、まあ逆に言えば
嫁の闘病生活も極端には長引かずに退院となりました。
確か一ヶ月くらいだったかな。
しかし退院後は肝臓をやった後遺症か体力は大分落ちてしまいそれはいまだに後を引きずってる感じです。
人混みに行くとすぐに疲れてしまい某所の夢の国が好きで行きたがるも休日には行くのもままならず。
まあ親の自営業の手伝いという強みで平日に休みを取るのも難しくなかったので問題はなかったけど。

嫁が退院した後に一度、嫁がこっちに遊びにきてその時に両親に紹介もしました。
とは言え単に彼女だってだけですよ。
確か10月頃の話だったので知り合ってわずか7ヶ月、会ったのも7回程度。
いきなり結婚の話になるわけありません。

しかしこの2か月後の12月頃のこと。
嫁からこんな言葉が飛び出しました。

「結婚して」

俺のこの時の気持ち

( ゚Д゚)ポカーン

144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/07(火) 21:29:25.78 .net
生真面目さが伝わってくる文章だな
支援

147: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/07(火) 23:58:28.35 .net

多数支援いただいて感謝です。
では寝る前にもう一書き込み。
嫁が早く添い寝~とうるさいのでwww

今まで散々語ってるように知り合って9カ月、出会って8か月、会った回数は両手で余るほど。
この段階で結婚? いやいや、あり得ないとまでは言わないけどさすがにそれはと嫁に言っても、

俺のことが好き。

甘えさせてくれるし優しいし。

父親に子供の時、甘えられなかったからそばにいたい。

これ以上、遠く離れて中々会えないのは耐えられない。

だから結婚してほしい。

もげろと言われかねないけど実際こんな感じのことを言われました。
そりゃね、俺も嫁のことは好きでしたよ。
こんなコンプレックスの塊でダメな自分を完全に受け入れてるダメ人間な自分を受け入れてくれて。
正直、嫁と結婚できなければ一生結婚はできないだろうと思ってました。
愛していたし感謝もしていた。
結婚するなら嫁以外ないだろうな、と。
だけどね

早すぎでしょ!!

俺からもその辺の話はしました。
俺の気持ちに加えまだ若いしあまりに適当に生きていた俺には貯金もなかったですしね。
もう少し付き合って、俺もがんばって貯金作るから、ちゃんと状況を作ってからそういう話をしようと。
でもね、嫁はとにかく俺と離れているのが耐えられないと、それに辺に間を空けると何か変わってしまうかも知れない。
だからすぐに結婚してほしい、と。

もうね、何度も話したんですけど結局は…嫁に甘い俺が折れましたよ。
俺からの劇的なプロポーズとかでwktkさせられなくてすいません。
とは言えここからすんなり、とはいかないのですが。

お互いで結婚しようと言っても2人の気持ちだけで全てを進められるわけもないので、
とにかくまずはお互いの両親に話をしようと。
ここでですね、嫁を現地に召喚…親父が嫁と二人で直接話をしたい、となるのです。

149: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/08(水) 01:54:44.56 .net
また完結しなかった(゚◇゚)
明日こそ、愛と感動の最終回?
sieeeeen

151: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/08(水) 08:28:17.17 .net
ほう
すんなりいかんとな
ほう…④

152: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/08(水) 19:38:32.09 .net

こんばんは
長々だらだらと書き続けて本当に申し訳ない。
何とか今日明日くらいで終わらせますね。
みなさんの支援に感謝です。

すんなりいかない…とは言え派手にごたごたしたり修羅場になったりしたわけではないです。
結婚という話になった時に何が問題になったかと言えば一点…嫁の実家はある宗教を信仰しておりました。
キリスト教に似てはいるけど別物の超有名な宗教でネットではカルトだとか言われたり
評判はあまりいいとは言えない宗教です。
ただね、嫁や義母、義姉と接している俺からするとそういった評判は恣意的に悪意を持って歪められている
としか思えません。

勧誘? されたことありません。 集会に誘われたり冊子を読むよう言われたりしたこともないです。
寄付? 催促されたことなんてないですよ。

そもそも、本来なら同じ宗教の人間同士でしか結婚を許されていないのに義母は俺と嫁の結婚を
娘の希望を第一にと送り出してくれてるんです。
全ての信者がそうであるかは分からないですが、カルトなどと評されるに値するほどひどい宗教であれば
こんなことはあり得ないのは断言できます。

