ガーデンウェディングでその日はかなりの風が吹いていた。おや、新郎父の様子が……www

人気記事

 
472: 愛と死の名無しさん 投稿日:2009/02/21(土) 23:31:48
プチ。9月のガーデンウェディングで、その日はかなりの風が吹いていた。
残暑と言ってもさすがに肌寒くてドレス姿の女性陣は腕をさすったりスカートが
めくれないように気を配ったりと大変そうだった。
なので、多分男性にしか気づかれてないようだったけど、新郎父はずっと後頭部が
飛ばないように片手でしっかりおさえていたw
そして新郎母と数人の親戚がハラハラした様子で新郎父を見ていた。
たぶん、彼らには感動的な思い出は一切残らなかったんじゃないかなー。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/sousai/1234094306/

477: 愛と死の名無しさん 投稿日:2009/02/22(日) 00:27:50
>>472
そ・・・それは新郎側には心休まらない披露宴だったことだろう・・・まさに疲労宴ですな
(座布団はとらないで
9月のガーデンかあ、風さえ強くなかったらそこそこの成功だったかもしれないのにね。
乙でしたw

484: 愛と死の名無しさん 投稿日:2009/02/22(日) 08:42:37
>>472
ごめん。悪いとは思うんだけど笑っちゃったよw

478: 愛と死の名無しさん 投稿日:2009/02/22(日) 00:33:59
飛ばなくてなによりだったよね

479: 愛と死の名無しさん 投稿日:2009/02/22(日) 00:46:10
飛んだら飛んだで新郎父も新しい門出を迎えられたんじゃ

ワロタw


 

こちらも読まれています

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。