俺「お父さんとジジババどっちが好き?」息子「ジジババ!」orz

人気記事

 
515: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/21(土) 23:10:02
息子二人(6才、4才)いるんだけど、すごいかわいい。
だから、毎日まっすぐ帰って三人で風呂入って、家族四人で
晩御飯食べて、寝る時間まで遊んで、歯磨きの仕上げして
息子二人と一緒に寝てる。
そして週一回の休みの日曜も、嫁が化粧とか洗濯物とかしてる間
三人で近所の公園に遊び行ったり、嫁が家事が忙しいときなどは、
遠くまで遊びに行ったりして、帰りにご飯食べてから家に
帰ったりしてる。
三人で出かける事がしょっちゅうある。
息子二人がかわいいし、息子二人も「お父さ~ん」と、
すごく俺の事を慕ってる。俺も遊ぶばっかじゃなくて、息子が悪い事をしたらちゃんと
怒って、メリハリをつけるとゆうか、遊ぶ時は遊んで怒る時は
怒って、一生懸命息子達と接してる。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1200287934/

516: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/21(土) 23:14:25
こんだけ子供に愛をそそげるおまえらはやっぱり夫婦仲も良好なんだよな?

517: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/21(土) 23:40:20

515の続き

ところが、嫁の両親が週2回位ウチに来てるんだ。
息子達が幼稚園でいない平日と、幼稚園は休みで俺は仕事の土曜。
嫁両親も孫がかわいいもんだから、いろいろ買ってあげたり
遊び連れてったりしてる。この前息子二人に「お父さんとジジババどっちが好き?」って
聞いたら、二人共ジジババだと。 orz

切ない。。。

この前俺が
「疲れたから、水曜日幼稚園の行事もあるし有給とろうかな。」
って言ったら、嫁に「その日はジジババが来るからダメ」
って言われた。
うぜーんだよ、畜生。

518: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/21(土) 23:56:20

517の続き

ちなみに今、嫁と息子二人は嫁の実家に泊まり行ってる。
土日で泊まり行くのも、月一回位ある。

べつに泊まり行ったっていーさ。俺も遊び行ったり、家でゆっくり
できるしな。
でも仕事と家庭、俺なりに頑張ってるのに、息子達がどんどん

ジジババ>>>>>俺

になるのが悔しい。

以上。長文失礼しました。
すっきりしました。

519: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/22(日) 00:36:19

孫は責任がないから可愛い。
親は責任があるから可愛がる「だけ」にはならない。

好きかどうか聞くのは間違ってるぞ。
子どもが父母が好きなのは飯を食うように「当たり前」だからさ。
けど、間違いなく尊敬のレベルでは
父 > ジジババ だから安心しろ。

けど嫁父母が二回来るなら夫父母も二回来るべきだろうな。

523: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/22(日) 20:21:04
>>518
じじばばうさいよな・・・
同感だよ

524: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/22(日) 22:04:09

>>519
ありがとう。なんか心にしみたよ。

>>523
ウチにやたら干渉してくるのがウザイ。
もうちょっと、距離をおいてほしい。
そんで息子達が
ジジババ>>>俺
になるのが悔しかったけど、>>519のレス見て我慢する事にした。

521: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/22(日) 04:49:26
うむ。親(とか兄弟)と、その他の人々では「好き」の次元が異なると
思うぞ。我々も子供の時、そうじゃなかったか?

532: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/23(月) 17:12:03
無責任に菓子とか与えるのマジで止めて欲しいよ
自分の親にはキツーく言いつけたから、孫の誕生日とお年玉しか寄越さなくなったが
義両親は際限なく送ってくるな。かみさんにも文句言ったし、かみさんもグチグチ言ってるにも関わらず
ちっとも止めないから、癖というか習慣化してしまっているんだろうけど、勘弁して欲しい

533: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/23(月) 20:07:28
30年後の理想的な自分を、リアルに想像してみた。
時間がゆっくり流れる静かな毎日。
久しぶりに「おじいちゃん!!おじいちゃん!!」
と、まとわりついてくる可愛い可愛い孫が遊びに来た。
久しぶりに賑やかな我が家。
孫の笑顔が一つ増える為なら、きっといつも
我慢しているであろうジュースやお菓子、
あげたいよなぁ。小遣い、沢山あげたいよなぁ…。

共感して読んでて>>533でなるほどとなった


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。