実はこのことは嫁に事前に聞いていました。
いつだったかは忘れたけど結婚の話が出る前ではあったと思います。
ただですね、情弱な俺はその宗教に関して全く知らなかったんですよ。
だから問題とは思ってなかったんだけど親にそういった話をした時にその宗教の評判がよくないこと、
結婚したら色々問題が起きるかも知れないと言われました。
絶対に反対だ! やめろ! などとは言われませんでしたがすんなり賛成はできない、そんな感じでしたね。

153: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/08(水) 20:03:14.89 .net

でもうちの両親はすごくできた人間だと思います。
頭ごなしに否定はせず、まずは嫁としっかり話をしよう、そうした問題についてどう考えるのか聞いて、
嫁自身の人柄も見てから判断しようと。
本当にしっかりした両親で…何でそこからこんなダメ人間が生まれたんだかorz

とにかくそれで嫁をこちらに召喚、親父との面談となるわけですね。
ちなみにその際、俺は間に入るなと同席させてもらえず嫁と親父とで本当に二人っきりでの話し合いになりました。
どんなことを話したのか、詳しくは知りません。
ただ弔辞の際の問題などどうするのか、といった話をされたというのは聞きました。
嫁はすぐには難しいけどがんばりますとそういった返事をしたそうです。
他にも色々と話をされたらしいけど結果として、親父は俺と嫁との結婚を認めてくれました。

ちなみに当時の俺はいまだ親と同居だったので嫁はホテルに宿泊。
親父との面談の後、結婚を認めてもらったこともありホテルでイチャイチャしまくりでしたwww

163: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/10(金) 19:05:14.82 .net

どうも!
昨日も忙しくこれませんでした。
今日はこのまま最後まで書きますね。

とは言え、この後は特筆するほどのことはありません。
両親の許可をもらったので嫁のご両親に結婚のお許しをもらいに行きました。
義母は娘が遠くに嫁ぐことで甘えたくなってもすぐには何もしてやれない、というようなことで
嫁を心配していましたが反対はされませんでした。
本当なら教義の関係で反対されるはずなんですがそれには一切触れませんでしたよ。
義父にもまだ若いし大丈夫なのか?と心配はされましたが反対はされませんでしたね。
ちなみに義父は宗教には入っていません。
お酒が好きでいかにも田舎の親父さんといった感じの陽気で面倒見のいい人で、嫁は子供の頃は結構厳しくされたし
酒癖も悪いというので色々言いますが俺は義父のことが好きなんですよ。
この春、父が急氏した俺にとって大事なもう一人の父親です。
もちろん義母も義姉も、義姉の旦那さんもみんな本当にいい人たちで嫁との出会いは
他にもいい出会いをくれたと感謝しきりです。

それからは結婚の準備。
とは言え貯金もないし宗教の絡みもあって結婚式はあげませんでした。
嫁実家の親戚たちへのお披露目として宴席を設けてはいただきましたけどね。
地元でマンションを借りて、嫁を迎えに行ったのが3月の終わり頃のこと。
本当に知り合って一年での結婚となりました。

164: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/10(金) 19:23:56.87 .net

結婚してからずっと喧嘩らしい喧嘩もせず…まあ一度だけ俺の悪事で修羅場にはなりましたが
順調な結婚生活を送っていますよ。
嫁姑関係も良好で、母は嫁が嫁いできた時に本当の娘と思って接すると言ってたけど本当でしたね。
まあ嫁は気を使っちゃうたちで他人行儀にもなるんだけど習い事が好きな嫁に理解があって応援してくれたり、
周りに話すとすごい羨ましがられるようです。

しかしいまだに不思議なんですよね。
子供の時から信仰していた教義に背いてまで何で俺と結婚したんだろう、と。
父親に甘えられなかったから父性愛に飢えてる、俺はそれを満たしてくれたから…とは言いますが

両手であまる程度にしか会わずによくそこまで信頼できたもんだ。

でもまあいまだに「自分の目は正しかった」「あそこで押し切って正解だった」とは言われるので
嫁の期待には応えられているのかな、と思わないでもないです。

長々ダラダラと書き綴ってしまいましたが駄文にお付き合いいただき感謝です。
最後に嫁に一言。

こんな自分のそばにいてくれてありがとう

それではROMに戻ることとします。

170: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/10(金) 22:20:52.53 .net
>>164
乙!よく書ききってくれた。
久々にこのスレに人の気配を感じることができた…
が、感謝の言葉は嫁に言ってこい!

171: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/11(土) 00:18:23.83 .net
>>97>>164
ロングラン、完走乙でした!
当然といえば当然だけど、いろいろあったんだねぇ。
当人たちは大変だったんだろうけど、見てるこっちはwktkさせてもらった。
ありがとう。
定型句になるが、奥さんを大事にな~♪

面白かった。お幸せに


 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。