電車に轢かれて死のうとした人を助けた親父

人気記事

 
439: 名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)13:56:42 ID:geO

バブル崩壊時に親父が俺の前で電車に轢かれて死のうとした人を助けたことがある。
俺は小学校で遅くまで遊んで帰る途中、親父は仕事が終わって買い物のお使いでスーパーへいく途中。
線路を挟んで向かい合った状態で遮断機が降りてきた。
親父は何かの書類を読んでいてこっちに気づいていなかったけど俺は気づいていた。
驚かせようとwktkしてた時に男の人が遮断機潜って線路に頭からスライディングしてうつ伏せになった。
電車はまだ遠かったけど後数十秒もあれば男の人を轢くって状況だった。
周りの大人は悲鳴あげてたけど親父が素早く遮断機潜って男性を蹴りあげて立たせてギリギリで線路から押し出した。
そして俺の目の前でマウンティングポジションからの怒涛の往復ビンタ。
痛いから生きてんだよ馬鹿野郎!と罵った後に俺に気づいて人混みをかき分けて逃走しました。
もう呆然状態。親父は全く声を荒らげないし手を出すことは俺がとても悪いことをした時ぐらい。
その親父が人を殴ったってことが人を助けったってことより衝撃だった。
今思えば親父は相手が命を粗末にしたことが許せなかったんだと思うけどね。

家に帰ってもお互いにその日のことは一切話さなかったし今も話してない。
母は近所の人から旦那が人助けしたって話を聞いて親父に顛末を聞いてたけど、頑として親父はその話をしなかった。
いつかあの時の気持を親父に聞いてみたい。

440: 名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)14:08:56 ID:9ca
>>439
この連休に親父さんに酒でも飲まして聞き出してくれ

441: 名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)14:12:55 ID:geO
>>440
俺と親父はスーパー下戸。
姉と妹と母はスーパー酒豪。

 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。